Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
27122_mjblzmjlnte0yjuxn

本音Work島への
大航海!

このような方にオススメ
自由に本音100%で働くために本気で働き方を変えたい方
期待できる効果
先入観・価値観から解放され、自分の本音に気づき、本音100%で自由に働けるようになる

新卒として入社した
会社での人生全否定

21歳の俺は小さい事から自分に全く自信が無くて
ない自信を埋め合わせるように

とにかく成長したい、
出世してお金を稼げるようになりたい、
その一心で就職活動をしていました。


その結果、第1志望であった、
ある外資系会社に
就職することに。


そして研修終わり現場に配属された時は、

「よし、これからは現場でバリバリ
 成果を上げるぞ!!」

と思っていました。


しかし、配属後の俺を待っていたのは
手に入れて浮かれていた人生の中で
最悪の数年でした。


成果を上げる事がその社員の価値だという会社
だったんですね。


そんな雰囲気の中で全く成果を
上げることのできなかった俺は

会社員としてではなく
22年間生きてきた人としての

全否定を受ける事になります。


その結果、

「自分は人として
 価値が無い・・・」と

考えるように。


ホントに地獄の毎日でした。


「なぜ、自分が生きているのか?
 なぜ、自分はココに居るのか?

 人生の意味は何なのか?
 自分は生きている意味は何なのか?」


様々な自分自答繰り返す中で
全く答えの出ない日々。


そして、ついには

「俺は価値のない人間だ。
 このまま居なくなったらどうなるのか?

 今、自分が死んだらどうなるのか?
 死んだ方が今よりも楽だな。」

と考えるように。


多分、軽いうつでした・・・


そんな中、会社の先輩のいじめに負けたくない。

悔しいので見返したい、もっと成長したい。

親に迷惑をかけたくないと

こんな思いの中で
何とか耐える毎日でした。

 

手に入れた虚構の成功と
その先に会った見えない苦しみ


苦しい状況を数年続けている中で
少しずつ自分の頑張りに対して、

手を差し伸べてくる
アドバイスしてくれる先輩が出てきて、

少しずつ成果が表れるようになります。


そして徐々に成績の順位も良くなっていき、
知らぬ間に営業賞の受賞、また

同期の中で一番に出世してしまいます。


気がつくと
会社の幹部候補生として

組織内で見られるように。


「あれ、俺ってすごいんじゃない??」


こんな事を思いながら
仕事をしていたんです。


年収も右肩上がりに増えていき、
世の中から大台と言われる年収をもらい、

順調に成果を重ねて行けば
さらなる出世が見えている。


こんな状況になってました。


この現実は思い返すと23歳で
社会人になった時に

目指していた理想の状況でした。


完璧な理想の状況!


傍から見ると
見た目や状況だけは完璧・・・


でも、実は中身が無くてハリボテだったんですね。


いや、正確に言うと入社してから数年の地獄よりも
苦しい先の見えない地獄が始まっていました。


仕事の報酬は仕事と言われるように
成果を上げた俺には

更なるチャレンジングな仕事と

周囲からの期待という重圧が
かかるようになってきたんです。


その結果、平日で終わらない仕事を
週末の1日をつぶしてこなしていく日々。


かつ、出世と年収という
会社の成功にしがみついた結果、

仕事での失敗が怖くなっていました。


過去の成功に囚われ、勝手に自分で出世街道を
頭の中で作って勝手に失敗を恐れる日々・・・


平日は毎日6時間の睡眠が確保できずに
寝不足の毎日・・・


家族との時間は日曜日の限られた時間だけ・・・


「あれ、これはホントに俺が
 求めていた現実なのか?

 ホントに、理想の日々を過ごしている??

 いや、理想だけど何かおかしい。

 家族よりも仕事が一番になっている。

 家族を幸せにしたいはずなのに
 家族との時間を犠牲にして仕事をしている。

 健康があっての仕事のはずなのに
 睡眠時間を削ってまで仕事をして
 不健康になっている。

 苦しくない??

 いや、なんか変だぞ・・

 やっぱりおかしいぞ・・・」


この頃は妻とのけんかも絶えず、
産まれたばかりの長男の子育ては

妻にまかせっきり。


でも、入社してから数年の間の
苦しい状況を我慢して耐える事で

成果を上げて出世をすることが出来たという
我慢すると成功するという方程式が

頭の中に刷り込まれていました。


過去に成功した方法としての
我慢して耐えるという選択肢しか

選べなかったんです。


「苦しい中でも続けていくと
 人生は良くなっていくはずだ・・・」

そう思っていました。


結果、こんな方程式を持つことに。


人生=
「我慢」&「出世と年収を守るために
こなさなければならない仕事」


皆さん、この方程式を見て
どう思いますか??


まさしく昭和の働き方です!


こんな、働き方で自分の成功を手に入れたつもりに
なっていたんですね。

 

苦しみの中で得たものと2つの出会い

人生=「我慢」と「苦しい仕事」という状態を数年続けて
我慢しても苦しさは変わらない・・・


周囲から見た状況は完璧なはずなのに苦しい。


遂に、


「自分が目指してきた年収や出世は幻想で
   自分が心の底から求めているものでは
   ないんじゃないのか?」

という疑問から

「俺は年収が高くなると幸せになれる、

 出世したら幸せになれるという
 条件付きの幸せに対して幻想を抱いていたんだ」

と言う結論に至ります。


後で考えると自分に自信が無いために
欠けている部分を年収・出世という

分かりやすいステータスで
埋め合わせようとしていたんですね。


その結果、俺は大きな喪失感に抱くように。

これまで、まっしぐらに目指してきた
年収と出世。


手に入れたと思っていたら
偽物の幸せだった・・・


「じゃあ、どこを目標にして進めばいい??

 30歳過ぎにして自分の人生の方向を見失うって・・・

 これからのサラリーマン人生で考えると
 30年ぐらいあるのにどーすんだ??」


幸せは外にはなかった・・・

条件付きでは手に入れる事が出来なかった・・・

こんな状況で過ごしていく中で・・・


「会社員以外の道は無いのか・・・

 いや、他にお金を稼ぐ方法は無いのか??

 お金を稼ぐことが出来れば
 仕事をしなくても良い。」


そう思いながらそ仕事以外で
お金を稼ぐ方法や

手っ取り早く収入を増やせる方法を模索し始めます。


そんな中でたまたま見つけた
Tさんのオンラインサロンに入る事に。


でも、オンラインでの出会いに対して
不安があった俺は

全くオンラインで顔を出していませんでした


その結果、オンラインイベントには
顔を出さずに幽霊部員であった状態は

なんとこの後3年半も続きます・・・


しかし、幽霊部員の俺に
2つの出会いが訪れます。


1、ランバイクを通じて人との出会い
2、オンラインサロンでの人との出会い


1つ目はランバイクという競技との出会いです。


聞きなれない方も多いかもしれませんが、 
長男が4歳頃にタイミングで

このランバイクという足で蹴る2輪車の子供の
競技と出会います。


そして、元々スポーツが大好きだった俺は
子供がやる競技にも関わらず

自分自身がハマってしまう事に。


このランバイクとの出会い、

ランバイクが大好きな保護者たちとの出会いが
自分のワクワク感を思い出させてくれました。


この感覚は本当に好きなモノだけを
追いかけていた子供の頃の感覚。


寝ても覚めても、仕事中も考えるのは
このランバイクの事ばかり。


仕事中もずっとランバイクの事を考えていました。


この自分を夢中にさせてくれるという事に加えて
もう一つ大きなものとしてランバイクで出会った

人間関係があります。


これまで仕事での人間関係しか
無かった俺にとって

仕事抜きにして好きな事で
繋がる事の出来る最高の人間関係でした。


「あ~、この人間関係って心地良いな!」


みんなが同じ方向を向いている、
この人間関係を持ちたいと

思った瞬間でした。


そう、ランバイクを通じて
好きなモノへの没頭、

心地いい人間関係に
気づかせてもらいました。


この、好きなモノへの没頭って
理由が無いんですよ!


ランバイクについて
考える毎日は楽しいものに変わっていました。


 「そうか、忘れてた!

  自分の好きなモノがあると
  日々が、そして人生が楽しくなるんだ・・・」


この自分の内側から出て来る
純粋で没頭できる「○○がしたい」、

「楽しい、大好き」という自分軸の感情は、
自分にとって忘れていたものを思い出させてくれました。


そして、自分軸と反対に位置していたのが、
俺が囚われていた年収・出世という

他人からの評価(他人軸)
だったんです。


自分軸(自分が好き、楽しいという感情)
 ⇔他人軸(他人から見た分かりやすい年収、出世と言ったステータス)


このように知らぬ間に他人軸で生きていた自分が
子供の頃以来、自分軸を持つことが出来たという事は

非常に大きな変化でした。


この自分軸を取り戻す中で
オンラインサロンでの学びにおいて

師匠からの教えを行動として行っているにも関わらず
停滞感を感じるようになってきました。


こんなタイミングで2つ目の出会いが訪れます。


2、オンラインサロンでの出会い

上記で書いたように
オンラインサロンでは幽霊部員でした。


そして人生に対する停滞感を感じる中で
自力で人生を前に進めることに

対する限界も感じていました。


「このままじゃだめだ、
 このままいくと絶対に人生は前に進まない、

 60歳までこのままの会社員だと
 自分の望んでいる人生を生きずに

 時間だけが過ぎていく」


そんな中、2019年の4月末に人生を
変える投稿を目にします。


私が参加していたTさんのコミュニティメンバーであるHさんの
勉強会開催の投稿を開催日の午後に発見し、

勉強会に参加することになります。


後に、このHさんは俺の第2の師匠になる方。


「目の前の現実が変わっていない方はどうぞ」
という案内に対して飛びついたんですね。


何となく「コレだ!!」とピンときた俺は
今までオンラインでの交流を避けてきたにもかかわらず
参加することに。


この勉強会の後に、


「あれ、オンラインで他の方と交流するのって
 あんまり難しくないな~

 そして、たった2時間ぐらいの勉強会なのに
 何か兆しが見えた気がする」


このオンライン勉強会への参加によって
俺はオンラインに対してのハードルを

低くすることが出来ました。


かつ、Tさん・Hさんという
普通に生活する中では

出会うことの無い師匠との出会いは
自分の感覚を大きく変えてくれました。


これまで散々、会社員としての関わりにおいては
上司、先輩、同僚と苦しさしかなかったのに

たった2人とお話しをして交流するだけで
人生が前に進む感覚があり、

目の前がぱっと開けた感じがあったからです。

人生の新しい扉が開いた瞬間

この勉強会後、たまたま
TさんとHさんの

情報発信の集中講座の募集を目にします。


「令和の生き方にシフトしましょう。
 本気で人生変えたい方へ。」


そう、この投稿を見たのは令和元年5月1日。


「本気で人生を変えたい・・・??
 いやいや、でも俺が情報発信なんて

 できる訳がない。

 後、そんなに安い金額じゃないしな~」


そう思いながら、考える事、数日。


でも、「本気で人生を変える」という
Hさんの案内がずっと頭に残っていました。


ふと考えると、元号が平成から令和に
変わっている・・・


「そうだ!!時代が変わったんだ!
 俺も本気で人生を前に進めるんだ!
 
  人生を変えるんだ!!」


この人生を本気で前に進めるために
目の前に提示されたのが

「情報発信」という選択肢。


「果たして、ただの会社員の俺に
 何か情報として発信できるのか??

 自分の情報を受け取ってくれる人なんているのか??

 でも、TさんやHさんと知り合う事が
 出来たように情報発信の世界での交流が増えると
 
 人生が前に進むかもしれない・・・」


結果、遂に申し込むという結論に至り、
申し込んだんですね。


未知の事にトライする不安を
人生を前に進めたいという願望が上回ったのです。


そして、2019年6月から
この講座がスタート。


この情報発信の集中講座の中で
自分が持っていた価値観であるお金を持っている人や、

年収が高い人が偉いという価値観、


そして、人生の中で仕事の優先順位が高く、
24時間を全て仕事のために使うという価値感を

持っていたために苦しんでいた事に
気づかされます。


その結果、自分が知らずに持っていた価値観によって
苦しめられていた経験を他の人のお役に立てたいという

思いから情報発信をスタートさせます。


お金が大事という価値観 
人生の中で一番大事という価値観


この2つの大きな価値感によって
苦しんでいたんですね。


もちろん、それ以外にも色んな価値観に囚われていて
「何か生きにくい」「生きていて苦しい、しんどい」という方も
多いはず。


俺自身も、自分が自分が上記のような価値観を
持っている事に気がつく事で

少しずつ価値観を客観視することで
手放すことが出来るようになっていきました。


なのでまずは自分が持っている価値観に
気がつく事なんですね。


その思いでこの講座を
スタートしました。


令和時代の働き方と
本音work島に 
到着するまでの流れについて

俺は今、この案内文を
2020年の11月に作成しています。


皆さんはコロナを状況を踏まえての働き方の変化、

また、皆さん自身の生き方に
対する価値観の変化はありましたか??


俺の場合は、在宅勤務を中心に仕事をする中で


「やっぱり家族と一緒の時間って良いな~」

「自分の人生に必要なものは何よりも
 家族との時間だったんだな。」


こんな事に改めて気づかされました。


そして俺が気づかされた事以外にも、

・嫌な事を我慢したり家族との時間や大切な時間を
 我慢して取り組む働き方の終焉。

・大量生産・大量消費の中で、何となく流行の中で
 モノを買う時代から

・各個人がホントに欲しいものを買う時代の到来。

・世の中の人にとってムダだと感じるもの
 (通勤・会議・残業・付き合いでの飲み会)が
 無くなっていく可能性

・誰も将来の事が予測できないという現実を突きつけられ、
 これまでの過去の常識や経験則が通じない状況。

このような状況になっているのが分かります。


その中で働き方という視点で見てみると、
好きな事を仕事として

成り立たせている方はbeforeコロナの時代においては
ほんの一部の方だけでした。


しかし、これからの時代は全ての人が
好きな事を仕事としてもいい時代だと俺は考えています。


なので、このような状況で本講座は
皆さんのこれからの働き方、生き方を考える上で

次のステップに進むために
お役に立てる場所になっていきます。


本音Work島への行き方

①航海日誌をつける。

まずは皆さん自身がご自身が
持っている価値観を明確にして

新しい働き方を目指していくのに不要な価値感ならば
手放すようにしていきます。

 
生まれてから今まで生きてくるために必要だった、
もしくはやむを得ず

身につけなければならなかった色んな価値観を
誰もが持っています。


例えば俺だと「仕事が人生の中で一番大事だ!!」という
価値観がありました。


この価値観を持ったままだと、その価値観に引っ張られて
自分本来の姿や本当にやりたいことが見えてきません。


だって、過去の俺のように「仕事が何より大事だ!!」って
思っていたら実は本音として苦しい自分が居たとしても

心の底からやりたい事なんて出てこないですよね。


コレはほんの1例ですが、まずは皆さんが仕事や生き方に
おいて持っている価値観である

「○○は~~べきだ」とか、「△△は~~すべき」という
価値観を見つけてみましょう。


②ワクワクWork島への航海ルート作成

自分が持っていた価値観に気づいて手放した後は
どのように働きたいのかを明確します。

どんな働き方をしたい?
どんな人と関わって働きたい?
働く時間帯は?
働く場所は?

これには正解はありません。

自分がどのように働きたいのか??


会社から指示された事をやるのではなく
自分の心地よい働き方について

自分なりの正解を考えていく。


コレは今の状況の中で制限されている事
 (お金や時間、場所などの制限)を
 
取っ払って自分の本音を
聞くことが大事になってきます。


そして、自分が最大限、幸せを感じる働き方を
GOALとして設定するんですね。


俺の場合は、情報発信によっていただける収入で
生活できる世界に行く事が俺のGOALです。


本音が声が見えてきたらどのような
世界観を作っていくのか??

   
どのような具体的なルート(やり方)を辿れば
GOALに辿り着けるのかを考えてみましょう!!


ハワイに行く場合、

どの飛行機で行くのか?
もしくは船?
どこから飛行機に乗るのか??

などの色んなルートについて
考える事があります。


東京に行く場合も飛行機、新幹線
バスなどがありますよね??


このように具体的な行き方(やり方)を
考えていくのが2番目の航海ルート作成になります。


どんなGOALでも心の底から湧き上がってくる
理想の未来を描く事で、それを具体的に形にしながら

主に情報発信について実践していく場が
この航海ルートの作成になります!



③船員作戦ボード(facebook グループラウンジ)

皆さん、自分一人で物事を達成するのって得意ですか??


中には自分一人で何もかもできる方もいるかと思います。


しかし、一流の世界と言う視点で見てみると
一流のスポーツ選手にはトレーナーや監督、コーチ、仲間が

その方の周囲に居て、アドバイスをしてもらえたり
相談にのったりしています。


また、一流の経営者にも周囲にアドバイザーや相談役、
役員など相談ができる方が必ずいます。


俺も過去には「一人でできる」と思っていました。


でも、今は以前よりは自分一人でできる事や
限界を以前よりも把握できているつもりです。


自分一人の限界を知っているからこそ
他の方の力を借りることが出来るんですね。


ぜひ、この船員作戦ボードを
活用いただきながら自分の進捗度合いやお悩み、


次にやりたい事などを船員と共有、相談しながら
取り組んでいくと更に進捗速度が上がっていくはずです!


俺自身も、しっかり進捗を投稿していきながら
皆さんの投稿に対してもフォローさせていただきます。


④船上作戦会議(月1~2回のオープン)

月1~2回の頻度で船員でオンライン交流会をして
それぞれの進捗の共有。

また、Ryuによる勉強会を予定しています。


人生を変えるためには3つの要素だけです。
 1、時間配分を変える
 2、住む場所を変える
 3、付き合う人を変える


俺の経験で今、確実に言えること!!


自分一人で進むスピードが徒歩だとすると
他の方の力を借りるというのは新幹線で進む感覚です。
 
 
多分100倍ぐらい進むスピードが違います。

一緒に、本音Work島に向かっていきましょう。



     ~~~~~こんな方をお待ちしています~~~~~
 ・働き方や生き方に違和感があって変えていきたい方
 ・今の会社員のままで良いのかな?と考えている方。
 ・このまま会社員のままで定年まで働くことに疑問を感じている方
 ・今の働き方に違和感のある方。
 ・時間や場所を選ばすにどこでも働ける方法を身に着けたい方
 ・会社が無くなるかも、この先不安だと感じている方
 ・何か自分の人生でもやもやを抱えている方
 ・会社で成功と言われる出世や成果に違和感を感じている方
 ・給料がいくら増えても不安を感じる方
 ・将来、このまま会社勤務で定年まで迎えることに不安、違和感を感じている方
 ・自分が何がしたいのか分からない方
 ・今の自分に否定的な方
 ・会社の中での人間関係に対して嫌気がさしており、人間関係を最適化したい方
 ・時間や場所に囚われずに働いていきたい方 
 ・自分の人生を変えたい方


      ~~~~~参加することで得られるもの~~~~~
 ・自分自身はどのような価値観を持っていて
  どのように世の中が見えているのかを知ることが出来る。
 ・なぜ、今の働き方が苦しいのか??苦しさを感じているのかを
  知る事ができる。
 ・自分の人生の選択を自分でできるようになる。
 ・会社に奪われていた人生の操縦桿を自分に取り戻すことが出来るようになる。
 ・自分が大事にしているモノ、自分が大事にしている価値観を
  知ることが出来るようになる。
 ・自分が心からワクワクして取り組むことができる事を再発見できる。
 ・自分がこれまで経験してきた全ての事が他の人にとっての価値となる事を
  知る事が出来るようになる。



                  ~~~~~こんな事を思っている方へ~~~~~
 ・新しい事を始める時間が無いしな~と思っている方

  →会社から帰ってきて、仕事が終わってヘトヘトな状況だと思いますが
    その中でも隙間時間の5分10分の積み重ねで時間の捻出は
   十分可能です。


   結構、会社の中で同僚、上司に奪われている時間は
   多いものです。

     
     この奪われている時間を取り返したり時間を
   コントロール出来れば時間を作り出す事は可能です。


     この点を昼間は会社員として働いているわたくしだからこそ
   お伝えできるやり方もしっかりとお伝えいたします。

 

 ・お金が無いしな~と思っている方
  →ついついお金がないから行動しない、
   できないというのは過去の俺もそうでした。
 

   でも、行動しない、できないというのはお金卿の洗脳かもしれません。
 
   
   強くお金に囚われているからこそ自分が必要だと感じている行動に対して
   ブレーキが強くかかってしまうんですね。
   
   
   ぜひ、ご自身が人生を前に進めるために必要だと
   感じた事に対してお金を使っていただければと思います。


 ・自分なんて変わることが出来るのかな~と思っている方
  →不安って自分をブレーキさせてしまう役割として大きいです。
   でも、未知に対しての不安があったからこそ
   人類は生き延びてくること出来たんですよね

   
   そう、狩りに出た時に不安がっているビビりじゃないと
   どこから獣に襲われるか分からない時代に
   生き延びる事は出来なかったんですよ。

  
   それに、不安が無い状態で無鉄砲に猛獣に突っ込んでいっても
   死ぬだけでしたからね。


   実は、俺もかなり不安を強く感じるタイプです。
   大人数の前で話すのは苦手。

      
   こーんなワタクシがしっかりと
   サポートさせていただきます。


  ・PC、IT関係が苦手だしな~と思っている方
   →分からない部分は俺がしっかりと
    サポートします。

    どんどん周囲の他の方の力を借りていきましょう。   



  ・情報発信なんてできるのかな~。役に立つ情報なんて書けないよ~と思っている方
   →役に立つことは書く必要は無いんです。
     自分が好きな事、楽しい事、過去の経験なんかを書いていけば
       仲間になってくれる人が増えてきます!


    「この人、好きな事や書きたい事を書いてて
     楽しそうだな」だったり
    
          「辛い過去」なんかでも共感していただけると  
    認識してもらえて仲間になってくれるようになってきます。


 必ず、皆さん自身の中に情報発信のネタはお宝として隠されています!!


皆さんのご参加、お待ちしています。
     


金額
毎月 3,500円
契約の更新について 毎月 1日に 当月分の契約が更新されます。
キャンセルする場合は更新される前に手続きください
Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓)
名)
メールアドレス
電話番号
- -
住所
住所検索
ハイフン無しで入力してください
市区町村番地
建物部屋名

お支払方法をご選択ください。

Stripe_pay_solutions
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行
申し込みをもって契約締結とし、速やかに支払うことに同意します
同意する  
 
 
 
 
Profile
Professional

Ryu

Mission
会社員が働き方を変えるお手伝いをしたい
Senmon
働き方 生き方 コロナ 会社員

「会社だけに囚われずに
 自由に働く事の
 できる世界に行きたい!」

なぜ、こんな働き方を
目指しているのか??


「小さい頃から自信が
 無くてずっと自分の
 居場所を探していた。

 そんな中、努力して
 年収と出世を
 求める中で得られた
 
 会社の中の居場所は
 自分が自由に働く事の
 出来る場所では
 なかった・・・」

初めまして!

Ryuです。

簡単に自己紹介
させていただきます。


俺は、外資系企業に
勤務する会社員で、


昼間は会社員として
仕事をしながら

夜はこのように会社員の
新しい働き方について

情報発信をしていく
働き方を体現しています。


このように自ら新しい働き方を
体現しながら自由に働きたい会社員の

サポートさせていただきます。


過去を振り返ると
数年前までは
出世と年収UPに
まっしぐらで

社内でTop Salesと
表彰されるも

そこには自分が
求めていた人生の成功は
無かったことに
気づき、大きな挫折を経験します。


そこにあったのは
家族との時間や

睡眠時間を

犠牲にした上に
成り立っていた仕事でした。


会社では表向き、

「出世したいです!」
とか言いながら、

上司の機嫌や会社の意向も
伺いながら会社向きの

建前で過ごす日々でした。

ここで数年苦しむ中で気がついたのは

「出世や年収と言った周囲からの
 評価のために得られるものを

 求めると苦しくなる。」

という事でした。

もちろん、家族を養うため、
生活をしていくために

お金は必要です。

でも、そのお金をもらうためだけに
サラリーマンとして囚われている方が

ほとんどではないでしょうか。


そう思って、
自由な働き方を

お伝えしていくために始めたのが
情報発信でした。


先が見えない
コロナ禍の時代に、

働き方を変えたい方の
お手伝いを
させていただきます。

オンラインで
情報発信を始めて

そこから何をしていいか
分からない。

もしくは自由な働き方って
どうすれば良いのか?


そのように考えている方は
自由な働き方を目指して

一緒に進んで行きましょう!

B_facebook
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock