Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
『2冊めの本を出版したい人』
のための
出版セミナー
増刷率66%の売れっこ著者 と 著者アクセラレーター編集者 との
H_taisho
1冊目の本からさらに2冊目に飛躍したい方・本の出版を実際の成果に結びつけたい方
H_kitai
本の出版をしたあとの、「成果の出し方」がわかります。
114698_yoshida2
114698_yoshida

 

 

増刷率66% の 売れっこ著者  

 

著者アクセラレーター編集者

 

 

 

 

 2冊めの本を出版したい人』

 

のための 出版セミナー

 

 

 

 

 

 

初めての本を出せた!

これから、いろんなことが順調!

 

と考えていたけど

 

思ったほど、効果がない?

 

    あるいは、

 

2冊めのオファーが来ない?

 

 

次の本も出したいけれど、同じやり方でいいのか?

 

 

迷いますよね?

 

 

 

出版の方法は、著者の方それぞれ。

正解、不正解はありません。

 

                     では、

 

 

自分の方法であっていたのか?

 

 

2冊めにつなげるには

どうしたらいいか?

 

 

セミナーとワークを通じて考えます。

 

 

初心にかえって、

2冊目の企画出版を考えて、

飛躍しましょう!

 

受講者には、その後、出版社紹介へ進む

優待制度あり!

 

 

【こんな人に】

 

・2冊目を出したいけれど、どうしたらいいかわからない方

 

・企画書を書いたが再度、見直したい方

 

・1冊目はオファーでだしたが、2冊目の仕掛け方がわからない方

 

・初めての出版の方もどうぞ

 

 

 

 

出版を成功するには、作戦が必要です。

 

出版社や出版社ごとに戦略を持っていますが、

 

著者も出版社の戦略を知った上で、自分の作戦を立てたいところです。

 

 

 

自分の出版を成功させるための

作戦をお伝えします。

 

 

 

 

【内容】

 

<第1部>           

僕が3冊本を出して2冊増刷になって、

出版社からオファーがくる著者になれた理由

 

<第2部>   

大手出版社と22社の出版社をみてわかる

成功する出版の方法

  

<第3部>   

企画書作成ワーク

 

<第4部>     

グループディスカッション

 

 

 

 

■吉田講師

 

・1冊目を出した後に必ずやっておきたいこと

 

・井の中の蛙になってはいけない

 

・ちょっと考えを変えるだけで、

  レッドオーシャンからブルーオーシャンへ移行できる

 

・ターゲットを見誤らない

 

・お手軽な献本は止めよう

 

 

 

■城村講師

 

・出版社、編集者の回答を鵜呑みにしてはいけないわけ

 

・2冊目の本を出せる人と、出せない人の決定的な違い

 

・2冊めだから気をつけなくてはいけない企画書の書き方

 

・1冊めの結果がよくても悪くても最大限に活かす方法

 

・これからも著者として人生を歩いてほしいわけ


 

 

 

 =========

 

 

■講師 プロフィール

 

吉田幸弘(よしだ・ゆきひろ)

リフレッシュコミュニケーションズ代表

ミニュケーションデザイナー・コーチ

1成城大学卒業後、旅行代理店・学校法人・外資系専門商社・広告会社の4社にて営業及び営業マネージャーを経験。 16年間の法人向け営業による2万人への対面プレゼン経験および11年間の管理職経験で累計100人の部下を育成した経験をもとに「管理職研修」などの企業研修、「営業力アップセミナー」「褒め方・叱り方・伝え方をベースにしたコミュニケーションセミナー」「モチベーションアップセミナー」などの講師もしている上司の総合力をアップする「上司塾」も主催している。
著書は「部下がきちんと動く リーダーの伝え方」(明日香出版社)、「部下のやる気を引き出す上司のちょっとした言い回し」(ダイヤ モンド社)、「部下を育てる承認力を身につける本」(同文館出版)。 メデイア取材実績:THE21、日経ウーマン、ダイヤモンドオンライン、ダイヤモンドホームセンター、企業と人材、みずほ総合研究所経 営参考ブック、月刊人事マネジメント、中部日本放送、週刊SPA、ナックファイブ、Big tomorrowなど多数。

 

 

部下がきちんと動く リーダーの伝え方

(明日香出版社)
    

   

 


部下のやる気を引き出す上司のちょっとした言い回し

(ダイヤモンド社)

    

  




部下を育てる「承認力」を身につける本

(DO BOOKS)/同文館出版

    

 

 

 

 

 

 

城村典子(じょうむら・ふみこ)

著者アクセラレーター書籍編集者/「私が著者になる授業」講師

株式会社 ジェイ・ディスカバー 代表取締役

青山学院大学「出版ジャーナリズム」非常勤講師

講談社、新風舎、KADOKAWAなどに勤務。編集者、編集長、事業立ち上げなどの業務を経験のち独立。

世界クルーズの豪華客船で、自分史・エッセイ講座などの講師を行う他、各種出版セミナー、パーソナル・ブランディングの講演も行う。

淑徳大学社会人オープン講座の自分史の講師を担当

 

《担当書籍例》

佐藤康行 「過去は自由に変えられる! マジックミラーの法則」

田口智隆 「なぜ、賢いお金持ちに「デブ」はいないのか?」

尾崎弘之「『俺のイタリアン』を生んだ男 「異能の起業家」坂本孝の経営哲学」

清水康一朗/セミナーズ編集部「一瞬で自分を変える言葉 アンソニー・ロビンズ名言集」など

 

 

 

 

■日時

2016年5月14日(土) 13:00~18:00(受付12:45~開始)

セミナー終了後に懇親会を予定(食事代実費)

※動画配信はありません。

 

 

 

■場所:高円寺  Jディスカヴァーオフィス

studio-J:東京都杉並区高円寺南4-26-5 YSビル3階

JR中央線高円寺駅南口改札から徒歩2分です。

 

 

■定員:9名(定員に達しましたら〆切ります)

 

■主催 Jディスカヴァー 

 

■参加費:30000円(会員の方は25000円)

セミナー終了後、懇親会(有志参加、別途実費)予定しています。

 

*懇親会のみの参加はできません。

 

 

*キャンセルポリシーについて

イベント・セミナーお申込み後のキャンセルはお受けしておりません。

参加者のやむを得 ない事情によりキャンセルを希望される場合、

以下の規定に基づきキャンセル料が発生し ます。

※参加費のみの場合
・当日...全額(参加費)100%
・前日...参加費の 50%から手数料を引いた金額を返却 ・前々日以前...参加費から手数料を引いた金額を返却

 

 

 

***
企画書登録会へのご登録がまだの方は、下記をご覧ください

http://www.reservestock.jp/events/118620


 資料をご希望の方は
  info@jdiscover.jp まで、企画登録会の資料希望と
  ご連絡ください。

 

114698_ jyoumura
114698_jyou2
開催日時
2016年5月14日(土)
開場 12:45
開始 13:00
終了 18:00
場所 東京都杉並区高円寺南4-26-5 YS ビル3F

インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

30000円(会員の方は25000円)

(セミナー後懇親会を行いたいと思います。懇親会費用は飲食実費になります)

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB
銀行振込、もしくはPayPalでご入金いただけいますようよろしくお願いいたします。
 
 
定員 6  名
申込受付期間2016/3/19(土) 12:49 ~ 2016/5/14(土) 18:45まで
主催者城村典子
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
『2冊めの本を出版したい人』 のための 出版セミナー、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Expert_s
代表取締役

城村典子

Mission
本を出版したい、著者になりたい人のためのアドバイス。成功する出版のための有益な情報をお伝えします
Senmon

出版 著者 本 執筆 

書籍編集者
青山学院大学非常勤講師(出版ジャーナリズム)
株式会社Jディスカヴァー 代表取締役
スプリングインク株式会社 代表取締役

講談社、角川学芸出版などの出版社に勤務した後、2012年に独立。書籍編集、角川フォレストレーベル立ち上げと編集長などの業務のほか、事業部の立ち上げ、出版社創設など、出版事業全般に渡る業務を30年経験。

2014年に株式会社Jディスカヴァー設立。出版セミナー、勉強会などをスタート。毎月セミナー等のイベントを開催。

2015年学研アクセラレーター(ベンチャー企業支援プログラム)において「著者育成事業」が評価され、優秀賞を受賞。2016年5月より、学研とのコラボ出版セミナーを開催。
2018年、第1回絵本出版賞開催

  fumiko-jomura
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock