Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Maninonrei
Releaf_touroku
3/27(月) アレルギー初級者講座 その不調、ひょっとして小麦・乳製品・大豆かも?
~ママは家庭の専門医~
H_taisho
アレルギーってそもそも何? アレルギーについて基本的なことを知りたい方 
H_kitai
アレルギーのしくみが理解できる
168637_o074807501478524624988
168637_o0480031413789587842
キラキラ輝くママになるため、東洋医学をベースとした足もみをもとに《自己治癒力》を高めるお手伝いをいたします。
Professional
 
 
ぬちぐすい堂 
松浦 日土美
キラキラ輝くママになるため、東洋医学をベースとした足もみをもとに《自己治癒力》を高めるお手伝いをいたします。
 
官足法指導員
産業カウンセラー
キャリアコンサルタント
 
平成28年に発表された厚生労働省の疫学調査では、
平成17年度では3人に1人、現在2人に1人が何らかのアレルギー疾患に罹患していると発表され国民病とも言われています。
(喘息・アレルギー性鼻炎・アトピー性皮膚炎・食物アレルギー)
 

 
 
私には弟と妹がいるのですが、全員アトピー。
両親&兄弟(つまり私以外全員)が花粉症。
 
 
2歳半の息子は卵アレルギーですし、アトピーっぽい症状もチラホラ・・・
 
 
官足法に出会って、アトピーもだいぶ改善されましたが、
アレルギーについてきちんと勉強したいなと。
 
 
 
東洋医学としては勉強してきましたが、西洋医学側からの視点も必要なんです。
どちらかが偏っているのは好きではないのでね(❃´◡`❃)
 
 
そんなことを思っていた矢先に、【免疫学を1日でマスターできる講座】を受講しました。
 
現役のナースであり、食育インストラクターでもある香奈子先生。
 
難しい免疫学の講座もとってもわかりやすく、ことあるごとに講座のテキストを読み返しています。
もうお守りです♡
 
 
これまで看護師として外来や診療でみてきたアレルギーの身体的症状、
季節ごとに出てくる息子さん症状の&経過、
統合医療専門医、小児科医の先生、ナチュロパスの見解もきき、
何気なく食べている食材が アレルギー症状を引き起こしていることを知ったそうです。
 
 

 
香奈子先生のブログより抜粋↓
 
**
 
日々お悩みのママが多いことがわかります。
我が子がつらそうにしているとお母さんは
『自分のせいかも…』と思われる気持ち、よくわかります。
 
 
 
我が家は夫がアレルギー体質、息子が何らかの食材や季節の変わり目で
アトピー様の皮膚症状が出るようになり、現在も食事・スキンケアに心がけています。
 
 
 
アレルギーの病気のもとには、アレルギー反応をお越しやすい遺伝的素因、体質があります。
 
 
アトピーでも様々な皮膚症状があり、アレルギーといっても食べ物が原因の場合や、
心的ストレス、生活にあふれる化学物質(添加物・農薬・洗剤など)、
大気汚染など複合的に影響しあい、原因が定まらないのも特徴です。
↑アレルギー抗体のしくみを学びます
 
 
**
 
 
そして今回、『現状を知るための初級者講座』を開催していただけることになりました♡
 
 
もうこれは聞くしかないです!!!
 
私のようにアレルギーに悩む方、アレルギーっ子をもつママさんには
とにかく聞いてほしい内容が盛りだくさんです!!!
 
 
 
現役ナースである香奈子先生だからこそ、難しそうな専門知識や専門用語でも
わかりやすくお話してくれます。
 
 
 
 
その不調、ひょっとして小麦・乳製品・大豆かも?アレルギー初級者講座 
①アレルギーとは?基礎理論、生理学
・主なアレルギー疾患
・Ⅰ型〜III型(即時型)アレルギー
・Ⅳ型(遅延型)アレルギー
・アレルギーのしくみと免疫のしくみ
(リンパ球、ヘルパーT細胞、B細胞、IgE IgG、マスト細胞ヒスタミン、などメカニズム)
・くしゃみ・鼻水・花粉症が治らない理由
・あなたの免疫力はどれくらい?

②現代にあふれるアレルゲン
(添加物・農薬・洗剤・花粉など)

③小麦が原因のアレルギー症状
・胎内感作・経口感作・経皮感作
・小麦が含まれる食材、グルテンの原料
・グルテン不耐症・セリアック病
・グルテンフリー食材、代替品

④乳製品が原因のアレルギー症状
・牛乳は何からできているのか?
・乳アレルギーとその原因
・カゼインとは
乳糖不耐症とその原因
乳糖(ラクトース)
・消化酵素(ラクターゼ)
・牛乳とホルモン
・牛乳でカルシウムがとれるのか?
・牛乳の栄養価は高いのか?
・牛乳は飲まない方がいいのか否か

⑤大豆製品とアレルギー症状
・大豆の栄養価・イソフラボン
・大豆のアレルギーたんぱくのしくみ
・大豆アレルギーの症状
・大豆の利点・問題点
・大豆の選び方

⑥小麦・乳製品・大豆の代替えレシピなど

⑦まとめ
 
※アトピー性皮膚炎についてはボリュームが多いため、後日開催されるそうです。
 
 
【受講費 】6480円(ランチご希望の方は別途/800円)
 
 
 
★免疫システムを理解できた上で、アレルギーのメカニズムが理解できます。
同日(3/27)10時半より開催する『免疫学を1日でマスターできる講座』同時受講を強くオススメします。
本講座につきましては、免疫システムについてご理解頂いているものとして講座をすすめますので、
ご了承ください。
 
※本講座はアレルギー初級者講座です。
現在 食物アレルギー、アトピーで治療中のお子さまについては必ず主治医の先生のご意見をお聞き下さい。
治療のご相談は致しかねますのでご了承下さい。
また、アトピー性皮膚炎についてはボリュームが多いため後日開催します。
 
 
 
お子さまやご家族の体調、皮膚症状、鼻炎などアレルギー症状が改善しない場合、
ひょっとして 何気なく食べているものや、日用品が原因かもしれないそうですよ。
 
 
香奈子先生の講座はとても人気が高く、
募集開始前から、本当にたくさんのお問い合わせを頂いております。
 
お早めにお申し込みくださいね。
 
 
お子さま連れも大歓迎です♡
 
 
 
 
 
 
 
【講師プロフィール】
予防食育ナース 牧 香奈子(まき かなこ)先生
現役ナースでもあり、アタッチメント食育インストラクターとして活躍中の1児ママ。

病気・未病・健康な体とは?を知りつくした看護師だから伝えたいと
数多くのセミナーを開催。
 
食育について悩めるママ、病気と健康について勉強したいママたちがたくさん受講され、
『まきさんの講座で出会えて本当に良かった!!!』と絶賛されています。
 
{3C448BFC-2609-46C7-A4CB-96AD7603D3CF}
【講座実績】
予防医学に転身して10年。
食育実績は2015年9月~でのべ700人の受講生に達する。
現役看護師だからこその説得力、説明もわかりやすく資料が充実している、
子連れでこれだけの内容が学べてうれしいと喜びの声多数。
 
奈良県 カフェでの講座 5店舗。
幼稚園 小学校講演会。
ぱーぷるmamaコラム、ぱーぷるmamaワークショップ
朝日新聞掲載、生駒市広報紙に紹介される。
 
 
 
 
 【キャンセルについて】
開催日の3日前より50%、前日当日は100%のキャンセル料金をご負担頂きます。
お申込み頂いた時点で、同意頂いたものとさせて頂きます
168637_o0350028313849539814
168637_o0480050313849527305
開催日時
2017年3月27日(月)
開場 13:25
開始 13:30
終了 15:00
場所 ぬちぐすい堂サロン
大阪府大阪市城東区関目3丁目2-9
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

受講料:6,480円

※ランチご希望の方は+800円いただきます。

支払方法

事前振込み制

定員
 8 名
満員御礼
申込受付期間2017/2/ 1(水) 21:00 ~ 2017/3/27(月) 12:00まで
主催者松浦 日土美
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
3/27(月) アレルギー初級者講座 その不調、ひょっとして小麦・乳製品・大豆かも? 、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional

ぬちぐすい堂

松浦 日土美

Mission
キラキラ輝くママになるため、東洋医学をベースとした足もみをもとに《自己治癒力》を高めるお手伝いをいたします。
Senmon

起業コンサル 足もみ 妊活 マタニティ 健康

官足法指導員
産業カウンセラー
キャリアコンサルタント

B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック
運営会社概要 ご利用約款