Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
栄養療法が歯科臨床を変える ~応用編~
オーソモレキュラー・デンタル主催 第2回セミナー 2017応用編
H_taisho
オーソモレキュラーの基礎知識をマスターした歯科関係者が対象です。ドクター&チーフクラススタッフ
H_kitai
身につけた知識を臨床応用するための、最先端の情報が得られます
歯科から始めるアンチエイジングを常識にする!
Professional_s
 
 
オーソモレキュラーデンタル  代表 森永宏喜 栄養を科学する抗加齢歯科医
森永宏喜
歯科から始めるアンチエイジングを常識にする!
 
米国アンチエイジング医学会(A4M)認定医(ABAAHP)
A4M Japan理事
点滴療法研究会ボードメンバー
日本アンチエイジング歯科学会常任理事・認定医
日本抗加齢医学会専門医

2015年9月 日本の歯科医師として初めて米国アンチエイジング医学会認定医(AMERICAN BOARD OF ANTI-AGING HEALTH PRACTITIONERS)に認定される

国際オーソモレキュラー医学会(ISOM)
日本ビタミン学会
国際歯周内科学研究会  会員
1963年 千葉県生まれ
東北大学歯学部卒。東京医科歯科大学・口腔外科を経て平成4年、出身地に戻り開業医となる。
「治しても治しても悪化してしまう」悩みの中で「生活習慣の重要性」に気付き、分子整合栄養(オーソモレキュラー)療法に出会い、歯科領域での適用に早くから取り組む。
「栄養を科学する歯科医療」を実践すると共に、抗加齢医学にも取り組み「健康寿命」を伸ばすために歯科の果たす役割の重要性を確信、国内外から情報収集する一方で一般の方々や医療関係者への情報発信をミッションとして掲げている。
 

 

 

 

 従来は希薄と思われていた、口腔と消化器との機能的な関係が最近注目されてきました。

 

 歯科関係者も、治療に際して口腔のことだけを考えていればいい状況は終わろうとしています。昨秋開催した「入門編」では歯科臨床での栄養療法の重要性、全身の健康との関係についてお伝えしましたが、今回の「応用編」では消化管がターゲットです。

 なかでもピロリ菌感染と歯周病を中心とした歯科疾患との関連、さらには、それが腸内環境に及ぼす影響を中心にお伝えします。

 オーソモレキュラーに精通した消化器専門医をゲストに迎え栄養アプローチを学ぶことで、歯科での対応と、栄養療法の知識のアップデートおよび定着の一助に出来ればと思います。

 

オーソモレキュラー・デンタル代表 森永宏喜

 

 

 

 

【講師プロフィール・抄録】

川井 勇一医師

 滋賀医科大学卒業後、消化器内科を専攻。 京都府立医科大学にて消化管免疫で学位取得。2005年より、かわい内科クリニック院長。医学博士。 チーム・オーソモレキュラー大阪主宰。 西洋医学に加えて分子整合栄養療法(オーソモレキュラー療法)を実践し、近畿一円からの多くの患者に効果を上げている。また食事療法にも造詣が深く、講演やセミナー付き食事会を各地で開催、一昨年は監修したドクターレシピ弁当が百貨店で販売され、雑誌やテレビ取材も受けた。

 

 栄養は大事、でもその消化吸収は大丈夫?」 

分子整合栄養医学では、健康・疾病対策としてたんぱく質を中心とした栄養素の重要性を説いているが、実際にはその栄養素は体内で消化され、吸収されて初めて意味がある。様々な栄養素の消化吸収のポイントについて、消化管を中心に解説する。

 

森永 宏喜歯科医師
1963年千葉県生まれ、東北大学歯学部卒。2012年オーソモレキュラー療法を知り「治療中心の歯科医療」から「栄養を科学する予防歯科」にシフトすることを目指す。「歯科から生活習慣病を改善し健康寿命を延伸する」ための知識を国内外で研鑽し、2015年米国抗加齢医学会認定医となる(歯科医師として 日本初)。 抗加齢医学での歯科の重要性を一般・医療関係者へ発信することをミッションとして活動。

米国抗加齢医学会認定医(ABAAHP)、日本抗加齢医学会 抗加齢医学専門医、日本アンチエイジング歯科学会理事・認定医、JCIT高濃度ビタミンC点滴療法認定医、 ACT Japanキレーション治療認定医、国際オーソモレキュラー医学会会員。


口腔と消化器のクロストーク ~歯科での対応はどこまで必要か~

私たちは消化器専門医との連携の必要性は理解していますが、その具体的方法にはやや疎いのも事実です。ピロリ菌と歯周病に焦点を当て、歯科臨床上何を留意すべきなのか、またどのような情報を収集・共有すればよいのかを考えます。

 

 

伊藤夕里亜氏

イトウデンタルクリニック・古賀文敏ウイメンズクリニック 栄養カウンセラー(認定ONP) 株式会社MSSクリニックサポート ひきこもり支援相談士サプリメントアドバイザー 1973年長崎生まれ。二人の子供の出産を機に予防医学の勉強を始める。(現在、子供二人は20歳と19歳)

1999年に歯科医師である夫と共にイトウデンタルクリニック(福岡県古賀市)を開業。2008年より歯科の診療にオーソモレキュラー療法を取り入れ、血液検査からの食事指導やサプリメントアドバイスを行っている。クリニックでのカウンセリングと一般の方向け講演会以外には全国のオーソモレキュラー療法に取り組む医院、歯科医院へのスタッフ研修などを行っている。

 

オーソモレキュラー療法的歯科症例データとその対応

 通常当たり前としている症例が、オーソモレキュラー療法的に検査や判断をしていくと全く違った見方が出来ることがあります。健康診断のデータや内科様の結果を参考にして歯科的にお伝えする方法をお知らせします。

 

 

第一回入門編の報道・2016年11月29日付 日本歯科新聞
→画像をクリック(アメブロ)

 

入門編 講演DVD販売サイト 

166234_14915132_1188708754523112_8522593656747496913_n
166234_1140756-300x225
開催日時
2017年4月30日(日)
開場 9:30
開始 10:00
終了 16:45
場所 オフィス東京 T3会議室
東京都中央区京橋1丁目6番8号 コルマ京橋ビル
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

歯科医師 20,000円  スタッフ 10,000円

昼食付き(低糖質弁当と麦茶)


 

※同一施設から複数の方がお申込みの場合、同一のメールアドレスはご使用にならないようお願い申し上げます(システムエラーが出るため)。

 

 

 

支払方法

1.受信拒否設定をされている方は、「casalibera.net」からの受信が可能なようにドメイン設定をお願い致します。

 

2.申し込みフォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。

・同一施設から追加でお申し込みの場合、別のアドレスをご使用ください。同じアドレスですと、最初のお申し込みが無効になる場合があります。

・参加費を複数分まとめてお振込みの場合、参加者全員の氏名をお知らせください。

・医療法人名で振り込む方は、勤務先名に医療法人名をご記入ください。

 

3.お申し込み完了メールが届きましたら、2週間以内に指定口座に参加費をお振込みください。

※入金の確認をもって正式な受付とさせて頂きます。

 

お振込先;

千葉銀行 鋸南 (きょなん) 支店 普通口座 3235332

オーソモレキュラー・デンタル 代表 森永宏喜

※ご参加の方の個人名義でお振込みをお願い致します 

 

<お願い>

■ 4 月 16日以降にキャンセルされた場合、返金はいたしかねます。ご了承ください。

■ 恐れ入りますが、振込手数料はご負担下さい。振込明細書をもって領収書とさせて頂きます。

定員 80  名 【残 4 席】
申込受付期間2017/2/ 1(水) 00:00 ~ 2017/4/26(水) 15:00まで
主催者オーソモレキュラー・デンタル
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
栄養療法が歯科臨床を変える ~応用編~、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s

オーソモレキュラーデンタル  代表 森永宏喜

栄養を科学する抗加齢歯科医

森永宏喜

Mission
歯科から始めるアンチエイジングを常識にする!
Senmon

アンチエイジング│歯科│栄養療法│サプリメント│抗加齢医学

米国アンチエイジング医学会(A4M)認定医(ABAAHP)
A4M Japan理事
点滴療法研究会ボードメンバー
日本アンチエイジング歯科学会常任理事・認定医
日本抗加齢医学会専門医

2015年9月 日本の歯科医師として初めて米国アンチエイジング医学会認定医(AMERICAN BOARD OF ANTI-AGING HEALTH PRACTITIONERS)に認定される

国際オーソモレキュラー医学会(ISOM)東北大学歯学部卒。東京医科歯科大学・口腔外科を経て平成4年、出身地に戻り開業医となる。
「治しても治しても悪化してしまう」悩みの中で「生活習慣の重要性」に気付き、分子整合栄養(オーソモレキュラー)療法に出会い、歯科領域での適用に早くから取り組む。
「栄養を科学する歯科医療」を実践すると共に、抗加齢医学にも取り組み「健康寿命」を伸ばすために歯科の果たす役割の重要性を確信、国内外から情報収集する一方で一般の方々や医療関係者への情報発信をミッションとして掲げている。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock