Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
成功する著者をめざすための、らくらくメルマガ活用勉強会
このような方にオススメ
本を出してみたい方、本を出して成功してみたいと思っている方 ファンを増やそうと思っている方
期待できる効果
本を出す方法、本を出して成功する方法がわかります。
104353_484628_464293190322521_473430014_n
104353_12495219_938264579592044_3767034668397458183_n
本を出版したい、著者になりたい人へのコンサルティング。成功する出版のための有益な情報をお伝えします
Expert_s
 
 
株式会社 J.Discover 代表取締役
城村典子
本を出版したい、著者になりたい人へのコンサルティング。成功する出版のための有益な情報をお伝えします
 
書籍編集者
青山学院大学非常勤講師(出版ジャーナリズム)
株式会社Jディスカヴァー 代表取締役
スプリングインク株式会社 代表取締役

講談社、角川学芸出版などの出版社に勤務した後、2012年に独立。書籍編集、角川フォレストレーベル立ち上げと編集長などの業務のほか、事業部の立ち上げ、出版社創設など、出版事業全般に渡る業務を30年経験。

2014年に株式会社Jディスカヴァー設立。出版セミナー、勉強会などをスタート。毎月セミナー等のイベントを開催。

2015年学研アクセラレーター(ベンチャー企業支援プログラム)において「著者育成事業」が評価され、優秀賞を受賞。2016年5月より、学研とのコラボ出版セミナーを開催。
2018年、第1回絵本出版賞開催
 

「成功する著者をめざすための

      らくらくメルマガ活用勉強会」

 


出版を成功させるための

大きな要素

それは

 

あらかじめ、ファンをつくっておく

 

 

ということ。

 

ファンとつながるのに大変有効なのはメルマガですが、

この、メルマガ読者を増やすメソッドをお伝えします。


それは、何か、USPに基づいたメルマガを発行することなのです。
自分の強みを発信するのですから、楽に発信できる
楽に発信するから、楽しい → 続く → 増える

 

 

すでに、著書のある人
これから本がでる人
将来本を出したいと思っている人

成功する著者ってなんでしょう?

 

多くの著者が、陥りやすいのが、

 

「本を出したらビジネス全て上手くいく」

 

と考えてしまい、

本を書くことだけに集中してしまうこと。

 

そうすると何が起こるでしょうか?

 

「思っていたより売れなかった。」

「お客様層となる読者に届けられなかった。」

「時間もお金もかけたのに、

     売上は全く上がらなかった。」

 

となってしまうのです。

それでは、残念ですよね。

 

なぜ、こんなことが起きてしまうか

といったら、

 

「本を売るのは出版社のシゴトだ。」

と出版社任せにしてしまうからです。

 

もちろん、出版社も

本を売る活動はしますが、

もし、成功して幸せな著者になりたければ、

 

「自分の本は、自分が広める」

というスタンスを持つことをオススメします。

 

本を広める熱意がある著者と、売れる本は、

正比例と言って間違いないですから。

 

売れてる著者ほど、よくマメに本を紹介しています。

 

「自分の本は、自分が広める」

 

具体的に、何をするかと言ったら、

その答えは

それは、あらかじめファンをつくっておくこと。

 

ファンをつくっておくと

出版までにも、反応がわかります。

いざ、本がでたときに

販促プランに自信がもてます。

 

ファンは、著者のこれからのビジネスには、宝。

 

・本がでることでビジネスを大きくする足がかりにしたい

(バックエンド商品に興味がある人にまで認知が広めたい)

・日本中に、自分のメソッドを広められる、きっかけにしたい

・自分のブランディングがしたい

 

など、本の出版の先に、ビジネスにつながる目的があるなら、

ぜひ、ファンをつくって下さい!

 

ファンになって頂く最強ツールがメルマガです。

 

今回の講座では、今本を執筆している方、

既に本を出版し広めていきたい方に、

これから出版を考えている人に

あなたの出版の目的を最大限達成するするために必要な

ファンであるメルマガ読者さんを増やすメソッドをお伝えします。

 

・本を出版したら買ってくれる読者

・あなたの出した本のコンテンツのバックエンド商品を買いたい顧客

・あなたの応援者

 

を育てていくために1番有効なのが、メルマガです。

 

SNSと違い、わざわざ自分の個人情報であるメールアドレスと名前を登録してくれるのがメルマガ。

あなたやあなたのコンテンツへの興味度が高い方の集まりとなります。

 

いわばファンクラブ会員。

 

そのメルマガ読者さんたちに、定期的に情報発信することで、

よりあなたのファン度は上がっていきます。

 

そうすることで、

あなたの本が出版される時は、1番に買ってくれる読者になり、

また、あなたの本のメソッドに関わる商品をつくれば買ってくれるお客様となります。

 

今回は、フリーの書籍編集者である城村典子とUSPコーディネーター山村沙莉のダブル講師でお伝えします。

 

城村典子からは、過去2000冊の本を編集・出版してきた経歴から、

出版を成功させるために、なぜメルマガが必要なのかを、

山村沙莉からは、USPの専門家として、

自身も無名ながら1年で1500人以上の読者を抱えるメルマガ発行者でありながら、

過去120人以上の起業家のメルマガ発行を含めたビジネスのサポートを行なってきた経験から、

売上につながるメルマガの活用方法を、お伝えします。

 

今や、1年間に本が8万冊出版される時代。

本を出版したから売れるわけではないのです。

 

せっかくがんばってつくった本を無駄にしないためにも、

今、あなたの著者としての成功に必要なメルマガ読者さんを手に入れて下さい!

 

 

 

◆持ち物
今日のお悩みをお持ちください

みなさんとシェアいたします。

 

 

<講師>

【山村 沙莉(やまむらさり)】

USPコーディネーター

長野県生まれ。
信州大学卒業。
株式会社すかいらーくで店長を2店舗経験、株式会社リクルートで飲食店のコンサルタント営業の経験を積む。
リクルート時代は、事業売上目標を達成し続け、担当する飲食店の売上も前年越えを多数実現。
2013年5月、かねて資格をとっていたコーチングビジネスで独立。
が、鳴かず飛ばずに悩む。
様々な模索をした結果、お客様から選ばれるには、
お客様が一瞬で選ぶ理由であるUSPが必要であると気づく。
自身がUSPを持ったことで、
1年でメルマガの読者1500人となり、
目の前に「山村さんにコンサルをお願いしたいです。」という方が来てくれるようになる。
1人でも多くの起業家が、
USPを持ち、その分野でリーダーシップを発揮できる世の中にするべく、
起業家のUSP創造を行なっている。

 

 

  

【城村典子(じょうむらふみこ)】

書籍編集者/「私が著者になる授業」講師

株式会社 ジェイ・ディスカバー 代表取締役

青山学院大学「出版ジャーナリズム」非常勤講師

講談社、新風舎、KADOKAWAなどに勤務。編集者、編集長、事業立ち上げなどの業務を経験のち独立。

世界クルーズの豪華客船で、自分史・エッセイ講座などの講師を行う他、各種出版セミナー、パーソナル・ブランディングの講演も行う。

淑徳大学社会人オープン講座の自分史の講師を担当

 

《担当書籍例》

佐藤康行 「過去は自由に変えられる! マジックミラーの法則」

田口智隆 「なぜ、賢いお金持ちに「デブ」はいないのか?」

尾崎弘之「『俺のイタリアン』を生んだ男 「異能の起業家」坂本孝の経営哲学」

清水康一朗/セミナーズ編集部「一瞬で自分を変える言葉 アンソニー・ロビンズ名言集」など

 

 

 

<主催> Jディスカヴァー



 

104353_スクリーンショット 2016-01-14 22
104353_97550_11255197_891304857627436_508494720399530912_n
開催日時
2016年2月24日(水)
開場 18:15
開始 18:30
終了 21:00
場所 高円寺南4-26-5 YSビル3F

参加費
「成功する著者をめざすための、らくらくメルマガ活用勉強会」
4,000円

4000円

(勉強会後の交流会は、近隣の居酒屋で開催したいと思います。飲食代実費)
定員 10  名
申込受付期間2016/1/24(日) 00:17 ~ 2016/2/23(火) 18:15まで
主催者城村典子
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Expert_s
代表取締役

城村典子

Mission
本を出版したい、著者になりたい人へのコンサルティング。成功する出版のための有益な情報をお伝えします
Senmon
出版 著者 本 執筆 

書籍編集者
青山学院大学非常勤講師(出版ジャーナリズム)
株式会社Jディスカヴァー 代表取締役
スプリングインク株式会社 代表取締役

講談社、角川学芸出版などの出版社に勤務した後、2012年に独立。書籍編集、角川フォレストレーベル立ち上げと編集長などの業務のほか、事業部の立ち上げ、出版社創設など、出版事業全般に渡る業務を30年経験。

2014年に株式会社Jディスカヴァー設立。出版セミナー、勉強会などをスタート。毎月セミナー等のイベントを開催。

2015年学研アクセラレーター(ベンチャー企業支援プログラム)において「著者育成事業」が評価され、優秀賞を受賞。2016年5月より、学研とのコラボ出版セミナーを開催。
2018年、第1回絵本出版賞開催

  fumiko-jomura
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock