Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
ごえんカフェ NO.14 これが言いたい夫婦の事
いつも話題になるこんなこと、なかなか言えないあんなこと 夫婦の話をぶっちゃけてみよう!
H_taisho
今のままの夫婦ではなく、より自分らしい夫婦の形が腑に落ちる
H_kitai
いろんな夫婦の形が知れます。不満、不安が和らぎます ときめきが起きるかも!
157835_銀婚式 未来をみつめて
157835_67479_離婚届
思った時がリスタート!自分にときめき、周りにときめき 自分の人生にときめくためのサポートをします。生きづらさから生きていて良かった!へ 自分にときめき、周りにときめきリスタートを
Professional_s
 
 
ハート・ハグズ ライフデザイナー リスタートコーチ グリーフカウンセラー 
菅 朱弥
思った時がリスタート!自分にときめき、周りにときめき 自分の人生にときめくためのサポートをします。生きづらさから生きていて良かった!へ 自分にときめき、周りにときめきリスタートを
 
今までに経験した喪失に気づき、受け入れ それを肥にし自分の人生を再出発する

私は、子どものころからの喪失体験から自己肯定感が低く、環境から一生働き結婚はしないと決めていました。そんな私が、しないと決めていた結婚をし、苦手な子育てをすることに。
親からの影響から結婚に対する嫌悪感がり絶望の毎日。自己を受け入れることができていないので、人を受け入れることができない、子どもができてもそれは私にとって一生続ける仕事を喪失するというものでした。長男はよく泣く子で、病気にもよくなり仕事をやめ、こんな気持ちの母に子どもは全身で母にしてくれました。

いつかはこの生活を脱して、自分が描いた働きづづける自立した女性になると、得意分野のファイナンシャルプランナーを通信教育で取得し、相談業に必要だとコーチングを学びました。このコーチングの学びが私の過去の経験の見方を変えてくれました。

行動力はついたもののある程度のところに行くと対人への怖さが出てきて前にすすめなくなる。なんとかしようと克服にアサーションや喪失のケアグリーフ学びました。
私の行動を止めるものそれは過去の出来事を承認できなかったことでした。過去にあった喪失感それを嫌なものと蓋をしていたこと。受け入れることができずほったらかしにしていた。グリーフケアの学びでそこを丁寧に受け入れケアしました。
その学びが自信のなさと喪失感に向き合う始まりとなりました。

旦那さんとの関係も離婚届けを常に持っていましたが、一大決意をしたことで、銀婚式をあげるくらいの仲になれました。銀婚式は私たちにとってリスタート式(再出発式)となりました。

感謝を伝えた式は、夫婦・家族の大切さを感じることができました。
一大決心をしてよかった!自己肯定感の低さや幼いころの喪失感は、家族の基盤を整えたことで、どんどん回復に向かって行きました..
 

こんにちは!
ようこそこのイベントページへお越しくださいました。

このページに来たあなたは、
結婚や夫婦関係に関心があるかたですね。

今の状態はそれぞれだと思いますが
この事について何か
知りたい!
聞きたい!
語りたい!
スッキリしたい!
という想いがあるのではないでしょうか?

人に言ってもなかなかスッキリしないあんなこと
人にはなかなか聞けないこんなこと

一人で考えていても堂々巡り
でも身近な人には言いにくい
他の人はどうなんだろうか?

一つのつまずきがどんどん深くなっていく。
深刻になる前に心から出すことはとても大切です。


私たち夫婦にもいろいろありました。
イベントの写真みると
幸せに未来を見つめる夫婦
あれは銀婚式の写真です。
でも その横の写真
あれは今24歳と21歳の子どもが
小さいころに貰ってきたものです。

いろんな壁・戦いがありました。
反対に嬉しいこともありました。

あるきっかけが私たち夫婦を変えました。
想い違い
勘違い
そんな事が募り
本来の気持ちを忘れてしまっているかもしれません。

結婚・夫婦について
ワークを通してみつめ
シェアを通じて想いを語ったり
他の人に意見を聞いて自分と照らし合わせたり。

そんな時間にしたいと思っています。
プライベートな部分ですので
今回はカフェではなくセミナールームでの開催。
参加者の方にはグランドルールとして
この場で聞いたことはこの場だけにしていただきます。
基本積極的な参加の場となりますが、
言いたくない部分はNOと言える場という形でいきます。

歳の締めの月
今年1年の夫婦の棚卸をして
来年をあなた想う夫婦関係にしていきましょう!
いい夫婦の日を迎えましょう!

157835_ごえんカフェ
開催日時
2016年12月 7日(水)
開場 19:00
開始 19:15
終了 21:15
場所 シェアマインド金沢
金沢市戸水1丁目25番地
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

1,505縁 (飲み物とお菓子つき)

支払方法

当日お支払いください。

定員 6  名
申込受付期間2016/11/30(水) 11:22 ~ 2016/12/ 7(水) 15:00まで
主催者菅 朱弥
ごえんカフェ NO.14 これが言いたい夫婦の事、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile_flower
Professional_s
ライフデザイナー リスタートコーチ グリーフカウン..

菅 朱弥

Mission
思った時がリスタート!自分にときめき、周りにときめき 自分の人生にときめくためのサポートをします。生きづらさから生きていて良かった!へ 自分にときめき、周りにときめきリスタートを
Senmon

リスタート 自己肯定感 グリーフケア 石川県 夫婦

今までに経験した喪失に気づき、受け入れ それを肥にし自分の人生を再出発する

私は、子どものころからの喪失体験から自己肯定感が低く、環境から一生働き結婚はしないと決めていました。そんな私が、しないと決めていた結婚をし、苦手な子育てをすることに。
親からの影響から結婚に対する嫌悪感がり絶望の毎日。自己を受け入れることができていないので、人を受け入れることができない、子どもができてもそれは私にとって一生続ける仕事を喪失するというものでした。長男はよく泣く子で、病気にもよくなり仕事をやめ、こんな気持ちの母に子どもは全身で母にしてくれました。

いつかはこの生活を脱して、自分が描いた働きづづける自立した女性になると、得意分野のファイナンシャルプランナーを通信教育で取得し、相談業に必要だとコーチングを学びました。このコーチングの学びが私の過去の経験の見方を変えてくれました。

行動力はついたもののある程度のところに行くと対人への怖さが出てきて前にすすめなくなる。なんとかしようと克服にアサーションや喪失のケアグリーフ学びました。
私の行動を止めるものそれは過去の出来事を承認できなかったことでした。過去にあった喪失感それを嫌なものと蓋をしていたこと。受け入れることができずほったらかしにしていた。グリーフケアの学びでそこを丁寧に受け入れケアしました。
その学びが自信のなさと喪失感に向き合う始まりとなりました。

旦那さんとの関係も離婚届けを常に持っていましたが、一大決意をしたことで、銀婚式をあげるくらいの仲になれました。銀婚式は私たちにとってリスタート式(再出発式)となりました。

感謝を伝えた式は、夫婦・家族の大切さを感じることができました。
一大決心..

  wakuwaku-ami
B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock