Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
26864_ndbkmtnlmjnjmjgzy
このような方にオススメ
女性に生まれた人生を最幸に楽しみたい方
期待できる効果
自分と世界とつながり直し、最適化した人間関係の中で、女性に生まれてきたからこその幸せ豊かさを手にする



~秘密の花園コース~

 


「心から望む幸せを受け取りたい!」
「せっかく女性に生まれたんだから、女性に生まれた喜びと豊かさをあふれんほどに、受け取ってみたい!」
「美しい花として咲いてみたい!」

 そうだったらいいのにな、って思いませんか?その願い、叶えましょ。妄想で終わらせるのはもったいないと思うのです。

 
 
 もしかすると、あなたは、これまで一生懸命がんばってこられて、勉強したり、資格とったり、職を探し、結婚したら、家事、育児、仕事もいろいろ任されて、仕事のこと、子どものこと、パートナーのこと、親のこと、etc..... 
四六時中、頭はたくさんのアプリが立ち上がっている状態かもしれません。妻、母、娘、会社員、色んな顔を使い分け、家庭で、職場で、地域で、誰かの庭の水やりをして雑草抜いて、みんなの花を咲かせてあげるのに一生懸命だったりするかもしれません。でもね、ちょっと立ち止まって、考えてみてほしいのです。「あれ?私の庭はどうなった?私はどんな花を咲かせたかったんだろう?」って。

 

世界が分解される今だから

 
 ご存知のようにコロナウィルスが私たちに言わしめているのは、「Keep Distance」。人との距離を取りましょう、ですね。不要不急の外出は規制され、国内外の行き来を制限され、職場もテレワーク導入、会食も、帰省も難しくなりました。国と国とのつながり、地域と地域とのつながり、同僚とのつながり、仲間とのつながり、お客様とのつながり、クラスメイトとのつながり、親戚とのつながり、家族とのつながり、最小単位まで分解されているのが今ですね。独身一人暮らし生活、地域を越えての下宿生活、さらには国をまたいでの留学や単身赴任生活にもなると、家族といつ会えるのかも分からない、家族よりももっと小さい、一個人にまで、社会のブロックのピースは分解されてしまっています


 そんな背景で精神を病む方が増えています。うつ病まではいかなくても、みんなそれぞれ、不安になったり、寂しくなったり、ひとりぼっちだなって寂しくなったり、みんなそんな気持ちを抱えながら、早く落ち着きますようにと「宙ぶらりん」に耐えていますよね。

 

 あなたはいかがですか?



 でもね、個人にまで分解された「今」だからこそ、自分に集中できる時期だと思います。そして、あなたに最適な人や、場とはなんなのか、もう一度つながり直して、本当に求めていた幸せを手にする、最高のチャンスの時期でもあるのです。


 

Re-Connect つながり直す

 

 今、これを読んで下さっているあなたは、おそらくティーンエイジャーではなく、いろんな役割を担って一生懸命生きている大人の女性だと思います。「よき娘」「よき妻」「よき母」「よき嫁」「よき保護者」「よき労働者」「よき上司」「よき部下」「よき先輩」「よき後輩」「よき部員」「よき生徒」「よき住民」「よき販売者」「よきお客」「よき奉仕者」etc….いっぱい、いっぱいマスクを持っていると思うんですよね。職場にいるときでも、「よき労働者」のマスクの上に、「よき上司」「よき部下」「よき先輩」「よき後輩」「よき女性社員」などを相手に合わせてとっかえひっかえマスクを付け替えて、終業時間まで過ごし、家の玄関を開けると、「よき妻」「よき母」のマスクに取り替える。そのマスクは相手の庭に入るための「Face ID 顔認証」みたいなもの。付け替えたマスクで顔認証をパスして、誰かの庭に入って、その庭に水をやり、雑草を抜いて、花を育てる。で、また次の庭へ。顔認証越しのつながりをたくさん持っているのが今の時代の女性だと思います。
 

 誰かの庭は豊かになったのかもしれないし、そこから頂いたものもあるかもしれないけれど、あなた自身の庭はどうですか?全部のマスクを外して、Face IDなしの素顔で入れる自分の庭に、望んだ花、幸せの花は咲いていますか?実りの果実はありますか? 

 コロナで「個」に分解されている今、一人の女性として、素顔のあなたがどんな庭を育てているのか、それが、そのまま今と未来のあなたの幸せや豊かさとリンクしていくのです。

 




自分とつながり直す


「個」に分解された今の時代、一番仲良く繋がるべきは、自分自身。私は確信的にそう思っています。あなたはあなたと仲良しですか?あなたが素顔で入れる場所はありますか?今いる庭はあなたの好みの庭ですか?種が芽吹くのが楽しみなワクワクするような庭ですか?


 望む花も、望み以上の美しい花も、これから咲くつぼみも、熟した果実も、芳しい香りにつられてあなたの庭を訪れてくれる友人もいるのなら、それは、本当に幸せで美しい庭だと思います。あなたが求めているものがはっきりしていて、求めている以上のものも、うっかり受取れたり、これからこうなっていくんだろうなと幸せな予感を感じたり、あなたを慕って集まってくる仲間や、素敵なパートナーがいる。そんな状態は、想像するだけで、うっとりとなりますね。 
 

 でも、もし、誰かの庭の手入れに精いっぱいで、自分はどういう種を持っていて、どの種を植えて、どんな花を咲かせたいのか、つまり、自分がやりたいこと、自分が好きなこと、自分が大切にしたいこと、大切にしたい人、大切にしたい場が何か? もしも答えに詰まるなら、まずは、「自分とのつながり直し」が必要です。誰しも種をいっぱい授かって生まれてきています。ちゃんと自分好みの種を探して、選んで、それを自分の庭に植えればいい、それだけのことなんです。そして季節は終わることなく巡るのですから、いつからだって種を植え、育てることはできるのです。

これまで、私が何百回とセッショの中でその人ならではの強み探しと本心探しのお手伝いをしてきた中で、そう確信しています。



まずは、自分の内側と向きあって、自分との対話を始めましょう。それをしない限り、永遠に自分の幸せが何かが分からず、幸せ迷子のままで終わります。 自分のために実り豊かな庭をつくろうと覚悟したときからがスタートです。そして、覚悟したのなら、一刻も早く始めることです。初速がボールの飛距離を決めるように、決めて動いた最初のスピードは、人生の飛距離をぐんと伸ばしますから。





