Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
クリアになる
チャネリングのためのワークショップ
このような方にオススメ
どなたでも、まだ自分のハイヤーセルフから直接のガイダンスを受け取れない方、すでに受け取っているけれども信じて良いのか心配な方に。
期待できる効果
クリアな内なるガイダンスにつながるにはどうすれば良いかがわかります。ですから、自分の外側の様々なソースからもたらされるミスリーディングな情報から自由になれます。
あらゆる存在の内にある愛という強力な存在を目覚めさせること
 
 
 意識の覚醒をもたらす最も近い道
Advaita Japan
あらゆる存在の内にある愛という強力な存在を目覚めさせること
 
アドヴァイタ ジャパンは、意識の覚醒を得たインドの賢人、故シュリ・ラマナ マハルシと、故シュリ・H.W.L.プンジャ(通称パパジ)が提唱したアドヴァイタの教えを伝えるため、その教えを受け継いだ、アルーナ バイヤースによって設立されました。


アルーナは1993年2月5日にインドのパパジのもとで覚醒を得ました。その後1997年にパパジが彼の肉体を去ってから、パパジは魂としてアルーナのもとへ訪れ、彼女に「可能な限り人々の前でサットサンを行うように」と伝えました。それ以来ずっとアルーナは、さまざまな国において公開サットサン(真理を探究する者たちの集い)を続けています。

アルーナは自分自身をいわゆる“グル”として扱われることは望んでいません。それでも、サットサンの場では一般的な意味でいう、悟ったグルの役目をします。アルーナ自身は自分のことを「アウェイクニング・コーチ」という肩書きで呼んでいます。そして彼女がサットサンでお話しする時のような特殊な能力は、ビジネスや個人的なコーチングセッション、レクチャー、セミナー、リトリートやエニアグラムのコースを通じて人々を意識の覚醒へと導き、またすでに覚醒した方に対しては、その状態をさらに深めるためのサポートをします。
 

(English follows)

 

クリアになる(チャネリングのためのワークショップ)

 

スピリチュアルな探求を始めると、まず最初に教えられることの中に、静かになり、内なる洞察(霊感)やガイダンスが得られるようになることがあります。静かにすると、CONSCIOUSNESS(コンシャスネス; 意識:わたしたちのエゴ/マインドよりもはるかに叡智にあふれています)とつながることができるようになります。しかしながら、そのつながりが、オンデマンドで簡単に得られるものではないために、そうしたつながりを持つ能力を神から与えられたラッキーな人からガイダンスを伝えてもらわなくてはならないのだと信じられている向きがあります。

 

しかし、そのようにして得られるチャネリング(ガイダンス)が、すべて最高次の AWARENESS(アウェアネス;意識)から得られているかというと、そうではありません。実際には、その多くが欺瞞に満ちています。チャネリングをする人が CLEAR (クリア;明晰;無色透明)でない場合、伝えられた内容を真に受けることはできません。クリアなチャネリングと、メッセージが歪曲されている可能性とを、しっかりと見極めることができるならば、話は違ってくるのですが、用心が必要です。

 

霊的探求を進めるあらゆる人のために、チャネリングについて知っておく必要があるのは、

 

 1.『他の存在』からもたらされた内容がクリアであることは、めったにない。

   8割方正確なのだとしたら、それは極めて高い正確性を備えたもの。

 2.どのようにすれば良いのかを学ぶ意欲のある人であれば誰でも、自らの内なる導きを、

   クリアにチャネリングすることはできる。どのようにすれば良いのかをお伝えするため

   アルーナは、今回のワークショップで使うモデルの構築に参加。

 3.伝えられることの中身がねじ曲がるのは、アストラル界の存在が出てきていたという

   可能性も考えられるものの、チャネラーのエゴ/マインドに原因のある場合がほとんど。

   どちらの場合であっても、その歪曲に気づくこと、そしてそれを取り除くことは可能。

 4.正確なチャネリングのためにクリアになることは、霊的覚醒のために備える必要のある

   ことと同じ。つまり、感情のしこりが取れていることと「協力的なマインド」が、

   そのどちらにとっても必要だということ。

 

チャネリングのためのワークショップは、2016年02月27日から05月29日の期間に、日本で開催します。ワークショップは、アルーナがかつてドイツで、二人のNLPトレーナーとともに開発したモデルに基づいて行われます。その内容は、1992年にドイツ語で刊行されましたが、英語版は出版されませんでした。2008年に、アルーナがMP3で受講できる英語版を作りましたが、彼女に直接頼むしか受講の道がありませんでした。

 

今回の、新たにアップデートされた講座は、アルーナの30年に及ぶチャネリング経験と、先述した修習モデルに加えて、アルーナのチャネリングのパートナーであるアセンデッド・マスターのサン・ジェルマン(セント・ジャーメイン)からのインプットも擁するものです。このモデルについ日本語でお伝えできるのは初となります。また、その内容についての本を、英語と日本語でご提供することになります。

 

受講定員は20名です。アルーナの関心は、覚醒と覚醒の統合(ディープニング)向いていますので、今回が最初で最後の開講となる可能性が高いです。

 

クリアになる(チャネリングのためのワークショップ)

第1日・第2日  2016年03月05日 – 03月6日   10:00-18:00

  第3日    2016年03月26日       10:00-18:00

  第4日    2016年04月24日       10:00-18:00

  第5日    2016年05月29日       10:00-18:00

 

※事情により、第1日・第2日の日程が当初予定より変更となっております。ご注意ください。

※第3日の日程につきましても、複数の情報が交錯してしまっておりました。ご迷惑をおかけしてしまって申し訳ありません。

 

本ワークショップには、上記予定に加えて、エモーショナル・クリアリングの個人セッション(日時は個別に設定)、入手可能となり次第コースについての書籍(英語または日本語)が、含まれます。

 

場所は、都心部の講習室を使用します。詳細は、その都度おしらせします。

 

受講料:¥175,000 (事前に全額お振込、もしくは申込み時に半額・開講日までに半額のお振込をお願いいたします)

※分割など別途支払い方法など、ご希望がありましたらご相談ください。
 

 

Becoming Clear (A Course in Channeling)

 

One of the first things spiritual seekers are told is to get quiet and go within for insights and guidance. When we do so, a consciousness (far wiser than our ego-mind) becomes available. Since this consciousness is not easy to access on demand, it is commonly believed that one must seek personal guidance from someone lucky enough to have received this ability from God.

 

But all channeling is not the highest level of awareness. In fact, much of it is deceptive. Unless a channel is CLEAR, you cannot rely on the accuracy of what you are told unless you are able to discern the difference between clear channeling and possible distortions.

 

What all spiritual seekers need to know about channeling:

 

  1. The quality of what is provided by “others” is rarely clear, 80% accuracy is extremely high.

  2. Anyone can clearly channel their own inner guidance (and guides) if they are willing to follow a “how to model” I helped create for this specific purpose.

  3. Most distortions in channeling are caused by the “ego-mind” of the channeler, though entities of the astral realm may also appear. It is possible to recognize both kinds of interference and eliminate them.

  4. Becoming clear for accurate channeling is the same preparation needed for a Spiritual Awakening—both require becoming clear of emotional contractions and a “co-operative mind.”

 

The Course in Channeling being offered in Japan Feb. 27 – May 29, 2016 is based on the model I co-created in Germany with two NLP trainers. It was published as a book in Germany in 1992, but was never published in English. In 2008 Aruna created an MP3 version in English, only available from her on request.

 

This NEW, updated course, based on her 30 years experience of channeling and the model described above, also contains input from her channeling partner, Ascended Master Saint Germain. This course will be the first time this model is available in Japanese, and a book of its content will be in English and Japanese.

 

This course is limited to 20 students and will probably not be offered again, because Aruna’s primary focus is Awakening and deepening Awakening.

 

Becoming Clear (A Course in Channeling)

DAY1 & DAY2  March 5 & 6 – 10:00-18:00

       DAY3       March 26 – 10:00-18:00

       DAY4       April 24 –   10:00-18:00

       DAY5       May 29 –    10:00-18:00

Includes a private Emotional Clearing Session and A copy of the English or Japanese version of the book as soon as it is available.

Please note that the dates for DAY1, DAY2, and DAY3 have been rescheduled.

Locations to be announced — all in central Tokyo.

Fee: 175,000 yen, paid by bank transfer by March 3. (alternate arrangements can be made, if necessary).

 

To reserve your place, go to the link of 申し込み in Japanese, or email admin@advaitajapan.com or call 080-4079-7454 (between 10:00 and 18:00).

開催日時
2016年3月 5日(土) ~ 5月29日(日)
開場 9:40
開始 10:00
場所 東山住区会議室ほか(毎回ご確認ください)
東京都目黒区東山3-19-18
参加費

受講料:¥175,000 (03月03日までに銀行振込)

※別途支払い方法など、ご希望がありましたらご相談ください。

定員 20  名 【残 6 席】
申込受付期間2016/1/23(土) 00:00 ~ 2016/3/ 3(木) 00:00まで
主催者Awakening Coach
 
 
 
 
Profile
意識の覚醒をもたらす最も近い道

Advaita Japan

Mission
あらゆる存在の内にある愛という強力な存在を目覚めさせること
Senmon
サットサン / アウェイクニング・コーチング / エモーショナル・クリアリング

アドヴァイタ ジャパンは、意識の覚醒を得たインドの賢人、故シュリ・ラマナ マハルシと、故シュリ・H.W.L.プンジャ(通称パパジ)が提唱したアドヴァイタの教えを伝えるため、その教えを受け継いだ、アルーナ バイヤースによって設立されました。


アルーナは1993年2月5日にインドのパパジのもとで覚醒を得ました。その後1997年にパパジが彼の肉体を去ってから、パパジは魂としてアルーナのもとへ訪れ、彼女に「可能な限り人々の前でサットサンを行うように」と伝えました。それ以来ずっとアルーナは、さまざまな国において公開サットサン(真理を探究する者たちの集い)を続けています。

アルーナは自分自身をいわゆる“グル”として扱われることは望んでいません。それでも、サットサンの場では一般的な意味でいう、悟ったグルの役目をします。アルーナ自身は自分のことを「アウェイクニング・コーチ」という肩書きで呼んでいます。そして彼女がサットサンでお話しする時のような特殊な能力は、ビジネスや個人的なコーチングセッション、レクチャー、セミナー、リトリートやエニアグラムのコースを通じて人々を意識の覚醒へと導き、またすでに覚醒した方に対しては、その状態をさらに深めるためのサポートをします。

B_facebook
B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock