Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
5月7日(日)開催 「 うつからの卒業!! 」 眞邊明人先生による特別セミナー
家族間でのコミュニケーションの『秘訣』をお伝えします!
H_taisho
夫婦または親子間でのミスコミュニケーションを減らしたい方。ご本人の影響を受け心身のバランスを崩しやすいご家族の皆さん。理解して欲しいと思っていらっしゃるご本人の皆さん。
H_kitai
毎回すぐに定員に達してしまう眞邊明人先生からお一人お一人直接アドバイスを聴く事ができる貴重な機会です。 打てば響くアドバイスに、ご本人とご家族の関係がその日から大きく変わります!!
181879_16128501_1332365806824854_572867149_n
一人でも多くの方に1日も早くうつから回復し、幸福を体験して頂きたい!
Professional_s
 
 
うつの家族の会 みなと 共同代表
砂田康雄 ・ くにえ
一人でも多くの方に1日も早くうつから回復し、幸福を体験して頂きたい!
 
溝口メンタルセラピストスクール公認心理カウンセラー
大手鉄鋼会社、日新製鋼㈱を退職後、インテリアコーディネーターとして
ハウジングメーカーに勤めている時に、
父親がパーキンソン病になり、仕事を辞めて父親を介護をしていたが、
その父が亡くなったのがきっかけでうつになりました。
その後約6年以上通院服薬し、ようやく回復して来た時に砂田康雄と結婚。 

その夫が結婚して間もなく過労からうつになり、
その後約10年間の療養生活を送ることになってしまったが、
相談する人もいなくて、孤独感を感じていたことから、
同じ立場の家族と分かち合いたいと
「うつの家族の会 みなと」を立ち上げました。

その後2009年からは、うつから回復した夫と共に
「うつの家族の会 みなと」の運営に関わっています。

ちなみに「うつの家族の会 みなと」の「みなと」は、
「一人で悩まないで下さい。皆と励まし合って行きましょう。」の
意味から、withの「皆と」に掛けています。 

2017年春までに都内で開催したセミナーは、55回となりました。 

また2013年に立ち上げた会員制「うつ卒倶楽部」では、
夫砂田康雄が、ご本人のサポートを、
そしてくにえは、ご家族のサポートを、
うつから回復なさる日までとことん携わらせて頂いています。

現在は「うつ の家族の会 みなと」のセミナーに参加できない
遠方の方からも「うつ卒倶楽部」をご利用頂いています。
 

皆さまへ

 

眞邊明人(まなべ あきひと)先生のコミュニケーションのセミナーを、

今年の春にも開催できることとなりました。

 

自分の気持ちをどうやったら上手く伝えられるのかに悩んでいるご本人の皆さん、

そして夫婦または親子の間で、もっといいサポートをしたいと思いながらも、ミスコミュニケーションによる家庭内の不必要なぶつかり合いが起きてしまい、自己嫌悪に陥ってしまうとお悩みの皆さん、 

5月7日(日)の眞邊明人先生のセミナーにぜひいらして下さい。

 

 

ご本人がうつから回復するまでには、家族同士のミスコミュニケーションによるぶつかり合いや、

理解し合えない事態などは、どこのご家庭でも起こる事だと思います。

 

 

不必要なぶつかり合いから、

だいたいの場合は時間、体力共に失い、その結果お互いに疲れ切ってしまいますが、

それは、ご本人に決していい影響はありません。 

 

うつの改善に大変重要なものの一つに、うつご本人、ご家族との良いコミュニケーションがあります。

 

 

コミュニケーションがスムーズに取れる事によって、

ご本人にとっては、孤独感がなくなり、 家庭が安心して療養できる場所になります。

 

またご家族にとっても、よりストレス少なくご本人をサポート出来る環境作りに繋がります。

 

ご本人はうつの症状もあって、上手く自分の気持ちや、要求をご家族へ伝えるのが大変難しい状況にあるので、

ご家族が、多分本人はこう思ってるに違いない、またはきっと喜んでくれると思い、

良かれと思ってしている事が、本人にとっては焦り、負担、ストレスになっているケースがあります。

 

 

 

かつて私がうつだった時には話す相手が担当医、妻しかなかったため、

妻には不満、辛い気持ちを朝方まで話し続けた覚えがありますが、

それでも妻はどうして判ってくれないのか、と結局最後まで納得できずに終わった事を覚えています。

 

 

うつから回復し、「うつの家族の会 みなと」に携わってから判った事ですが、

うちのケースの様に家族が本人のためにと思い、長時間話に付き合っていると、家族は間違いなく潰れてしまいます。 

妻もそうでした。

 

ご家族が体調を崩さないためには、お互いに時間を限って話す事も大事ですし、

今までの伝え方、聞き方を工夫する事も必要です。

 

それによってもっとお互いに理解し合え、

その結果ご本人は、ご家族からもっといいサポートを受けることができます。

 

 

5月7日(日)に開催致します「うつからの卒業!」では、

「うつ卒倶楽部」の顧問もなって頂いている眞邊明人(あきひと)先生をお招きして、

家族同士でのコミュニケーションの『秘訣』について具体的なアドバイスを伺う特別セミナーを開催致します。

 

ご家庭でのコミュニケーションの改善には、必ず役に立つセミナーですので、どうぞこの機会をお役立て下さい!

 


眞邊先生は、教育者である一方、映画監督・脚本家・演出家という顔もお持ちです。

最近では、四年前に立命館大学での日本、中国、韓国の学生が互いの大学を行き来しながら一緒に学ぶという

画期的なキャンパスアジアのプログラムの立ち上げに関わられて、現在も特別講義を担当なさっていらっしゃいます。

また、誰もがご存知の上場一流企業で、社員のための研修をいくつも担当なさっていらっしゃいます。

 

眞邊明人先生の詳しい情報は、⇒こちらをご覧ください。

 

私たちは、ご縁があって眞邊先生とは有り難いことに長いお付き合いをさせて頂いていますが、

かつて私たちもミスコミュニケーションによるぶつかり合いが起きてしまった時、

今までに何度も眞邊先生のアドバイスに救われて来ました。

 

 

今年も眞邊先生は関西でのお仕事が中心のため、現在も日帰りで東京と関西を行き来していらっしゃる程お忙しいですが、

今回も皆さんのお役に立てるのなら、と快くスケジュールを調整して下さいました。

 

今回も皆さんからのご質問に、具体的なアドバイスをその場で頂ける滅多にないチャンスとなっています!

 

私たちも皆さんに、眞邊先生の特別セミナーを今年もご提供できることが、大変嬉しいです。

 

眞邊先生から、今回もお一人お一人丁寧にアドバイスをさせて頂きたいと言うご希望を伺っていますが、

毎回応募開始と同時に定員に達し、キャンセル待ちの状態になるので、

今回は眞邊先生にお願いして定員を20名に増やして頂きました。

 

 

今回も早いタイミングでお申し込みが一杯になると思いますので、

参加ご希望の方は、チャンスを逃さないようにぜひお早めにお申し込み下さい。

 

 

 

 

181879_dsc_6340z
181879_img_5995z
開催日時
2017年5月 7日(日)
開場 13:30
開始 14:00
終了 17:30
場所 丸の内線 茗荷谷周辺です。 お申込み頂いた方に別途ご連絡差し上げます。

参加費
対象は、うつご本人、ご家族とさせて頂きます。
 

お一人 5、000円
お二人以上でお申し込みの場合 お一人 4、000円となります。

 

支払方法

事前の銀行振り込みでお願いします。


定員 20 名
申込受付期間2017/4/ 8(土) 20:30 ~ 2017/5/ 4(木) 23:59まで
主催者砂田 康雄 
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
5月7日(日)開催 「 うつからの卒業!! 」 眞邊明人先生による特別セミナー、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s
共同代表

砂田康雄 ・ くにえ

Mission
一人でも多くの方に1日も早くうつから回復し、幸福を体験して頂きたい!
Senmon

うつ 回復 当事者 家族 薬

溝口メンタルセラピストスクール公認心理カウンセラー 大手鉄鋼会社、日新製鋼㈱を退職後、インテリアコーディネーターとして
ハウジングメーカーに勤めている時に、
父親がパーキンソン病になり、仕事を辞めて父親を介護をしていたが、
その父が亡くなったのがきっかけでうつになりました。
その後約6年以上通院服薬し、ようやく回復して来た時に砂田康雄と結婚。 

その夫が結婚して間もなく過労からうつになり、
その後約10年間の療養生活を送ることになってしまったが、
相談する人もいなくて、孤独感を感じていたことから、
同じ立場の家族と分かち合いたいと
「うつの家族の会 みなと」を立ち上げました。

その後2009年からは、うつから回復した夫と共に
「うつの家族の会 みなと」の運営に関わっています。

ちなみに「うつの家族の会 みなと」の「みなと」は、
「一人で悩まないで下さい。皆と励まし合って行きましょう。」の
意味から、withの「皆と」に掛けています。 

2017年春までに都内で開催したセミナーは、55回となりました。 

また2013年に立ち上げた会員制「うつ卒倶楽部」では、
夫砂田康雄が、ご本人のサポートを、
そしてくにえは、ご家族のサポートを、
うつから回復なさる日までとことん携わらせて頂いています。

現在は「うつ の家族の会 みなと」のセミナーに参加できない
遠方の方からも「うつ卒倶楽部」をご利用頂いています。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock