Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents_no Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
【大人用ページ】『ロックバンドおかん ライブ & 荒川祐二 トークライブ こどあす0603』
~今ここから踏み出す一歩~
H_taisho
子供たちにとても大切なことを伝えたい方、子供たちの未来のために何かしたい方、変わるきっかけが欲しい方、一歩踏み出したい方、もう一度夢にチャレンジしたい方、など。
H_kitai
子供たちに夢と希望を持ってもらえる。忘れていた大切なものを思い出す。
175116_okan_profile2016
175116_荒川祐二

 

 【荒川さんの活動PV(曲:おかんの人として)】

   

 【independent/おかん】

 

  

ステキな大人のみなさんへ ~私たちのアツくるしい想いを聞いてください~ 

 

私たちはこのイベントをどうしても、どうしてもやりたい!

 

それぞれ仕事、家庭と忙しいのに、それでもやりたい!!

 

何の名声も利益も求めていません。ただ、世の中を少しでもより良くしたい!

 

せっかくこの世界に生まれてきたから、自分もみんなも一緒に幸せになりたい!

 

そのために、人生を変えてくれる出会い、一歩踏み出す勇気をこのイベントを通して届けたい!!

 


ロックバンドおかんも荒川祐二さんも正直、知名度は高くないかもしれません。

 

でも、有名か有名じゃないか以上に大事なことってあると思いませんか?

 

人生において本当に大事なことを気づかせてくれるかどうか、それがすべてじゃないですか?

 


私たちはその代表の一つがロックバンドおかん、荒川祐二さんだと信じています。

 

最初は「知らないし、聞いたことないし」と思っていても、

 

イベントが終わる頃には「人生まだまだこれから。明日からまたがんばるぞー!」

 

と体中からパワーがみなぎっている自分になっています。

 

みなさん自身が、人生をより楽しむために来てください!!

 

 

あなたのチケット1枚が、子ども1人の人生を変えることになるかもしれません。

 

これからを生きていく子どもたち、若者たちに大人が伝えるべきこと、遺すべきものは何でしょうか。

  

本当に大事なことは「自分は何者か」「どう生きていくか」を考える機会を与え、

  

共に考え、応援することだと私たちは考えています。

 

「もっと若かったときに聞いていたら、その後の人生また違っていたなあ」とも思うはずです。

 

そこで提案があります!どうしたってあの頃には戻れませんが、今の子どもたちにその機会を与えませんか?

 

 

チケット代は安くはないですが、自分がイベントに行くことで、これからの世代に希望を与えませんか? 

 

 「ひとりでも多くの中学生、高校生に来てほしい。でも経費はかかるし・・・」

  

と考えに考えた末、Seat for Twoと勝手に名付けました。

  

大人も子ども達も一緒にハッピーになる仕組みです。

 

 

このイベントは、Seat for Two(シートフォートゥー)といって、

 

社会人の方に、チケットを1枚購入して頂くことにより、


私たちは、高校生以下の子どもたちを1人無料で招待することができます。

  

私たちと一緒に、これからを生きる子どもたちの人生を応援しませんか。

 

 

おかんも荒川さんも一般向けのライブや講演会のほかに、これまで全国の学校から呼ばれています。

  

なぜなら、生徒たちが、生きる意味や人とのつながりの大切さに気づき、自分の価値に気づくようになるからです。

  

先生たちも心を揺さぶられ、中には号泣する先生もいます。

  

私たちは、教育委員会推薦バンド、文科省推薦講演、になってもいいんじゃないかと本気で思っています。

  


私たちと一緒に、より多くの子どもたちに人生が変わる機会を与えませんか?

  

私たち大人が、これからの世代のためにできることをしませんか?

  

本当はそうしたいと思っているけど、なかなかそういう機会がないなあと思っていたみなさん、今回がそのチャンスです!!

  

ぜひぜひ来てください!!

  

人生で忘れられない一日になることを約束します!!

  

そして、「あんな大人になりたい!」と子どもたちに言わせるような大人になっちゃいましょう!!

 

 

「子どもたちの明日のために」実行委員会 より

 

 

【中学生、高校生達の感動の体験談①】

「今までにない感動で、友達と号泣しました! 歌詞も歌もすごく心に響いて、共感できることもたくさんあって、ジーンとしました。これを機に自分の気持ちも変わったし、目標に向かって少しずつでもいいから頑張ろうと思えました!」

 

「すごく感動して、一曲目からずーっと最後の曲まで号泣していました」

 

「一年のときは早く卒業したいとあんなに思っていたのに、歌を聴いてやっぱりイヤだと思いました。だから私は大好きな人たちと過ごす時間を一秒一秒大切にします。ロックバンドおかんのおかげで、 まわりの人たちの大切さをわかるようになったのです。心の底から感謝します」

 

「今一番言われたかった言葉、今一番感じたかった気持ちを味わえました。本当に心の奥に響いて・・・、泣きました。昨日のことはたぶん一生忘れません。ひとつひとつの言葉を心にとどめて生きたいです」

 

「昔は“何で自分がこんな目にあわなければならないのだ”  “こんな思いをするならいっそ・・・”  と常に過去をうらみながら  日々を過ごしているような子でした。ロックバンドおかんの話や歌を聴いて、  無意識のうちにぼろぼろと泣いてしまっていました。どこか励まされるような、自分の背中を教えてくれるような、そんな歌詞と曲調に救われました。本当にありがとうございました。どれだけお礼を言っても、この感謝の念は伝え切れません」

 

「私はコンプレックスがあり、あまり他人と目を合わすことが好きじゃありません。でも気にしないで生きていこうと思いました。こんな私でも誰か1人、私が死ぬとき『あなたがいて私は幸せだった』と言ってもらえるように精一杯生きていこうと思います。辛くなったらおかんの曲を聴きます」

 

「僕はこの方々のライブを見れて、心から幸せでした。僕には問いかけてくれた言葉が、全部自分のことのように思え、何だかわかりませんが、涙を流してしまいました」

 

「もう感動しすぎて泣いてしまいました。特に心が一番打たれたのは  『やれよ!やれよ!』と歌い続けていたところです。私はいつも口だけになって、あまり行動しなかったので泣けました」

 

 

 

 【一歩前へ踏み出す勇気 荒川 祐二 TEDにて】 

 

 

ロックバンドおかん プロフィール

 

 

DAI (ボーカル・三線)、YOU (ギター)、本東地 隆将 (ベース)、成 (ドラムス) コピーパンドだった当時、一番のファンが突然の死を迎えた。

 

「もしも、メッセージソングを当時から歌っていたら、何か変わっていたかもしれない」そんな思いから、オリジナル楽曲を作り始める。

 

ライブハウスのみならず、学校、公共施設、ショッピングモール、結婚式会場や老人ホームなどでも演奏し、ライブには未就学児童から80歳越える方まで、年齢性別隔てなく多くのファンが詰め掛けている。

 

2013年には17年越しの夢であった、西日本最大級のコンサートホール「大阪城ホール」での単独公演を実現し、7000人を動員。

 

人として出会えたことを幸せに思う歌「人として」はYoutubeで再生回数20万回を突破。

 

“大切な人の自殺、先天性障害、いじめ、自尊心の欠如、母の死…”など多くの苦難を乗り越えて、生まれた“人間賛歌”である1stアルバム【loved one】(SPACE SHOWER MUSICよりリリース)は、初登場オリコンランキング9位を獲得。

 

バンド名の「おかん」は、聞いてくれる人たちとの間になんの隔たりもなく、母親のように身近に感じてもらえるバンドでありたいという思いから付けられた。

 

今では、アジアツアー(中国、台湾、マカオ、香港)も行い、海外で10万人規模のROCKフェスメインステージに抜擢されるなど着実にその知名度を上げている。

  

【おかんを知るなら、まずは↓まとめサイト】

https://matome.naver.jp/odai/2147407790793822901

 

【オフィシャルサイト】

http://www.rockband-okan.com/

 

 

 

荒川 祐二さん プロフィール

  

大学時代に「自分を変えたい!」という思いで、毎朝6時から新宿駅東口の掃除をたった1人で始める。

 

『背中に一緒に掃除してくれる人募集!』の看板を背負った活動は、その後仲間を増やし、一斉ゴミ拾いの活動へ。

 

2007年5月3日(護美の日)、全国で開催(全国27か所、総勢444人)されたのを皮切りに、2013年5月3日には環境省と官民一体で行う『GOMIファンタジスタプロジェクト』(全世界300箇所以上、15万3,894人)という全世界ムーブメントに。

 

現在は作家、小説家、ゴミ拾い活動、飲食店経営(ニート・引きこもり・定時制高校に通う若者たちの就労サポート)、書のアーティスト、全国の学校を中心とした講演活動(通算300回以上)など多岐に渡る。

 

著書に「半ケツとゴミ拾い」他6冊がある。

アマゾン:https://goo.gl/9pLO2H

 

【荒川祐二さんのサイト】

  http://arakawayuji.com/

 

 

子どもたちの明日のために 実行委員会

  教師、農家、居酒屋店長、クルーズ船スタッフ、開発コンサルタント、会社経営者、フリーランス、大学生、など様々なバックグラウンドを持つ大人や若者が、「子どもたちの明日のために」集まり本委員会を結成。

それぞれの仕事、アルバイト、家庭、試験勉強との両立に苦戦しながらも、今回の初イベントを成功させ、中学生・高校生、若者、そして欲を言えば大人たちにも自分の可能性に気づいてもらうべく目下奮闘中。

 

個人協賛を受け付けております。

 

「イベントの趣旨にご賛同いただける方は1口1,000円より、協賛金を受付致します。 ゆうちょ銀行 018 普通 7546840

 

 

 

当日のスケジュール

※途中参加も可能です。

 

12:00 会場OPEN、受付開始 

12:45 イベントSTART、主催者挨拶 

12:50 ~ 13:50 荒川祐二さん講演会   
14:05 ~ 15:35 おかんライブ 

 

 

【中学生、高校生達の感動の体験談②】

「自分の持っていた価値観がガラッと変わりました。心境の変化がありました。人との接し方、自分は生きてていいのかと自問したことが今までに何回もありました。ですが、今日のライブでわかりました。自分は胸を張って生きていいのだと」

 

「いつのまにか人の期待に応えられない自分を嫌いになってきた。しかし、おかんの皆さんの歌を聴いてやっと気づけました。できるできないの問題ではなく、絶対やる覚悟を決めることだと。初めて自分のことを、もっと好きになれ、自信を持っていけると良いなと思いました」

 

「私は泣いてしまいました。自分の人生を無駄にしてはダメだと思いました。自分の人生を楽しんで、視野を広げていろいろなことに挑戦して、自分の夢を見つけたいと思いました」

 

「母さんのメシを食うのが最後になる日がくる、父さんに叱られる日が最後になる日がくる、という言葉にグッときて、涙腺がこわれました。こんなにも“伝える”ということが、うまい人がいるんだと感動しました」

 

「このライブは僕にとって宝物になりました。絶対に忘れません」

 

「おかんをなめていました。すごくカッコよかったです。あこがれてしまいました。高校生のときに知って良かったと思いました」

 

「ライブがこんなに楽しくて、ロックバンドがこんなに最高なんだと知りました。高校の生徒も先生も、みんなで一体になれた気がして嬉しかったです。本当に楽しくて幸せな時間をありがとうございました」

 

「一曲一曲、そしてひとつひとつのお話が心にとても響き、感動しました。自分に自信をなくしたときや不安になったときにもう一度聴きたいと思いました」

 

 

 
175116_17028798_1287185794703114_1320936478_n
175116_arakawasan
開催日時
2017年6月 3日(土)
開場 12:00
開始 12:45
終了 16:00
場所 新宿区立四谷区民ホール
新宿区箪笥町15番地
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

 

【入場料:事前申込】

 大人5,000円(Seat for Two*)  大学生・専門学校生2,000円

※早割が5月15日まで延長となりました。

 

事前申込(5/16~前日締切) :大人6,000円(Seat for Two*) 大学生・専門学校生2,500円

 

当日券 大人7,000円(Seat for Two*) 大学生・専門学校生3,000円

 

*Seat for Twoとは?

社会人の方に、チケットを1枚購入して頂くことにより、
私たちは、高校生以下の子どもたちを1人無料で招待することができます。

私たちと一緒に、200人の子どもたちにキッカケをプレゼントしませんか?

支払方法 その他のオプション

paypal(クレジットカード)または、銀行振込。

定員 250 名
申込受付期間2017/3/ 4(土) 15:35 ~ 2017/6/ 3(土) 12:00まで
主催者『子どもたちの明日のために』実行委員会
【大人用ページ】『ロックバンドおかん ライブ & 荒川祐二 トークライブ こどあす0603』、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Professional

ロックバンドおかん&荒川祐二トークライブ

Mission
本会は、子どもたちの人生を応援することを目的としたイベント「子どもたちの明日のために」を開催するための活動を行うことを目的とする。人生が変わる0603 breakpoint0603 こどあす おかん0603
Senmon

6月3日 四谷 ロックバンドおかん ライブ & 荒川祐二 トークライブ こどあす0603 人生が変わる0603 breakpoint0603 四谷 おかん 荒川祐二 ロックバンドおかん 子どもたちの明日のために実行委員会

教師、農家、居酒屋店長、クルーズ船スタッフ、開発コンサルタント、会社経営者、フリーランス、大学生、など様々なバックグラウンドを持つ大人や若者が、「子どもたちの明日のために」集まり本委員会を結成。

それぞれの仕事、アルバイト、家庭、試験勉強との両立に苦戦しながらも、今回の初イベントを成功させ、中学生・高校生、若者、そして欲を言えば大人たちにも自分の可能性に気づいてもらうべく目下奮闘中。

Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック
運営会社概要 ご利用約款