Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
覚醒のためのワークショップ “Wake Up Now〜今目覚める〜”
H_taisho
覚醒を体験し、その気づきを悟りにまで深めていきたい方。
H_kitai
自らの真我に目覚め、その体験を日々の生活の中で統合していく方法を学びます。
あらゆる存在の内にある愛という強力な存在を目覚めさせること
Professional_s
 
 
 意識の覚醒をもたらす最も近い道
Advaita Japan
あらゆる存在の内にある愛という強力な存在を目覚めさせること
 
アドヴァイタ ジャパンは、意識の覚醒を得たインドの賢人、故シュリ・ラマナ マハルシと、故シュリ・H.W.L.プンジャ(通称パパジ)が提唱したアドヴァイタの教えを伝えるため、その教えを受け継いだ、アルーナ バイヤースによって設立されました。


アルーナは1993年2月5日にインドのパパジのもとで覚醒を得ました。その後1997年にパパジが彼の肉体を去ってから、パパジは魂としてアルーナのもとへ訪れ、彼女に「可能な限り人々の前でサットサンを行うように」と伝えました。それ以来ずっとアルーナは、さまざまな国において公開サットサン(真理を探究する者たちの集い)を続けています。

アルーナは自分自身をいわゆる“グル”として扱われることは望んでいません。それでも、サットサンの場では一般的な意味でいう、悟ったグルの役目をします。アルーナ自身は自分のことを「アウェイクニング・コーチ」という肩書きで呼んでいます。そして彼女がサットサンでお話しする時のような特殊な能力は、ビジネスや個人的なコーチングセッション、レクチャー、セミナー、リトリートやエニアグラムのコースを通じて人々を意識の覚醒へと導き、またすでに覚醒した方に対しては、その状態をさらに深めるためのサポートをします。
 

このワークショップの目的は、

 

1.覚醒とは何かを深く理解し、覚醒ではないものを見分ける

2.覚醒に向けて準備をする

3.自らの中心に入り、静かに在るための方法を学ぶ

4.静かなマインドを養うためのツールを知る

5.自らの真我を体験する

6.覚醒体験を日々の生活へ統合する方法を学ぶ

7.エゴの幻想を日々手放し続けていく方法を学ぶ

8.愛と平和、そして喜びに満ちた日々を送る方法を学ぶ

 

覚醒そして悟りに至るためのツールは用意してあります。あとはこの人生で覚醒したいと求めるのみです。

あなたの魂がそれを求めているかどうかは、“覚醒”という言葉を見たときにハートや腹から何か強く惹かれるものを感じるかどうかでわかるでしょう。

 

2017年3月25日、26日(土日)、それぞれ10:00〜18:30開催です。

 

開催日時
2017年3月25日(土) ~ 3月26日(日)
開場 9:50
開始 10:00
場所 目黒区勤労福祉会館 JR・東急目黒線目黒駅より徒歩10分
目黒区目黒二丁目4番36号 目黒区民センター内
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

50,000円

支払方法

《銀行振込》
新生銀行 新宿支店 普通口座 0404328
Rea Byers

定員 12 名
申込受付期間2017/1/17(火) 22:14 ~ 2017/3/25(土) 09:50まで
主催者Advaita Japan
こちらのイベントもオススメです
覚醒のためのワークショップ “Wake Up Now〜今目覚める〜”、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s
意識の覚醒をもたらす最も近い道

Advaita Japan

Mission
あらゆる存在の内にある愛という強力な存在を目覚めさせること
Senmon

サットサン / アウェイクニング・コーチング / エモーショナル・クリアリング

アドヴァイタ ジャパンは、意識の覚醒を得たインドの賢人、故シュリ・ラマナ マハルシと、故シュリ・H.W.L.プンジャ(通称パパジ)が提唱したアドヴァイタの教えを伝えるため、その教えを受け継いだ、アルーナ バイヤースによって設立されました。


アルーナは1993年2月5日にインドのパパジのもとで覚醒を得ました。その後1997年にパパジが彼の肉体を去ってから、パパジは魂としてアルーナのもとへ訪れ、彼女に「可能な限り人々の前でサットサンを行うように」と伝えました。それ以来ずっとアルーナは、さまざまな国において公開サットサン(真理を探究する者たちの集い)を続けています。

アルーナは自分自身をいわゆる“グル”として扱われることは望んでいません。それでも、サットサンの場では一般的な意味でいう、悟ったグルの役目をします。アルーナ自身は自分のことを「アウェイクニング・コーチ」という肩書きで呼んでいます。そして彼女がサットサンでお話しする時のような特殊な能力は、ビジネスや個人的なコーチングセッション、レクチャー、セミナー、リトリートやエニアグラムのコースを通じて人々を意識の覚醒へと導き、またすでに覚醒した方に対しては、その状態をさらに深めるためのサポートをします。

B_facebook
B_homepage
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック
運営会社概要