Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Maninonrei
Releaf_touroku
【10/28】学童期の子育てなんでもトークお茶会
H_taisho
学童期のお子さんを持つママ同士で、悩みも喜びも共有したい人向け
H_kitai
家庭力アップのコツが身につくきっかけになる
144559_dsc_7305
私自身、自閉症の息子を育てています。同じ境遇のママが、楽しく自信を持って子育することで、自閉症児者が生きやすい環境になると信じています。
Professional
 
 
 マインドチェンジカウンセラー
樋口さおり
私自身、自閉症の息子を育てています。同じ境遇のママが、楽しく自信を持って子育することで、自閉症児者が生きやすい環境になると信じています。
 
自閉っコの息子を授かり、母がしてきた子育てとかけ離れた子育てをする私に母はひどい言葉を浴びせ、また、私が自分で作り上げた「良い母親像」になりきろうとし、ぜんぜん理想に近づけない自分へのイライラと今までの母への不満が爆発し、それがすべて夫に向けられました。

そんな中、夫の病気が発覚し、1年足らずで他界してしまいました。

心と体がボロボロになり、落ちるだけ落ちたとき「このまま悲しみに取り込まれて死んじゃうんじゃないか」と「死」を意識しました。

そこから、何もかもを話せる場所を必死に探しカウンセリングにたどり着きました。

そこで私は自分が変わり、周りも変わり心から笑って過ごせる日々を得ることが出来ました。

カウンセリングに通う中で、今の夫と出会うこともでき、再婚しました。

「心が変わると、人生まで変わる」を経験し、このことをたくさんの人に伝えたい!!とカウンセラーの資格を取りました。

生い立ち、自閉っコの子育て、最愛の夫との死別、ステップファミリー、自身が受けてきたカウンセリングの経験が深く幅広いカウンセラー活動にいかされていると自負しています。

クライアントの中には、不登校が解消した、いじめから子どもを守れた、子どもの自主性を引き出せた、夫との温度差がなくなり方向性が一致した、親が子どもの障害を認める言動に変わったなど多数の喜びの声を頂いています。
 

学童期の子育てなんでもトークお茶会in加賀生麩工房ふぜん開催します!

 

 

 

思春期前の大事な学童期に、家庭力が上がるコツを身に付けよう。


 

※ふぜん店主の山﨑留美子さんと♡
当日は、キューブは使いません。


彼女は、親友というか戦友です(笑)



私自身は、自閉症の高校3年生になる息子を育てています。



発達障害のお子さんを持つママさんのカウンセリングが多いのですが
健常のお子さんを持つママさんも、たくさんいらっしゃいます。



このようなお悩みの相談が多いです。

・宿題にとりかかる、終わるのが遅い


・整理整頓や、使ったものを元の場所に戻す習慣を身につけさせたい


・親が見ていないところで、挨拶や靴を揃えるなどやっているか心配


・友だちの家に行ったとき、勝手に散策してないか心配


・ゲーム・スマホに対するルール決めに自信がない


・子どもに注意しても、聞き入れてくれない


・子どものすることに、夫は強制的に止めさせようとするけど、なんか違う気がする





このようにお悩みをお聞きして、
どこを改善すればいいのか
今日からの子育てがグッと楽になるポイントを
お伝えします。



このお茶会で、こんな効果が期待出来ます。

・子どもへの課題を、親子で楽しく取り組む方法が分かる


・子どもとの信頼関係の築き方が分かる


・改善ポイントが分かるので、今日からの子育てが変わる


・方法だけじゃなく、物事の捉え方や心の持ち方が分かる




実は、
発達障害の子も、健常の子も、
お悩みって共通していることが多いです。



自閉症児は、
視覚からの情報を得ることが得意です。



また、
自閉症児には、
短くて分かりやすい、肯定的な言葉がけが必須なのです。

 



そして、
自閉症児の子育ては
健常児の子育てにも応用できます。




そのコツとは、
単純で分かりやすく、
どうすれば取り組んでくれるのか、
そのときの親の役割が明らかで、誰にでも出来るようなコト
なのです。



私は、
息子が生まれたときから約10年、
周りに同じような境遇のママさんはいませんでした。



年少のときに自閉症と診断されてから
就学までの約3年間で、さまざまな子どもへの関わり方を習得してきました。



その知識は、就学してから今も役に立っていています。



幼少期~学童期に、
丁寧にひとつずつ息子と向き合ってきたからこそ、
子どもの自律がみえてきています。



困ったことを
放っておかずに向き合う力が親に備わると
親子で解決していけるようになります。




行政の相談では得られない
家庭力を身につけられる、
きっかけを作りにいらしてくださいね。




お客様の声

片付けについて、具体的な解決策を知れました。
私にも出来そうな気がします!

 

親がまず、見本になっていないことに気づくことが出来ました。

 

ルール決めには、普段からの信頼関係が必要なんだと分かりました。




◆学童期の子育てなんでもトークお茶会◆

 

 
【日時】 2016年1028日(金)


【時間】 13:0015:00


【場所】 加賀生麩工房ふぜん
        加賀市動橋町カ28


【駐車場】 有(無料)


【定員】 3名様


【参加費】 800円(お茶代のみ)



座談会形式で、会は進みます。
悩みの共有、成長を喜ぶ共有、幸せ自慢(笑)なんでもOKです♡
 


※写真は、イメージです。

 

 





みなさまにお会い出来ることを、楽しみにしております♪

開催日時
2016年10月28日(金)
開場 12:50
開始 13:00
終了 15:00
場所 加賀生麩工房ふぜん
石川県加賀市動橋町カ28
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

800円(お茶代)

支払方法

当日持参

定員
 5 名
満員御礼
申込受付期間2016/9/13(火) 16:00 ~ 2016/10/26(水) 23:59まで
主催者樋口さおり
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
【10/28】学童期の子育てなんでもトークお茶会、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
マインドチェンジカウンセラー

樋口さおり

Mission
私自身、自閉症の息子を育てています。同じ境遇のママが、楽しく自信を持って子育することで、自閉症児者が生きやすい環境になると信じています。
Senmon

自閉症 子育て 発達障害 カウンセリング カウンセラー

自閉っコの息子を授かり、母がしてきた子育てとかけ離れた子育てをする私に母はひどい言葉を浴びせ、また、私が自分で作り上げた「良い母親像」になりきろうとし、ぜんぜん理想に近づけない自分へのイライラと今までの母への不満が爆発し、それがすべて夫に向けられました。

そんな中、夫の病気が発覚し、1年足らずで他界してしまいました。

心と体がボロボロになり、落ちるだけ落ちたとき「このまま悲しみに取り込まれて死んじゃうんじゃないか」と「死」を意識しました。

そこから、何もかもを話せる場所を必死に探しカウンセリングにたどり着きました。

そこで私は自分が変わり、周りも変わり心から笑って過ごせる日々を得ることが出来ました。

カウンセリングに通う中で、今の夫と出会うこともでき、再婚しました。

「心が変わると、人生まで変わる」を経験し、このことをたくさんの人に伝えたい!!とカウンセラーの資格を取りました。

生い立ち、自閉っコの子育て、最愛の夫との死別、ステップファミリー、自身が受けてきたカウンセリングの経験が深く幅広いカウンセラー活動にいかされていると自負しています。

クライアントの中には、不登校が解消した、いじめから子どもを守れた、子どもの自主性を引き出せた、夫との温度差がなくなり方向性が一致した、親が子どもの障害を認める言動に変わったなど多数の喜びの声を頂いています。

  090-1632-3694
B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック
運営会社概要