Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
ありがとう
満員御礼
今後のイベント案内を受け取る
AFP・フェミニンプレゼンス
体験ミニワークショップ
~AFPって何?フェミニン・プレゼンスを体感してみよう~
このような方にオススメ
自分らしさがわからない方。女性としての自分を肯定し、愛したい方。
期待できる効果
女性性の本質的エネルギーを体感。女性としての自分の個性と存在感、エネルギーが自然に増す。他の女性達との繋がり。すぐに実生活で変化を感じられる。
16097_rose
16097_afphp_logo1
自分らしさにくつろぐことの喜びと輝きを可能にする道をサポートします
Expert_s
 
 
株式会社 映蓮 AFP認定ティーチャー/講師養成トレーナー スピリチュアル英会話メソッド開発者
アムリタ映蓮
自分らしさにくつろぐことの喜びと輝きを可能にする道をサポートします
 
女性の本質的魅力や存在感を極めるAFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)認定ティーチャー(日本のファーストティーチャー)、AFPジャパン認定講師養成トレーナー

アメリカのDr. Michael Mamasのヒーリングスクール卒業後、約20年に渡りエネルギーヒーリングとカウンセリング。

精神世界関連の通訳、翻訳。
通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」)、クリムゾン・サークルなど。
【Celestial Embrace~天空の抱擁~】サロンオーナー。

1984年〜93年フジテレビアナウンサー、報道記者、ディレクター。



本名:早川映子(三竹映子)
元フジテレビアナウンサー、報道記者、番組ディレクター。

存在感ある芸能人への取材やドキュメンタリー制作などを通して人の「生きざま」や「在り方」への興味を持ち続け、過労による腰痛を気功で治療したことがきっかけで「気」や意識、生命エネルギーなどの探究が始まる。

退社後、アメリカにて元獣医、マイケル・ママス博士のヒーリングスクールを卒業、2000年頃から英会話とヒーリングをミックスした独自手法で、 主に中高年の女性達と生きる喜びを分かち合う。

自らの子宮筋腫との向き合いを通じて、女性としての身体と心の対話法に出会い、同時に「神との対話」著者、ニール・ドナルド・ウォルシュ氏の元で、内なる対話を促すCWGワークショップ・ファシリテーターと認定される。

同じ頃、来るべき時代は女性性(女神)の時代と感知、タントラやエクスティックダンス、ベリーダンスなどを通して女性性や官能性を探究し始める中で、2012年、アメリカにてAFP認定ティーチャーとなる。女性性意識のヨガと位置づけるこのアプローチで、女性達が女性として生まれたこと、女性であることの喜びを探究するサポートに情熱を注いでいる。
 

アメリカより日本初上陸の、女性性開花のプログラム。


The Art of Feminine Presence(AFP)!

アート・オブ・フェミニン・プレゼンス

どんなことをするプログラムなのか

短い時間で凝縮して体験できちゃう、

体験(イントロ)ミニワークショップの

お知らせです。


1Dayワークと日程がなかなか合わないとか、

定員があって申し込めなかった、とか(すみません)

AFPに興味はあるけど、いきなり1Dayは

高すぎて踏み込めないとか、

そんな皆様に、ぜひとも、AFPのエッセンスを

味わって頂きたく、今回は東京都内で開催します!


ほんの3時間ほどですが、この体験/イントロWSを

経験しておいて頂けると、次回からは

1Dayは3000縁引きで受けられます♪

体験WS再受講は【無料】です!


会場はご予約頂いた方にお知らせします。


1人でも多くの女性と、このシンプルで奥深い

ワークを共に分かち合いたく、ワクワクしながら

お待ちしています!



【開催日時】6月23日(日)13:45-16:45(13:30受付開始)


【会場】東京都新宿区内(神楽坂駅近く)

お申込みの方に詳細をお知らせします


【内容】AFPとは?(質疑応答など。)

女性性の本質を体感するエクササイズ、

軽いダンス、シェアリング、フェミニンメディテーション(瞑想)など。


持ち物】自分の飲み物。少し動きます。汗をかきやすい人は着替えをお持ち下さい。

スカート推奨。フローリングなので、床に座りたい人はクッションや

ヨガマットや大きめのタオルをご持参下さい。


以下は、AFPの説明と、受講された皆さんからの感想抜粋です。ご参考までに。


AFPは、女性性の本質エネルギーを、

フェミニン、パワフル、引き寄せる力、身体、自然、

マジック(魔法)、エネルギー、輝き、存在感などのキーワードと共に

誰にでもできる、非常にシンプルな、身体やエネルギーや意識に

働きかけるエクササイズを通して【体感】し、

本質の女性性にくつろぎ、

それぞれの個性的魅力も引き出していく、

ミラクル満載の一連のコースです。


単に「女性らしい」という形容詞では語れないこのプログラムでは、

いわゆる「セクシーさ」の探求というよりは、

多くの女性が体験している、女性性や官能性への

抵抗や拒絶感を払拭し受容することで、女性としての

心身の特徴を受け入れ、


自然】な女性らしさに目覚めます。


そして、人々が、はっとするような輝きを放つ、


個性的で魅力的な女性へと変貌していきます。



フェミニンとは?

すべての女性の中に息づく女性的エッセンス。エネルギーに満ち、力を与え、

磁石のように惹きつける魅力に溢れ、外見と無関係に女性が本来、兼ね備えている

本質的な要素のこと。女性が、自身のフェミニン・エッセンスを外に表現すると、

人を魅了し、リスペクトされる度合いが増します。

頑張ってパワフルな女性になろうとする必要はなくなり、自然に、魅力的で

輝いていて官能的でグラウンディングしている女性となるのです。

 

プレゼンスとは?

部屋に入っていった瞬間に、多くの人が気づくような女性達がいます。

彼女達は、人を惹きつける自信のような空気を漂わせています。

逆に、「私がそこにいたことすら誰も覚えていないのよ」と言う女性達もいます。

前者は「プレゼンス(存在感)」がある女性達なのです。

また、「プレゼンス」は人を引きつけるだけでなく、信頼させる力でもあります。

 

仕事の忙しさの中で、あるいは家族など、周囲の人達の世話に明け暮れているうちに、

多くの女性が、気づかぬ間にいつのまにか、

自分のフェミニン・エッセンス(女性的な本質)や自分らしさ、という存在感から、

自分自身を切り離してしまいました。

 

これは、すでにあらゆることに影響しています。

情熱的で持続する恋愛を引き寄せ、関係を長続きさせられないことや、

健康状態、仕事における満足感、そしてあらゆる場所で起きている、

女性同士が競争したり互いを打ち負かそうとしたりするような残念な状況など。

 

パワフルで、フェミニンな魅力もある女性になる

このプログラムを通して起きうる変化: 
◆身体的、エネルギー的な存在感が増すので、

 人が惹きつけられてきます。人から注目されます。
 特定の相手からも、仕事の場においても。
◆センシュアルな自分にもっとくつろぐことができるようになり、
 ポジティブな注目や称讃を受け取ることができるようになります。
◆人生で、もっと情熱を体験することができるようになります。
 特に恋愛・愛情関係において。
◆他の人との間にクリアーな境界線を引くことが楽になります。
◆いつも自分でものごとを起こそうと頑張らずに、
「より高次のガイダンス」に従うことができるようになります。
◆自分に自信を持ち、自身の輝きを感じることができ、
 それが外見にも魅力として表れてきます。


The Art of Feminine Presenceは、

アムリタ映蓮の友人で、トレーナーのRachael Jane Grooverによって

創造、開発された、女性の本質的および個人的魅力を引き出し輝かせ、

それぞれの魅力を女性同士が称えあい、サポートし合っていくための

プログラムです。

 

【AFP受講者の感想】

素晴らしい体験をありがとうございます。 

参加体験することができて本当に幸せと喜びを感じました。

氷が自然にとけるようなあたたかく柔らかいプログラムは

自分自身にあって、とてもリラックスできていた気がしてます。

 

あの後、余韻が残っていたのか、AFPのことは話していないのに

「そのままで素晴らしい」

「もっとあなたらしく」

と、言われることが続き

ちょっと、びっくりしています。( ´  ` )  (N.T.さん)



強がりでも投げやりでも無理矢理でもなく女性に産まれてよかった!

って思えるようになりました(*^^*) (M.H.さん)


AFPを他の女性達にも受けてほしい。女性の素晴らしさを伝えたいから。

わたしたち世代の女性が変わったら、世の中の男性や子供、

親の世代までの影響力がすごいなと思うから。 (C.A.さん)


いたってシンプルなワークがベースであるのに、続けることで

滞っていた様々なエネルギーが動き、解放されていく実感があった。
そして、毎日の習慣として続けられるしごく単純なワークであり
アタマでなく身体を使うということが大変魅力。(K.M.さん)


パートナーとの繋がりが強くなりました。

今までより心を開いて感情を表現してくれるようになったり、

メールなどのコミュニケーションが増えました。

自分の創造性に気づきました。(H.M.さん)


不思議と自分に自信がついた気がする。  
自分ではあまり分からないが、容姿や雰囲気が変わっているらしい。
主人に対してわりとものを言えるようになったかな(笑)
オーラが見える人達からは輝いていると言われた。
接客されたときの先方の対応がアップしている。

(大切に取り扱われている感じがあった) (A.N.さん)


恋人から会うたびに優しく愛おしい存在のように大切にしてもらっています。
                             (A.A.さん)

これは女性を幸せにする!ということは男性を幸せにし、
ひいては地球平和に貢献する。     (A.T.さん) 
16097_fem_pic
16097_femininepower
開催日時
2013年6月23日(日)
開場 13:30
開始 13:45
終了 16:45
場所 東京都新宿区内 (神楽坂駅近く)
お申込みの方に詳細をお知らせします
ホームページ
参加費
3000縁 (AFP経験者は無料)

定員
 30  名
満員御礼
申込受付期間2013/5/24(金) 16:43 ~ 2013/6/23(日) 14:00まで
主催者アムリタ映蓮
 
 
 
 
Profile
Expert_s
AFP認定ティーチャー/講師養成トレーナー スピリ..

アムリタ映蓮

Mission
自分らしさにくつろぐことの喜びと輝きを可能にする道をサポートします
Senmon
AFPティーチャー AFP講師養成トレーナー フェミニン・プレゼンス スピリチュアル英会話 通訳 インナーチャイルド

女性の本質的魅力や存在感を極めるAFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)認定ティーチャー(日本のファーストティーチャー)、AFPジャパン認定講師養成トレーナー

アメリカのDr. Michael Mamasのヒーリングスクール卒業後、約20年に渡りエネルギーヒーリングとカウンセリング。

精神世界関連の通訳、翻訳。
通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」)、クリムゾン・サークルなど。
【Celestial Embrace~天空の抱擁~】サロンオーナー。

1984年〜93年フジテレビアナウンサー、報道記者、ディレクター。



本名:早川映子(三竹映子)
元フジテレビアナウンサー、報道記者、番組ディレクター。

存在感ある芸能人への取材やドキュメンタリー制作などを通して人の「生きざま」や「在り方」への興味を持ち続け、過労による腰痛を気功で治療したことがきっかけで「気」や意識、生命エネルギーなどの探究が始まる。

退社後、アメリカにて元獣医、マイケル・ママス博士のヒーリングスクールを卒業、2000年頃から英会話とヒーリングをミックスした独自手法で、 主に中高年の女性達と生きる喜びを分かち合う。

自らの子宮筋腫との向き合いを通じて、女性としての身体と心の対話法に出会い、同時に「神との対話」著者、ニール・ドナルド・ウォルシュ氏の元で、内なる対話を促すCWGワークショップ・ファシリテーターと認定される。

同じ頃、来るべき時代は女性性(女神)の時代と感知、タントラやエクスティックダンス、ベリーダンスなどを通して女性性や官能性を探究し始める中で、2012年、アメリカにてAFP認定ティーチャーとなる。女性性意識のヨガと位置づけるこのアプローチで、女性達が女性として生まれたこと、女性であることの喜びを探究するサポートに情熱を注いでいる。

B_facebook
B_twitter
B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock