Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
【静岡市開催】幸筆書き下ろし講座
参加条件:幸筆初級講座修了
H_taisho
書き下ろしが出来るようになりたい方
H_kitai
より相手に響く、その人だけへの言葉を贈ることが出来る。受講すると幸筆認定講師養成講座を受講出来る
筆を使い幸せの輪をひろげる
Professional
 
 
幸筆 
幸筆 宗明
筆を使い幸せの輪をひろげる
 
2009年5月、あるイベントに出て人に言葉を書く「書き下ろし」をして、同月、静岡駅の地下でも「路上詩人」を始めました。

同年7月、8月には、静岡県の焼津市から福井県にある永平寺まで平和のメッセージを発信しながら、また集めながら行脚(歩いて)の旅に出ました。

詳しいことは、ここでは割愛させてもらいますが、
「人それぞれ役割がある」
「人間は慣れの生き物」
「大変は大きく変わるチャンス」
「人は支え、支えられ生きている」
そんなことを旅で気づかされ学びました。

路上ではたくさんの人たちと出逢い、筆文字で言葉を書かせて頂きました。

現在は路上で書き下ろしをする事は、ほとんどありませんが、イベントでブースを出店して書かせてらったり、大きな用紙に音楽に合わせて即興で筆文字で書くというパフォーマンス、筆文字名刺の創作、お店の筆文字ロゴやTシャツの文字などを書かせてもらっています。

これまで5000人以上の人たちに筆文字で言葉を書かせてもらっています。

僕は筆文字と出逢い人生がガラりと変わりました。

この筆文字を僕だけではなく、そんな筆文字で言葉を書いて、あなた自分自身も、そしてまわりの人も人生が輝き、愛に溢れた幸せな世界を実現してほしいと思い、幸筆講座も開催しています。
 

 

あなたも、たった4時間

これが書けるようになります!

 

 

自分でも書けるか不安の方も大丈夫!

「想い」を聴いて、想いを元に詩(言葉)を

筆ペンで書く「書き下ろし」のノウハウを身につけ

あなたも「書き下ろし」が出来る!

 

人のに寄り添い感動してもらえ自分も喜びを感じる!

 

幸 筆 書き下ろし 講 座

 

 

 講座の風景動画をご覧ください。



 

 

 

 

自分でも書き下ろしをしてみたい!というあなたへ

 

初級講座では
「常識の枠を外す7つのコツ」=「味のある筆文字の7つのコツ」
「大事な在り方」などをお伝えしました。

 

そして『であいに感謝します』のハガキ交換をして「うれしい!」と感じて自分も相手も喜ぶ体感をしたと思います!

 

講座を修了して皆さん幸筆を活用していますか?

 

書き下ろし講座ではカラーのキーワード、想いを聴いてキーワードを引き出し、フレーズ化するワーク、顔彩を使って実際に色を付け参加者さん同士で書き下ろしをしたりします!

 

相手の想いを聴いて、より相手の心に寄り添った言葉、絵を書いて感動してもらい、自分も書き下ろししてもらい感動を体感できます。

 

講座終了後、出逢った方、大切な方に幸筆で書き下ろしして「大変喜ばれました~」とご報告もたくさん頂いています(^^♪

 

 


幸筆を通じて
「幸せの輪を広げていきたい」

「感謝を伝えたい」
「5つの愛を広めたい」
そんな志で幸筆をしています。

 

 

書き下ろし講座では初級講座よりさらに感謝を伝え感じられる

講座になります!

 

 

 

 

 

書き下ろし講座で書き下ろしができるようになると・・・

 

例えばこんなことができるようになります

 

・相手の話をより「聴こう」という姿勢が身に付く
書き下ろしでは、相手に質問をして大事にしたい想いや希望の想いを聴いて、その「想い」からキーワードを拾いフレーズ化する一つの方法があります

 

・より相手に響く、その人だけへの言葉を贈ることが出来るようになり、より感動が深くなる
相手に寄り添った言葉を筆文字で書く事ができ、世界で1枚だけの物になります

大切な方へのプレゼントにもなります

 

・イベントに出店して書き下ろしが出来るようになる

 

・幸筆書き下ろし講座を受講すると幸筆認定講師養成講座を受講出来ます
(認定講師になると初級講座と書き下ろし講座を開催できるようになります)

 

 

 

絵を描くのが苦手でも大丈夫です。

僕自身、絵を描くのは得意ではありません。

書き下ろしでは色も使うのですが、僕自信あまり具体的な絵を描くことは少なく抽象的な絵が多いです。

絵を描くというか色を付けるという感覚。

 

色には色ごとのキーワードがあります。

色のキーワードにも触れているので、色を付けるだけでも伝わります。

絵を描くことに自信がある方はもちろん具体的な絵を描いてもらっても大丈夫です!

 

 

 

 

 

とっても濃い具体的な内容は?

 

「宗明式の書き下ろしとは?」

「書き下ろし」をしている方によって違いますが、宗明の場合は、人の想いを聴いて、使わせて頂く色を選んでもらい、その想いや選ばれた色を元に絵を描き詩(言葉)を筆で書くことです。

2009年から書き下ろしを始め、試行錯誤しながら今のスタイルに至っています。

 

 人によって「書き下ろし」のスタイルが違い、他の方達の「書き下ろし」方法もご紹介します。

 

「色を使って絵を描いてみよう!」

顔彩という画材と水筆という画材の使い方、購入場所などを説明して、実際に使ってもらい絵を描いて頂きます。

背景に色が付くことにより作品がより鮮やかになり作風の幅が広がります。
その他、宗明が使っている画材や他の路上詩人が使っている画材も紹介します。

 

 

「想いを聴く」

質問をして想いを聴きだしていきます。

書かせてもらう方の大事にしていきたい想い、希望の想い、人生のテーマなど。

想いを聴く姿勢が身に付きます。

 

 

「色のキーワード」

それぞれの色にはキーワードとなる意味があります。

その意味を知ることで、選ばれた色からキーワードとなる言葉が出てきます。

色の意味を知ることで書き下ろしだけでなく、今自分が気になる色や好きな色でセルフセラピーも出来ます。

 

 

「キーワードからフレーズ化」

想いや選ばれた色からキーワードを引き出し、フレーズ化していくワークをして頂き、受講者でシェアしあいます。

こんなにもフレーズがあるんだ!と驚かれると思います。

言葉のフレーズが書き下ろしに役立ちます。

 

 

「覚悟を持つ」

言葉というのは時に人を癒し前に進むきっかえにもなりますが、時に人を凶器のように傷つけてしまう事もできます。

自分の書く言葉で相手にどんな影響を与えるか。。。

その覚悟を持つ心構えをお教えします。

 

 

「波長を合わせる」

想いを聴かせてもらい書き下ろしをする際、自分の我を捨てます。
相手の波長(波動)にラジオのチャンネルを合わせるような感覚で相手と同化(する感覚)します。
自分が相手になる。しかし客観的に見ているもう一人の自分の立場から

言葉を書いていくような感覚です。

 

 

「ルーティーン」

宗明は想いを聴かせてもらい色を選んでもらった後に、必ず同じ動作をして集中します。
手にエネルギーを集め、呼吸を整え丹田(へその少し下のところで、下腹の内部にあり、気力が集まるとされる所)に意識を集めます。

書かせてもらう用紙に手からエネルギーを送りこむようなイメージをして、そこから絵を描き、描き終わったらもう一度ルーティンをして詩を書いていきます。

 

 

「書き下ろしの練習」

下記のような例題があり、書き下ろしをして頂きます。

 

書き下ろし例題1

「自分には夢があって夢に向かって頑張っています。でも時々諦めたくなってしまう時もあります。でも夢を叶えたいんです。」

という想いの方に書き下ろしをさせてもらうとします。

お名前は「美咲」さん。

選ばれた色は「赤、黄、藍、黄緑」

あなたならどのような絵、詩(言葉)を書きますか?

書き下ろしをして下さい。

 

 

「書き下ろし実践」

受講者さん同士で書き下ろしをして頂きます。

書き下ろしのノウハウ、心構えを教えさせて頂いた後なので、

みなさん書き下ろしが出来るようになっています。

 

「想い」を聴きあい書き下ろしを書いてもらい、感動して泣いてしまう受講者さんもいます。

 

最初は「私にも出来るかな?」

と思っていた受講者さんも書き下ろしが出来た事に驚かれます。

 

 

 

「書き下ろしの活動方法」

イベントに出店したり個展を開催したり、パフォーマンスをしたり、

書き下ろしが出来るとこんな活動方法があるよとご紹介します。

 

 

 

「書き下ろし」

書き下ろしの例題を一つ課題として提出して頂きます。

せっかく習って書き下ろしが出来るようになったので、復習として家に帰ってから

例題の書き下ろしを創作して頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸筆で静岡をそして日本、世界を幸せにする

 

あなたも愛と感謝を書き下ろしで表現して

人に喜ばれ、自分に自信が付き

感謝される人生を送りませんか?

 

受講料:19,800円

 

テキスト、見本用ハガキ8枚、水筆(中サイズ)、顔彩12色セット(約1000円相当)付き

 

 

 

幸筆書き下ろし講座受講者の方から皆さんへコメントを頂いたのでご覧ください。

 

 
 
 

 

 

お申し込み方法

 

幸筆書き下ろし講座のお申し込みは「申し込みはこちら」をクリックして、名前とアドレスを入力して送信してください。

自動で返信メールが届きますので、そちらの確認URLをクリックして申し込み完了となります。

 

開催日時
2017年4月15日(土)
開場 12:45
開始 13:00
終了 17:00
場所 静岡県総合研修所 もくせい会館「静岡県職員会館」和室「浜名」
静岡市葵区鷹匠3-6-1
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

19,800円(税込)

Paypalの場合のお支払い (20,553円)

 

再受講の方 3,000円(税込)

Paypalの場合のお支払い (3,108円)

支払方法 その他のオプション

銀行振込

 

振込手数料はご負担ください

お支払い方法はお申込み後のメールに記載しております

 

またはPayPalカード決済

PayPalの場合、別途手数料がかかります
3.6%+40円 

 

【キャンセルポリシー】

開催日4日前までにキャンセルのご連絡がない場合は返金ができませんのでご了承ください

定員 10 名
申込受付期間2017/2/ 7(火) 19:53 ~ 2017/4/ 6(木) 23:00まで
主催者幸筆 宗明
こちらのイベントもオススメです
【静岡市開催】幸筆書き下ろし講座、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional

幸筆 宗明

Mission
筆を使い幸せの輪をひろげる
Senmon

幸筆 筆文字 プレゼント 筆ペン 習い事

2009年5月、あるイベントに出て人に言葉を書く「書き下ろし」をして、同月、静岡駅の地下でも「路上詩人」を始めました。

同年7月、8月には、静岡県の焼津市から福井県にある永平寺まで平和のメッセージを発信しながら、また集めながら行脚(歩いて)の旅に出ました。

詳しいことは、ここでは割愛させてもらいますが、
「人それぞれ役割がある」
「人間は慣れの生き物」
「大変は大きく変わるチャンス」
「人は支え、支えられ生きている」
そんなことを旅で気づかされ学びました。

路上ではたくさんの人たちと出逢い、筆文字で言葉を書かせて頂きました。

現在は路上で書き下ろしをする事は、ほとんどありませんが、イベントでブースを出店して書かせてらったり、大きな用紙に音楽に合わせて即興で筆文字で書くというパフォーマンス、筆文字名刺の創作、お店の筆文字ロゴやTシャツの文字などを書かせてもらっています。

これまで5000人以上の人たちに筆文字で言葉を書かせてもらっています。

僕は筆文字と出逢い人生がガラりと変わりました。

この筆文字を僕だけではなく、そんな筆文字で言葉を書いて、あなた自分自身も、そしてまわりの人も人生が輝き、愛に溢れた幸せな世界を実現してほしいと思い、幸筆講座も開催しています。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック
運営会社概要