Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Maninonrei
Releaf_touroku
㐧二音楽室のおたのしみ会
♫ 002 クリスマスキャロルが流れる頃には〜
H_taisho
とにかく楽しく過ごしたい方。大きな声で唄いたい方。
H_kitai
歌をたのしく唄えます。聴けます。ギター伴奏でうたえます。クリスマスの気分にひたれます(たぶん)。
157763_クリスマス①
157763_クリスマス②
” 歌と人とが出合う場所 ” 㐧二音楽室の活動を通して、歌う、書く、話すといった表現の中に現れる、歌と人のユニークさや可能性を追いかけています。
Professional
 
 
㐧二音楽室 
澤 祐典
” 歌と人とが出合う場所 ” 㐧二音楽室の活動を通して、歌う、書く、話すといった表現の中に現れる、歌と人のユニークさや可能性を追いかけています。
 
父は楽器の営業マン、母は元歌手で、幼い頃から歌が身近にありました。
自作のカセットテープを作ったりランキングに胸をおどらせたり、小学生の時には風呂場で唄って苦情が来たし、高校の授業をさぼってカラオケに行き、何度も先生に怒られていました。

それでも唄ってしまいながら、自分にしか分からないような気持ちを歌に励まされて暮らしてきました。そのせいで、どんな宗教よりJ-POPの歌詞を信じてしまっているところがあります。

それらの歌は「生きていることには価値があるよ」と言っているように僕には聴こえました。

就職して退社して、社会起業、インタビュー、福祉と関心を追いかけて、結局、原点である歌の仕事をすることになりました。その場所が「㐧二音楽室」です。

いまは『魂うた®』『歌の稽古場』『歌と相談室』の三つを手がけています。

表現を通して、歌のこと、ご自身のこと、そして、欲を言えば、人間とか人生についても「いいなあ」あるいは「捨てたもんじゃないな」と感じてもらえる体験を提供できたらと思っています。
 

ジングッベー ジングッベー

すっずっがーなるー♪

 

こんにちは。㐧二音楽室の澤です。

 

ふだんは『魂うた®』を中心に

真面目に仕事をしていますが、

 

たまには、ユルユルやりたいっ!

(僕をよく知る人は、こっちの方が真骨頂だということをご存知かと)

 

ということで、昨年のクリスマスに

「おたのしみ会」をしました。

 

今年もやります。

 

ってことで、

 

クリスマスソングが唄いたい!

 

そして

 

クリスマスのムードに乗っかって浮かれたい!

というアナタ、ぜひどうぞ。

 

当日やることは、今年もシンプルです。

 

ギターを持ってスタジオ(MOSSO)に入り、

みなさん(僕含む)が唄いたい歌を

かたっぱしから弾いて唄っていきます。

 

軽食ならば食べられるそうなので、

ケーキとかシャンパンとか持ち寄って

「メリークリスマス!」ってやりましょう。

 

手のかかることはニガテなので

飾り付けや演し物をするつもりはないですが、

なにかやりたかったら、どうぞどうぞ。

持ち込みも大歓迎です。

 

そんな感じで、のんびりと

たのしいクリスマスを過ごせたらと思います。

 

㐧二音楽室の仕事に興味をもってくださっている方は

このときに聞いていただいてもかまいません。

なんでもお応えします。

 

人によっては

驚くほどユルいおもてなしになると思いますが

かたいこと言いっこなしで。

 

なにしろ「おたのしみ会」ですので。

そこんとこ、よろしくお願いいたします。

  

157763_クリスマス③
157763_クリスマス④
開催日時
2016年12月18日(日)
開場 19:00
開始 19:30
終了 21:30
場所 スタジオ「MOSSO」
名古屋市大須1-8-35
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

2,000円(税込)

支払方法

当日現金、または銀行振込(振込手数料は、ご負担ください)。

定員
 10 名
満員御礼
申込受付期間2016/11/29(火) 21:20 ~ 2016/12/18(日) 18:30まで
主催者㐧二音楽室 澤 祐典
Releaf_touroku
㐧二音楽室のおたのしみ会、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional

澤 祐典

Mission
” 歌と人とが出合う場所 ” 㐧二音楽室の活動を通して、歌う、書く、話すといった表現の中に現れる、歌と人のユニークさや可能性を追いかけています。
Senmon

歌 魂うた 魂と繋がる歌の唄い方 ボイトレ

父は楽器の営業マン、母は元歌手で、幼い頃から歌が身近にありました。
自作のカセットテープを作ったりランキングに胸をおどらせたり、小学生の時には風呂場で唄って苦情が来たし、高校の授業をさぼってカラオケに行き、何度も先生に怒られていました。

それでも唄ってしまいながら、自分にしか分からないような気持ちを歌に励まされて暮らしてきました。そのせいで、どんな宗教よりJ-POPの歌詞を信じてしまっているところがあります。

それらの歌は「生きていることには価値があるよ」と言っているように僕には聴こえました。

就職して退社して、社会起業、インタビュー、福祉と関心を追いかけて、結局、原点である歌の仕事をすることになりました。その場所が「㐧二音楽室」です。

いまは『魂うた®』『歌の稽古場』『歌と相談室』の三つを手がけています。

表現を通して、歌のこと、ご自身のこと、そして、欲を言えば、人間とか人生についても「いいなあ」あるいは「捨てたもんじゃないな」と感じてもらえる体験を提供できたらと思っています。

  fantasista.sound
B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック
運営会社概要 ご利用約款