 

自分とつながり直す 3つのステップ

 

  でも、どうやって、自分とつながり直すのか?、自分の内側と対話するのか?って不思議に思われる方もいるかもしれません。女性が自分とつながり直すための3つのステップをこのご案内を読んで下さっているあなただけにお伝えします。


1)もともと持っている自分の「性」に目を向けること。

「女性」に生まれたという書き換え不可能な自分の種の設定を、女性器をふくめ肉体的、精神的に受け入れ、慈しみ、楽しむことは、とっても大切です。

 ついつい日々の暮らしに追われていると、自分が女性だと意識するシーンは少ないかもしれません。生理が辛い方にとっては、女性で生まれたことに恨めしさを持っている方もいるかもしれません。けれど、一生、女性としての身体とつき合っていかなければならないのですから、恨めしく思うより、いたわっていきたいですよね。女性器をケアし、潤い高い状態に保つ。センシュアルな部分も含めて、女性として身体が悦ぶ感覚女性であるこを体感覚で肯定的に受け入れていくことにつながるんですね。

 
 そして、
精神も喜ぶわたしでありつづけること。「与えてからではなく、受け取ってから育む」という、女性の性質を踏まえておくこと。
これは、庭の土をふかふかにして発芽させやすくするのとおんなじです。



2)自分自身の中を探検し、自分を知ること。

 わたしはほんとは何を大事にしたくて、何が好きで、何がイヤで、何を美しいと感じ、何を醜いと感じるのか、何が満たされなくて、何を満たしたいと思っているのか、どんな人と手を繋ぎたいのか、どんな人とは一緒にいたくないのか、つまり、自分はどんな人間なのかって、自分の中を双眼鏡で覗くこと。それから、誰かが決めた幸せじゃなく、自分にとっての幸せって何だろうって、「幸せ」の輪郭を切り出していくこと。自分の庭に自分の花を精一杯咲かせるのなら、絶対に知らなければなりません。

 もしもどこか無理しているような気がして、自然体でいられないのだとしたら、それは、きっと本当の自分が何か我慢しているサインです。もしも今まで手にしてきた幸せに、ズレを感じているのだとしたら、満たされなさを感じてしまうのだとしたら、それは種選びを間違えてしまっただけのこと。未来の自分の花と果実を決めるために、たくさんもっている中から、どの種を植えるのかを、ちゃんと選べばいいだけなのです。
 
 幸さきサロンでは、湧き上がってくる感情を観察して自分の本心を見つける「自分内観日記」や、様々なワークショップなどを通して、自分を楽しく探っています。


3)自分を認めて、表現すること。

 自分の中を探検してみると、予想外の自分に出くわし、チーンとなったり、エーンとなったり。でもね、それも大事な自分の一部。突拍子もない願望に自分で自分にびっくりしたり、奇想天外な妄想が出てきたことに驚いて、思わずなかったことにしたくなったり、隠したくなったり、ポイッと捨てたくなったりすることもあるけれど、(ほんと、びっくりしますよ)、どんな自分もちゃんと認めてあげること。

 

 そして心の準備ができたなら、ちゃんとその種を植えて、外の世界に向かって芽が出るよう、純度高く育てていくんです。育てるのは女性が得意とするところ。純度高く、行動していく、表現していく。書くでも、歌うでも、創作するでも、料理するでも、描くでも、話すでも、なんでもよいから、自分がエネルギー高く、没頭したり、真剣になれることを、やり続ける、表現し続ける。エネルギーの純度をさげるようなことは、やらないって決めるのです。


 するとね、不思議なもので、芽が出てふくらんで、花が咲いて香り立つ。その香りに惹きつけられた人達が受粉し果実を実らせてくれるのです。楽しそうな人の側に居ると、自分まで楽しい気持ちになりませんか?たとえば、大人には理解できないけれど、些細なことでずっと爆笑している赤ちゃんを見ていたら、その楽しいが伝播して、思わずこっちまで笑い出しちゃう、なんだかわけ分からないけど幸せな気持ちになった経験ってありませんか?(いないいないばぁとか、頭にのせたおもちゃが落ちただけでケタケタと爆笑して、周りまで笑わせてくれて、赤ちゃんをもっと笑わせてあげたくて、自分ももっとその可愛い姿を見たくって、大人はまんまと、赤ちゃんと遊んでいたくなっちゃう、ほんと赤ちゃんはすごい)そう、あなたがその赤ちゃん役をやるのです。 
  

 笑っている赤ちゃんと笑いたい大人がいるから、そこに幸せが生まれるのと同じように、幸せや実りってね、自分だけじゃ手に入れられない。私はそう信じています。大人はなんでも一人で手に入れられる?ほんとにそう? 幸せも豊かさも誰かとの温かいつながりのなかでしか受取れないという、謙虚さの上で、ちゃんと自分の花を香り高く咲かすのです。すると、思ってもみなかったようなご縁や豊かさや幸せが訪れるのです。純度高くやり続けた人だけが知っている世界。ぜひ、あなたにも体感してほしいのです。
 

世界とつながり直す


 幸せや豊かさは、一人では手に入らない、そう書きました。自分を見つけ出せたなら、もう一度、本来の自分で世界とつながり直す作業が必要です。

 


 無意識のうちに、FaceID(顔認証)越しに繋がっていた人間関係では、庭の主人の仰せのまま。会社がこうだから、夫がこう望むから、子どもが求めるから、社会通念がそういうものだから...。主語を「わたし」にして場とつながり直さない限り、FaceID越しの関係は続きます。つまり、主体的に関わる自分で、大切な人と関わること。私が~したいからあなたと関わる」というスタンスです。

 

「そんなことをしたら、相手の場を荒らすことになるのでは?」そんな不安もあるかもしれません。でも、あなたはどうしてその場に関わりたいと思うのでしょうか?あなただからこそのピュアで能動的な理由を見つけたとき、主語「わたし」でその人、場に喜んで関わりたくなるし、喜んで迎え入れられるのです。たとえば、この会社の理念に共感するから(会社に必要とされるからではなく)、私が夫を愛しているから(夫に愛されたいではなく)のように。

 

 仮に、あなたに犠牲を求める場なのだとしたら、それはあなたがいるべき場所でしょうか?もしかすると、勝手に自分がそう思い込んでいるだけということも、実は、往々にしてあるのです。架空の夫を作り上げ、架空の夫に愛されようとあらぬ方向の努力をしたり、会社はわたしにこういう期待を寄せているに違いないと勝手に自分を追い詰めて、なのに会社はそこまで求めていませんよって肩すかしをあうなんて事例は、いっぱいいっぱいあるんですよ。会社に迷惑をかけてはいけない、自分がやらなければと、実を粉にして働いても、退職してみたら、あれ?私居なくても会社も仕事も回っていく
んだと、当たり前の事に気付くなんて事は、よくある話です。(過去のわたしです(笑)) 


 新しい時代で豊かなつながりから幸せを手にしていくには、あなたが主体的に喜んで場に関わってくれることを喜んでくれる、そんな場とつながり直していくのが肝心です。既存の場に対する自分の思い込みを捨てて、です。もしも、そういう場を今持っていないのなら、自分が心地よく繋がれる場を探すか、自ら仲間を見つけて作っていくのが、とても大事になってきます。幸福度って心地よい人とのつながりですから。
 
 
 多くの人は「利他」は素晴らしいと言いますけれど、本当の利他というのは、犠牲ではなくて、自分も含めた全体が豊かになっていくことなんですよね。地球上のすべての生命の原理原則は、「①個体として生きのこり ②種が繁栄するために行動する」DNAレベルでプログラミングされているこの原理原則、順序から、人間も逃れることは出来ません。「わたしの庭もわたしが関わる誰かの庭も、わたしが心地よく生きていける庭であり、その庭で果実がたくさんなるような行動する。」これがわたしも、大切な人達も豊かさを享受して、幸せを増幅させていく大原則なのです。


本心の自分を発見したら、本心の自分を表現して、周りの世界と繋がり直しましょう。最適に繋がり直すために、必須なのが、

1)発信力(自分の気持ちや考えの伝えるスキル) 
2)男女間のコミュニケーション力(生き物のオンナを踏まえた男性との関わり方)


だと考えています。




つながり直した先の世界


自分とのつながり直し、世界とのつながり直しのイメージを、イラストにしてみました。



いろんな枠の中で、なんだか、つまらなそうな、窮屈そうな顔をしている女性(絵の左)が、自分自身の内側を探検し、発見し、受け入れて、表現していく。くすみや力みや思いこみがとれ、いろんなマスクを外して、「本来の自分」(絵の真ん中)を取り戻して、主語「わたし」でもう一度、大切な人、場とつながり直したり、新たに本来の自分で繋がっていく場を見つけたり、作っていく。そういうイラストです。


左側が、自分の種と繋がる部分、右側が、主語「わたし」で人と場と繋がる部分です。

大きく分けて、この2つに丁寧に取り組んでいくことで、誰かのまねっこではない、それぞれ一人一人違う本当にありたい生き方を実現させていいきたいのです。



自分とつながり直し、世界とつながり直せたとしたら、あなたはどんな風に生きていると思いますか?



 望む花も、望み以上の美しい花も、これから咲くつぼみも、熟した果実もあなたの庭にあふれて、芳しい香りにつられてあなたの庭を訪れてくれる友人がいる。自分も、大切な人の庭に、心地よく招き入れられる。大切な人と一緒に喜んで花を育てることもある。大好きな仲間と一緒に、新しい花を植えたりもしている。
 

脳内お花畑状態ですか?(笑)絵的には、そうですね。

 


もう少し端的に言うと、


 女性であるあなたが、本当のあなた自身を知ってそれを受け入れ、自然体で生きることで、あなたの幸せも、周りも幸せも増幅していく、そんな生き方ができるということです。


 
自分が我慢することで、周りの幸せを支えるのではなく、受け取って育むのが得意な女性の性質を存分に発揮しながら、パートナーも、仕事も、人間関係も、心地よいものに書き換えて、自然体でいることで、自分自身も大切な人も、幸せに豊かに生きる。



 そんなふうに生きてみたい、そう思いませんか?


オンラインサロン「幸さきサロン」では、

1)女性としての性質を知って、女性としての自分の心と身体を大切にすること
2)自分自身の本心を色々な面から探ること
3)本心の自分で周りと繋がっていく為に、発信力、コミュニケーション力(特にパートナーシップ)を磨くこと

この3点にフォーカスして、サロンメンバーは温かい交流の中、素敵な女性へと日々変化なさっています。

 

 

さきのビフォーアフター

 

 ここまで読んで、自分とつながり直そう、つながり直した自分でもう一度、世界と繋がっていこう、そう行動することを覚悟して下さったならうれしいです。 「え?『覚悟』って、たいそうな(笑)」って思われました?でもね、これは「覚悟レベル」でないと、出来ないんですよ。


数年前まで、私は、3人の息子の子育て専門の専業主婦でした。転勤族で引っ越しばかりで、国内外、生活を立ち上げてはたたみ、立ち上げてはたたむの繰り返しで、このまま浮き草のような人生でいいのだろうかと不安を抱えていました。お金を稼いでいない自分にどこか負い目をもっていて、かといって、もうかつてのようなバリキャリのような働き方もできなくて、誰かに雇われて働くことが出来ない自分は、社会的に価値がないというレッテルを貼っていました。子供に依存するような生き方はしたくないけれど、自分ができることは分かっても、自分がやりたいことは何かなんて、まるで分からなかったし、夫婦仲良く生きていくためにちょっと小さく収まっていくのかな?このまま人生を終えていいのかな?私は何をするために生まれてきたのかな?40も越えて、そこはかとなく諦めと不安と焦りを感じていた私です。


 そんな私の目や耳には、自己啓発系のメッセージがよく入るようになりました。
そして、私もこれまで、ご多分に漏れず、自分を愛そうとか、自分を大切にとか、耳タコで聞いてきました。「はいはい、分かってますよって。自分をご機嫌にすればいいんでしょ。」って、Aveneのスプレー感覚でシュシュッと言葉を身体にふき付けていただけでした。子どもを預けてお出かけしても、自分の趣味の時間を持っても、好きな趣味で資格を取っても、なんだか満たされなさが
残るまま。今なら分かるんですけれど、自分の種を知らなかった。どんな花を咲かせたいのか、どんな果実を求めているかも考えもしないで、周りの人がやっている「心地よさそうなこと」「よさそうなこと」を場当たり的に自分にのっけてみただけ、だったのです。

 
 私は本当は何が好きで、何を大切にしたくて、何を満たしたいのか。誰と繋がってどんな感情を分かち合いたいのか、といった、自分の種の部分を見つめないまま、そして受け取りたい果実を想像すらしないまま、スプレー振りかけて分かったふりしていたんですから、まぁ、当たり前なんですけれどね。

 

 自分とつながり直すとき、私が一番始めにしたのは、生物としての「女」を受け入れることでした。3人も出産してから初めて、女性器をケアしていく中で、自分を大事にするというのは、どういうことか、体感覚で、染みこんでくるようになったのです。自分の「性」を受け入れていくと、不思議なもので、学生時代や、総合商社時代の男性性の強い社会とは、とおの昔におさらばしたつもりだったのに、依然として男性性の強い社会で力みながら、はりあって戦いながら生きてきた自分に気づきました。


 男性性がなにか、というのは、人それぞれ感じるところは違うかもしれません。私の場合、いわゆるピラミッド型の世界の中で、ゴール思考、成果重視、狩猟型、直線的なものの見方だけで生きるのは、しんどかった。がんばったらできるけれど、やりたくなかったってことを受け入れられたんです。小学校時代から大人になるまでずっと人生の土台にあった男性性を、女性性に鞍替えするというのはかなりコワイですよ。ゴールを設定して計算して手に入れる結果を一旦手放すことになりますから。覚悟」がいりますでも、そっちなんだって。計算尽くでやったって、結果が分からないのが今なんだから、受け取ってみる、ゆだねてみるが先だって。


 私はいつも「そもそも生き物とは?」って考えるんですけれど、命の神秘のシーンも同じですよね。女性は受け入れてからしか育めない。たった一つの精子に厳選はするけれど、与えられるものの量や質はコントロールできませんよね。受け取ってあげないと、相手は与えることが出来ないですし、受け取って、厳選して、受け入れるからこそ育むことができるのです。すんごい当たり前の事ですけれど、それが腑に落ちてきたんですね。みんなが与え役になろうとするから、受け取り役がいなくなんだ!って自分の中では大発見でしたよ(笑)何がやってくるか分からないけれど、受け取り体勢でいればいい。飲み込みたくないものは、口に入れなきゃイイだけなんですから。女性が本来の受け取り力を回復すると、自然な循環がうまれるんですね。私の場合、自分が受け取るきっかけをちょっと作っただけなのに、いつの間にか、使った分だけお金が自然と入ってきたり、厳選しなければならないほどに、男女問わず、人とのご縁が増えていったりしたんです。
 

 また、自分の種につながるために、「自分内観日記」を使って感情リテラシーを磨きました。感情を通して、自分の本質的な願望を読み解いていくんです。感情は、自分の中から湧き上がる大事なシグナル。喜びや楽しさは、この現実が望むものだというサインですし、怒りや悲しみは、この現実は好みじゃないよってサインです。自分内観日記をやっていると、いろんな自分に出くわします。ちっちゃい自分、ずるい自分、せこい自分、つまり、「イケスカナイ自分」も一杯出てくるんですね。自分とちゃんと仲良く
つながり直すには、「イケスカナイ自分とも向きあう覚悟」必要です。 


 自分内観日記で私が分かったことは、小さい頃から今に至るまで転勤族の私はとってもさみしがり屋だったってこと。どこに住んでも繋がっていられる、ありたい未来を共有できるあったかい人間関係を心から求めていたってことでした。


 残念なことに、人間は自分で自分の後頭部が見えないように、
自分のことって、自分だけじゃ分からないんですよね。
信頼できる人と場の力をお借りして、私の頭の後ろにこんなんついてるよ~って教えてもらいました。客観的に見てもらうと、圧倒的に早いんですよね。自分ひとりでは気付けないものってとっても多い。自力、他力を使って、自分の種に繋がっていきました。


 世で叫ばれてる、自分を愛する、大切にするのは、自分が本当に望んでいるものを自分で自分に与えるということなんだなぁと。おいしいものを食べたり、おしゃれしたり、おでかけしたり、あれこれ習い事をしたり、どれも楽しそうだけれど、そんな表面的なことを追いかけ続けていても、全く意味が無いと気付いたのです。やればやるほど、むしろ、むなしくなっていく可能性のほうが高いです。自分は本当は何を満たしたいのか?を深ーいところをさぐらない限り。



 そして、私自身とつながり直し、自分が大切にしたいこと、自分の考えを発信していく過程で、顔認証なしにわたしがわたしのままで、
好きな方達と繋がれる庭つまり、今ご案内している、このオンラインサロンを2018年に立ち上げるに至りました。基本、そんなに表舞台に立つタイプではないので、自分の頭の中、心の中を伝えていく、やり続けるって、けっこう「覚悟」がいりました。でもね、こうありたいなと「覚悟」を決めたら、行動できるものなのですね。行動できるから、現実が変わっていくんですよね。
 

 現在、わたしは、夫、子ども、少年野球、学校、地域、私のサロンに限らず様々な仕事、活動、いろんな場との関わりがありますが、いつも主語「わたし」でつながり直した、それだけで、圧倒的にストレスの少ない生き方に変わりました。仕事と泥沼恋愛で激やせし、毎月必ず39度の熱を出していた20代、子育てと引っ越しで疲れ果て、夫の会社の奥様会の付き合いのストレスで頻尿に困っていた30代の頃には考えられないくらい、自分史上最高に心地のよい40代を過ごしています。周囲を変えようと一切はたらきかけなくったって、ちゃんと自分仕様に人間関係を最適化できるのです。


 真っ先につながり直すのは、一番身近な人達。私は、架空の夫を想定して、「よき妻」の言動するのをやめました。「夫が」ではなく、「わたしが」どうしたいのか?という主語「わたし」を取り戻し、私が本当にやりたいことをやり、いきたいところに行き、会いたい人に会うようになりました。夫は嫌な顔をすると、思い込んでいましたけれど、実際はそうではなかった。我慢合戦するのが家族じゃないですよね。私が自分を表現していくと、夫は私を応援してくれたり、かつて以上に私が私のエネルギーを注ぎたいことが出来るように、家事や子供の相手をしてくれるようになりました。メルマガ読者の第一号で開封率100%なのは夫ですしね。夫自身も仕事だけではなく、自分のやりたいことを見つけ出しました。希望だったヨーロッパ駐在をしつつ、政治の学びを始めたり、情報発信を始めたり、息子達も「お母さん手伝って」が激減し、自分で勉強にスポーツにいそしんで、本人達が望む結果を手にしたりしています。中学生の太郎に至っては、カナヘビブログを開設し、ブログ友達ができるまでに。家族それぞれも主語をとりもどしつつある感覚です。

 

 また、主語「わたし」で様々な場に関わることで、私がやりたいことで、新しいお仕事に誘われるということも出てくるようになったり、誰かと一緒に新しいサービスを立ち上げたりすることも増えました。そして、そこに関わってくれた方々と新しいつながりの場がまた新たに出来てくる、私の周りには私が私で関わる庭がたくさんある、そんな状態です。

 
 数年前、未来に対して諦めと不安と焦りを持っていた家庭の中の主婦は、心地よい庭を自分で育て、主語「わたし」で心地よい誰かの庭とつながりながら、ありがたいことに、結果として、身近な人からの愛情、人のご縁、お金のご縁も頂けている、それが、今の私です。一緒に豊かになっていっているという感覚とともに。



 最近は、サロンを運営したり、いろんな方と関わっている中で、自分が作りたい庭の設計図が今の自分や、今の世の中を限界値にして作りがちなのに気付きました。私も周りの方も、ほんとは自分の中にもっと面白い庭構想ってあるんじゃない?って感じ始め、「ワクワク妄想」から本音の自分に出会いに行くというワークショップも始めました。 そうすると、自分の中に眠っていた夢とか叶えたい願望が、温泉のように出てきたりするんです。ほんと、自分って面白いな、みんなもめっちゃ面白いなって。応援し合いたいなって。きっとますます庭には花と果実で溢れるなって。
 
 
 今は素敵で面白いサロンメンバーさん達と一緒に、姉妹のようにつながりながら、自分とのつながり直し、世界とのつながり直し、そして自分の庭を育てる活動をしています。


 そして、サロンメンバーさんそれぞれが、今、自分とつながり直し、世界とつながり直しの中で、お金の心配をすることなく、合わなかった会社員を辞めて本当にやりたいことをすると決意したり、3人の娘さんを育てながら自分の好きをブログで発信し始めたり、ご自身が一番やりたいことで人とつながりコミュニティを持ったり、ご自身の深い部分とアクセスし、他人との比較やこうあらねばという囚われからどんどんと解放されて軽やかになっていったり、メンバーそれぞれの庭に花を咲かし始めていて、それが、自分事のように嬉しいのです。




あなたも、あなたの庭を育てませんか?

 
 よし!自分とのつながり直し、世界とのつながり直しをやってみよう!と思った方は、ぜひ、やって頂きたいなと思います。あ、さっきもお伝えしましたけれど、「覚悟」して取り組んで下さいね。


 一人でもできるけれど、私は、仲間がいると、もっと楽しく、もっと深く、もっと多面的につながり直せると感じています。毎回サロンメンバーさんとリアル、オンラインで交流していると、それぞれが鏡になって自分のことがよく見えたり、人と人とが交流することで、化学反応のような新たな発見や想像もしなかった展開になったり、言語・非言語の両方で刺激されて掘り起こされるものの尊さを痛感しています。それぞれの一歩をおめでとうと言い合えたり、自分の葛藤をシェアしたり。お断りしておくと、わたしは、このサロンの先生じゃありません。見守りながら背中を押す、こんな視点もあるかもね、私にはこんな風に見えますよってお伝えする、お姉ちゃん的な立ち位置です。未来に歩む瞬間に立ち会うのが大好きなお姉ちゃんなので、メンバーのみなさんの一歩、一歩にたくさん元気をもらっています。さみしがり屋のお姉ちゃんでもあるので(笑)メンバーから励ましてもらったりすることも。私自身もずっと道の途中なので、みんなと一緒に素敵な庭をつくるべく、おばあちゃんになるまで、そのとき、そのときで、自分とつながり直し続ける、世界とつながり直し続けるんだろうと思っています。あぁ、想像するだけで幸せ♡ 
  

あなたも、幸せの花を咲かし続ける「幸さきsalon~Happy Garden~」のメンバーになりませんか?

オンラインサロン「幸さきサロン」では、

1)女性としての性質を知って、女性としての自分の心と身体を大切にすること
2)自分自身の本心を色々な面から探ること
3)本心の自分で周りと繋がっていく為に、発信力、コミュニケーション力(特にパートナーシップ)を磨くこと

この3点にフォーカスして、サロンメンバーは温かい交流の中、素敵な女性へと日々変化なさっています。

 

 

こんな方、どうぞ。

 
・心地よい人間関係を築きたい方

・新時代で真っ先に豊かさを受け取りたい方

・自分の心地よいことにエネルギーを注ぎたい方

・女性であることを身体と心で喜びたい方

・自分にとっての幸せを知りたい方

・自分が本当にやりたいことに巡り会いたい方

・自分はそこそこ幸せのはずと言い聞かせてしまう方

・やりたいことはあるのに、続かない方

・男性性の強い世界から抜け出したい方

・素顔で付き合えるつながりを求めている方

・我慢はもううんざりと思っている方

・もっと伸びやかに生きたい方

・作り笑いを止めたい方

・嫉妬、怒り、悲しみ、不安から解放されたい方

・あぁ、楽しい~と仲間と言い合いたい方

・感謝しなければ、と無理に感謝しようとしてしまう方

・閉塞感、満たされなさを抱えている方

・自分の人生をカラフルに彩りたい方

・温かいパートナーシップを築きたい方

・自分も家族も幸せになりたい方

・パートナーを応援したい方

・パートナーに愛されたい方

・好きなことでお金とのご縁を得たい方

・受け取り上手になりたい方

・安心安全を体感したい方

・ハンモックのような安心できる場が欲しい方

・すべてを受け止めて欲しい方

・ありたい未来へ背中をおしてほしい方

・上質な暮らし、時間的ゆとりのある暮らしがしたい方

・いつかは好きなことをしようと思っている方

・妻、母、仕事、どんな立場の自分も楽しみたい方

・夢を応援し合えるメンバーに出会いたい方
 

さい
幸さきsalon~Happy Garden~ 概要

 

活動理念)

女性に生まれた人生を最幸に楽しむ女性を増やすこと。

 

目的)

自分とつながり直し、改めて、世界とつながり直すことで、
自分も周囲も豊かさを手にする

 

参加条件)

・女性に生まれた人生を楽しみたいと思っている女性
(既婚、シングル、問いません)




参加費用)

コミュニティは月額制となっており、参加費は以下の通りです。(Paypal決済)


  • 【初月費用】
     
  •  
  •  参加費(初月は入会金のみ)
  •   価格 55,000円(税込) 
     →
     39,800円(税込)メルマガ読者価格


    【月会費】2ヶ月目以降 

     価格 10,80
    0円(税込) 
     → 9,800円(税込)メルマガ読者価格
        

  •  

  • ・秘密の花園コース(若干名) 

     サロン活動&サロンメンバーと交流
     &
     若野さきとのヒミツ部屋(1対1のプライベートなFacebookグループ)でつながり放題。
     自分内観日記、幸さきノートのサポート
     パートナーシップ、子育て、ビジネス相談
     情報発信サポート


    (単体サービス 幸さきノートサポートプラン単体のお値段を考えると、とってもお得になってます。)


    なお、各種リアルイベントへの参加へは、別途参加費がかかります。


    活動内容)

    毎月1回のZoom会(主に月末の金曜日夜21:30~)
     セミナーorワークショップ +メンバー交流
     この内容は会員専用サイトにアップされ、繰り返し見たり、聞いたりすることが出来ます。
       
  • 幸さきノートコンテンツ

自分内観日記と未来へのオーダーをノートに書き出しながら、自分の種を知る。
3ヶ月講座のステップメールと動画セミナー

・会員専用サイト
過去すべての音声、動画、コンテンツをお好きなときにお好きなタイミングで。

・Facebookグループ

幸さきSalonのオンライン交流のプラットフォーム
若野さきからのメンバー限定の情報共有
メンバーの近況報告、応援メッセージなど

・年に1度Zoom無料Zoomセッション(60分)

・リアル交流会(不定期)
 さき宅でのクリスマスホームパーティ
 ピクニック
 美術館巡り
 ディナー会
 ランチ会
 アフタヌーンティ など
   

 若野さきとのヒミツ部屋(1対1のプライベートなFacebookグループ)でつながり放題。
 自分内観日記を含む幸さきノートサポート
 ビジネス相談
 パートナーシップ相談 
 子育て相談 など。

 

  • 【サロンコンテンツ】過去に行ったセミナー、ワークショップ例
    会員専用サイトでいつでも好きなときに受講可能










※以下、一部抜粋(WS=ワークショップ)

○自分を知る

・感性で綴るMy辞書づくり(WS)

・夏越しの大祓ワークショップ~浄化と未来みっけ(WS)

・自分のストーリーを見つけよう(WS)

・大航海時代の男性性と女性性(セミナー)

・ネガティブ感情を味方につける(セミナー&シェア会)

・「枠」と向きあう(WS)

・未来予想図ワークショップ(WS)

・夏越しの大祓ワークショップ2021~リセット法~(WS)

 

○人と繋がる、表現する

・あなたのファンに出会うには?~ブログとメルマガどっちがいいの?(セミナー)

・あなただけの世界観の作り方(WS)

・ご縁を繋いで深めるオンラインの場作りの基礎~単発イベントを作ってみよう(WS)

・「わたし」の場をつくろう~わたしと場との心地よい関わり方(WS)

・「お母さん」を見つめよう(WS)

・「伝える」を「伝わる」に(WS)



○パートナーシップ
・愛され妻メソッド(セミナー)

・パートナー見つめ直しワーク(WS)

・あなたともっと話したくなる対話術(セミナー)

・パートナーに思いや願望を伝える愛され妻の話し方(セミナー) 

・家庭パワースポット的時代の大転換期の家計とパートナーシップ(セミナー)

 

   

最後に
~あなたの庭を時分の花で満たしていこう。
まことの花が咲く日まで~


 
私がいつも心にとめている2つの言葉があります。

「時分の花」と「まことの花」

 自分の花、じゃなくて、時分の花です。今から600年前に世阿弥(能楽師)が、子孫に残した秘伝書「風姿花伝」で、若いときのその時だけの花(時分の花)ははかなく消え去るものであって、真実の花(まことの花)ではない。まことの花とは老いてもなお咲く花のことだという戒めの言葉を残しています。


「時分の花」は不完全で刹那的なものの象徴として、否定的にとらえられることが多いですが、私は、本当にそうかな?と思っています。

 そもそも、「時分の花」という人生のステージ毎に一生懸命に自分の花を咲かせられるからこそ、「まことの花」にたどり着くんだと思うんですよね。


 今を一生懸命に取り組む。うまくいっていても、たとえ笑われても、格好が悪くても、自分を表現していく、その姿自体が「時分の花」なんだと思っています。


汗と泥だらけの「時分の花」、
恋をしてキラキラ輝いている「時分の花」、仕事が順調で自信に溢れている「時分の花」、ブーケを手にした幸せな花嫁の「時分の花」、新しい生命を産むために一生懸命な「時分の花」、子どもに愛情があるゆえに悩む「時分の花」、今のやるべきことにひたむきに向き合う真摯な「時分の花」、
思うように物事がすすまず、悩み、考え込む、「時分の花」 

 人それぞれ、そのときどきに、自分の庭に、苦労の花でも、幸せの花でも、「時分の花」を咲かせることに一生懸命になれたなら、いつかおばあちゃんになった時に老木になお残る「まことの花」が咲く庭を目にできるんだと信じています。


 あなたは、今、どんな時分の花を咲かせていますか?

 
 あなたも一緒に、幸さきの庭をつくる仲間になってみませんか?




幸さきsalonメンバーの声

 

 


S・Aさん

サロンに入ってちょうど1年が経ちます♡
どんな自分でも受け入れてくれる、さきさん始め、メンバーの方々と、毎月心地よい時間を過ごさせていただいています。

入会の動機は、自分の幸せの可能性を追求したかったから。

毎月のアイディア満載のワークショップや、交流を通して、自分自身をより明確にすることができ、自分の進むべき方向もクリアになり、日々がとても豊かになりました。

サロンは愛に溢れた場であり、女性性を磨くことのできる場だと思います。男性性がとても強かった私が、そうして女性性を取り入れることで、本来のバランスを取り戻して、心地よい自分で生きれるようになれたことを日々実感しています。

そのままを受け入れられる心地よさを感じながら、でも確実な変化をしたいと願う方におススメです。





F・Aさん


【入会動機】
さきさんの人柄。
情報発信について、私より少し先に歩んでいるさきさんと楽しみながら情報発信がしたかったから。
素敵なメンバーが集まっているので、自分が無理をしたり、気を使わなくてもお話しできるのがいいです。

【入会後の変化】
仕事や家族のつながりでない分、仕事や家族の人間関係について気兼ねなく話せる。
さきさんのパートナーシップの話を聞いて、私も参考にしてパートナーシップが改善できました。
自分が安心できる場です。
さきさんのサロンを参考にしながら、自分のコミュニティを育てていきたいです。


 

 


H・Hさん

自分自身も、パートナーシップも、あたたかいものに書き換えたいと思い入会しました。

サロンのお気に入りポイントは、「自分内観日記」のフィードバックをいつでもいただけることです。自分の感情の消化方法に困ったとき、自分の書いた日記を、2人だけのやりとりのFacebookページにアップすれば、いつでもみていただける環境があります。

さきさんの客観的かつ、あたたかいお言葉をいただけることで、自分を見直す機会になりますし、マンツーマンサポートが受けられるのは、地道ながら、人生を加速させる方法だと思います。


 

 


M・Kさん

入会したのはさきさん主催のサロンだったから。一度お会いした時に明るくてお花をやっていて海外経験もあり魅力的な方だと思ったから。

サロンに入り、お母さんは家族の太陽という家庭における妻、母親像の共感が深まり、それをもとに自分が大切で感情が動く中には自分のもつ価値観が左右している事、そしてそれを書いて自分のパターンを知ることができました。

またサロンメンバーとのzoomお茶会が毎月あり学びや会話の中から気づきがたくさんあります。参加できない時も音声や資料もいただけるのが嬉しいです。

 

 


N・Kさん

人生で大事な事が得られました。

さきさんのサロンに参加させていただき、ほっとする心地よさを感じながら、もっと学びたい、そしてもっと自分自身のことも知りたいと思うようになりました。

さきさんの優しく温かいお人柄、そして周りの方を包み込みながらも、もっと姿勢や襟を正していこうという気持ちになります。
私はシングルマザーで、今まではずっと自己紹介の時にシングルマザーの◯◯です。と言っていたのですが、さきさんのオンラインサロンに参加させていただき、1人の母として、1人の女性として自信を持て、シングルマザーという肩書きを気持ちの面で下すことができました。

参加されている方々との交流もとても楽しくて、定期的に開催される勉強会やお茶会も楽しみながら学べ、自分の内面とも向き合える。本当に大好きな場です。

いつもありがとうございます♡

 

Q&A

 

Q:途中でコース変更はできますか?

A:はい。秘密の花園コースからオープンガーデンコース、オープンガーデンコースから秘密の花園コースへの変更は可能です。 

 

Q:男性は参加できますか?

A:申し訳ありませんが、女性だけのサロンになっております。男性のご相談は、個別セッションで承っております。

 

Q:支払いの方法は何がありますか?

A:月額制のため、クレジットカード(PayPal対応)のみとさせていただいております。

 

Q:初回参加費と月会費はどのような関係になりますか?

A:初回参加費はお支払いいただいた日から1か月有効です。たとえば、3月30日にご参加の場合、3月30日~4月29日までの1か月分の会費として決済されます。その後、4月30日に翌月分の月会費が決済される仕組みです。

 

Q:PCを持っていませんが、参加できますか?

A:もちろん可能です。PC以外にスマホやタブレットなどの端末を一つでもお持ちでしたら、お持ちの端末で受講していただけます。コンテンツはどの端末からでもアクセスできる専用のウェブサイトを通じて入手できます。

 

Q:Facebookアカウントは必須ですか?

A:必須ではありませんが、Facebookの秘密のグループでも活動をしていますので、Facebookアカウントを取得いただき、Facebookの秘密のグループに参加いただくと、仲間との交流が可能です。

 

Q:いつでも退会できますか?

A:いつでも退会可能です。なお、ご連絡いただいた日をもって退会となります。残日数分の月会費は返金できませんので、あらかじめご了承ください。

幸さきsalon~Happy Garden~ 秘密の花園コース
初回 39,800円
毎月 9,800円
募集定員数
3 名
契約の更新について
【幸さきsalon~Happy Garden~ 秘密の花園コース】
毎月 契約した日に 当月分の契約が更新されます。
キャンセルする場合は更新される前に手続きください
キャンセル方法
キャンセルポリシー
【入会条件・退会方法・注意事項】
・オンラインサロンの退会を希望される方は以下URLよりご連絡ください。
 https://resast.jp/inquiry/39267
 退会希望のご連絡をいただいたのち、約5日以内に退会処理をさせていただきます。
※Facebookグループを退会しただけでは、退会にはならないため、翌月もご請求が入ってしまいます。
 必ず上記お手続きをお願いいたします。

・一度お支払いいただいた入会金、月会費については、ご返金いたしかねます。
 
・Facebookグループも活動の場ですので、Facebookへのご登録の上、若野さきあてにお友達リクエストをお願いします。

・こちらのオンラインサロンは事前入会制となります。

・非公開グループへの参加までは入会申し込み日から数日お時間をいただくことがあります 。
・「幸さきsalon~Happy Garden~」は秘密のグループです。プライバシーが守られる安全な場の確保のため、
 内部の情報を漏らさず秘密を厳守できる方のみ入会できます。

・運営および特定メンバーへの誹謗中傷、荒らし行為などコミュニティの秩序を大きく乱す
 行為があった場合は強制退会とさせていただく場合があります。
Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓)
名)
PCメールアドレス
性別
 女性
 男性
 無回答
facebook
http://www.facebook.com/

同時に読者登録する

若野さき - 幸さき通信 ~本心の自分で世界とつながり、心地よい幸せと豊かさを育もう

お支払方法

ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行
幸さきsalon~Happy Garden~ 秘密の花園コース 9,800円 / 1ヶ月
申し込みをもって契約締結とし、速やかに支払うことに同意します
キャンセルポリシーに同意します
同意する  
 
 
 
 
Profile
Professional
オンナの上に女性を咲かせるはぐくみ起業家

若野さき

Mission
本心の自分で世界と繋がりながら、自分も周りも心地よい豊かさをはぐくんでいく女性を増やすこと
Senmon
女性の生き方 家庭パワースポット 情報発信 パートナーシップ はぐくみ型起業

1975年生まれ。大阪出身、東京在住。
オンナの上に女性を咲かせるはぐくみ起業家。
良好なパートナーシップを土台にして、家計のメインは男性にお願いし、女性自身の心地よさのために、心地よく働くオンラインのはぐくみ型の活動支援。

自分に繋がり、本心の自分で世界と繋がり直そう。

2000年代、男性と張り合いながら、総合商社のアパレル部門で生産管理、貿易、展示会開催など、国内外を飛び回り、ハイヒールをカツカツならしながら、キャリアもそこそこ、お給料もそこそこ、異性からのお声かけもそこそこあって、世間的には幸せなはずなのに、自身はぜんぜん幸せではない、絶望感。泥沼の人間関係に苦しみ、体調を崩し、激やせ。「自分にとっての幸せ」が分からず、「私は幸せになってはいけない」という謎の呪いを自分にかけていたのに気づく。

救う神が現れて、運命的な出会いを経て、幸せになるためにキャリアを全て捨てて、結婚退社、専業主婦に。しかし、社会と切り離された途端、自分の存在意義を感じられず、お金を稼いでいない無価値感グルグル時代に突入。男女共生センターでボランティアをしながら、女性が社会で幸せに生きていくことを考える。自分がしたいことが分からず、家族の為になる、役に立ちそうが全ての選択基準で、家族の為になるだろうとファイナンシャルプランナーの資格を取得。

夫の転勤に伴って、大阪、マレーシア、名古屋、東京へ。12年間で5回転居。大阪で太郎、次郎を、マレーシアで三郎を出産。 
多民族国家マレーシアの島で6年過ごし、地域情報の発信、国際交流、異文化を積極的に楽しんでいるうちに、幸せという価値観は多様であることに気付く。
その後、家庭を持つ女性が自分らしく咲くことで、家庭全体を幸せにする「家庭パワースポット」を提唱。
 

世にいう「幸せ」ってなんだろう?
私にとっての「幸せ」ってなんだろう?
自分の幸せは他人の不幸せなんだろうか?


その問いを探るべく、「エネルギーマネージメント」、「あげまん理論」、「ノマド的情報発信」、「ビジョン思考」、「コーチング」などを学ぶ。また、文化としての女性、生物としての女性についての文献や書籍を読みあさったり、日本人のそもそものあり方に興味があり「古事記」を読んだり、神社参拝を行う。「フィトセラピー」のセミナーにも参加する。結果、大前提としての生まれ持った「性」をまず受け入れ、「自分がどうありたいのか?」という自分のコアに繋がることが自分の幸せ、周囲の幸せに繋がっていくことを確信する。感情や感性をベースにして、自分と向きあっていく。自分との1対1の対話と、安心な場での対話がより、幸せの輪郭をはっきりさせることを体感する。


幸せ迷子だった、私が辿り着いたのが、均一的な男女平等のあり方ではなく、令和の時代にアップデートした日本人らしい男女のあり方。

良好なパートナーシップを土台にして、家計のメインを男性にお願いし、女性は女性の心地よさのために心地よく働く、女性だからこそできる、はぐくみ型の仕事をすること。

はぐくみ型の仕事とは、自分の幸せの種も、オンラインで繋がった方達の幸せの種も、共に育んでいくような仕事のこと。

色んな役割を持ち、パートナーの転勤によって住む場所を転々としたり、結婚出産など人生のライフステージの変化が大きい女性が、今の時代、一番伸びやかに活動できる場所は、オンラインの世界。


 
令和の時代にアップデートした日本人らしい男女のパートナーシップを土台にし、オンラインのはぐくみ型の仕事で、家庭でも仕事でも心地よい幸せを育むために、
 

・持って生まれたの「性」の性質を知って、大切にすること、良好なパートナーシップを築くこと。
・自分の本心が喜ぶ心地よさ、幸せを見つけること。
・自分をオンライン上で表現し、人と繋がり、自分も相手も幸せな仕事に繋げていくこと。

この3ステップをお伝えしてます。
 


現在、自身のハンモックのような場づくり力を生かして、自身のオンラインサロン「幸さきサロン」を主宰し、女性性を考える場や、メンバーと共に、自分と繋がるワークショップ、本当の自分で世界とつながり直す(仕事、パートナーシップ)サポートをを行う。
自分の感情をヒントにしてどうありたいかを探る幸さきノートサポートや、自分のコアを引き出す様々なワークショップを多数開催。
 
自分の幸せが大切な人の幸せと相反しない、むしろお互いの幸せの限度枠を無限大に広げていく世界を目指す。

女性で生まれてきた人生を最幸に楽しみながら、女性自身も世界全体も豊かにするのが、私のミッション。


○活動
「幸さきsalon~Happy Garden~」会員制オンラインコミュニティサロン主宰。
大航海プロジェクト主催
はぐくみ型起業サポート
ビジネス講座ナビゲーター
オンラインコミュニティ「ブルーオーシャン」事務局 
一棚本主(BookBASEときわ台)
など。


現在、息子3人(中学生から小学生まで、太郎、次郎、三郎)子育て中。夫は海の向こうのドイツで冒険中。料理とお酒とお花とアートと神社好き。
 

B_facebook
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock