Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
19016_mjfjztuwodlhztqxn
このような方にオススメ
個性を生かして「読んで楽しい」「選ばれて嬉しい」メルマガを育みたい方
期待できる効果
あなたと読み手が生き生きと発酵する「しあわせなメルマガ床」を育んで自然に選ばれます
  • ・メルマガ書くのがしんどい
  • 読み手を想像して書くができない
    ・メルマガのネタにいつも困っている
    ・自分のウリがわからない
    ・読み手のココロを動かす文章を書きたい
  • セールスが苦手すぎる。売り込まずに売りたい。
  • 告知文(商品づくり)苦手。学びつづけてるのにリリースできない。
  •  
 
 
ラク〜〜力まず書けるようになります
書くべきことに集中して読み手との一体感が育まれます
・「何を」「どう書くか」はあなたの個性発酵トリガーが語ります
「個性」「持ち味」「ウリ」です
・あなたそのものの文章が読み手を魅了します
・売り込まずとも自然に選ばれる
メルマガが書けます
・メルマガと告知文(商品)は同時に磨き上げられます
 
 
 

どうしたら読み手を魅了するメルマガが

書けるのか?

 
 
メルマガを書き続けているのに
 
一向に上達している実感がない、
 
読み手に響いていない気がする・・・
 
 
そんな悩みから抜け出せないのは
 
なぜなのか。
 
 
それは
 
個性を生かした書き方
 
身につけていないから。
 
 
 
もっと具体的に言えば、
 
 

・「個性」生かした書き方を体得し

・「個性」に「魅了」された読者を育んで

・「魅了」された読者の「導き手」になる

 
 
を実現できていないからです。
 
 
 
たとえば、
 
「個性を生かした書き方」
 
これも
 
「読み手を想像して書く」
 
一見、当たり前のように思われる
 
このセオリーが
 
自然にハマる人
 
まったくハマらない人がいます。
 
 
 
読み手ありきで書くこと
 
そんなのは当たり前
 
逆に、
 
それなしに何を書くの?
 
と思う人がいる一方で、
 
  
 
信じられないくらい、
 
できない、苦手、という人もいます。
 
 
というより、
 
私がそうでした(笑)
 
 
 
それはなぜなのか。
 
 
 
ものごころついたときから、
 
「人」「相手」ありきで
 
世界を見てないからです(笑)
 
 
 
 
「人」が全てでしょ、
 
という人からは
 
「人でなし」」と言われそうな
 
この感覚ですが(笑)
 
 
 
大事にしているのは
 
リアルな「人」よりも
 
その向こう側です(笑)
 
 
 
人、物質のような「リアル」
 
じゃなくて
 
無形の何かやその動きをみている
 
ということです。
 
 
 
 
だから
 
読み手のリアルを
 
想像して書く
 
これは、意識すればできますが
 
「自然な書き方」ではありません。
 
 
 
自然な書き方でないと
 
何が問題かというと
 
それこそエネルギーが滞って
 
伝わりづらい
 
読み手の心に響かない文章
 
になってしまうのです。
 
 
 
ライティングの方法について
 
語られる際に、
 
「個性」や「違い」について
 
触れられないのは、
 
「汎用化」「マニュアル化」
 
できないからです。
 
 
ひとりひとりの「違い」まで
 
語り始めたら、
 
膨大になってしまいます。
  
 
 
ですが、
 
このメルマガ発酵道は
 
とことんその人の
 
「個性」を「魅力」へと育む
 
ここにフォーカスします。
 
 
 
 
自らの個性を愛して
 
いかに表現すればよいのか。
 
それを独自のノウハウとして
 
体系化できれば、
 
 
 
あなたオリジナルの
 
メソッドとなって
 
この先ずっとあなたを支えてくれます。
 
必要とする人に伝えることも
 
できるでしょう。
 
 
 
 
読み手との「一体感」が
 
醸成されるくらい
 
自らの個性をいかんなく
 
表現して「導き手」となる道。
 
 
 
それが
 
「メルマガ発酵道」
 
目指す道です。
 
 
では、ここからは
 
どのようにして
 
「個性」を生かした
 
メルマガを育んでいくかを
 
お伝えしていきましょう。
 
 
 
 

メルマガは母ちゃんが愛情こめて育てる
「ぬか漬け」
のように育め

 
 
 
 
え・・・ぬか漬け?
 
 
 
 
 
そうです、
 
あの、ぬか漬けです。
 
 
 
 
 
もっと言うならば・・・
 
 
 
 
ぬか床 です
 
 
 
 
 
旨いぬか床には
 
たくさんの菌たちが
 
生きています。
 
 
 
母ちゃんが愛情こめて
 
毎日ぬか床を手入れして
 
野菜をつけこむからです。
 
 
 
そして、ささやかに食卓に
 
添えられたぬか漬けが
 
家族のお腹を元気にしています。
 
 
 
 
旨いメルマガには
 
あなたも読み手も
 
生きています。
 
 
 
ぬか床を育む、手入れする
 
母ちゃんのように
 
理想のメルマガとは、
 
 
 
読み手やお客さま、仲間、
 
関わるすべての人たちと
 
生きた発酵場を育むこと
 
といっても過言では
 
ありません。
 
 
 
そうはいっても
 
まだピンッとこない方も
 
いらっしゃるでしょうから、
 
 
「読み手を魅了する
 
 メルマガ奥義」
 
 
「食べる者を魅了する
 
 ぬか漬け」から
 
ひも解いて参りましょう。
 
 

 

食べる者を魅了する「ぬか漬け」とは?

 
 
 
☆食べる者を魅了するぬか漬けとは☆
 
1. 独特の味わい、旨味、風味
 
2. 生きた菌で腸内フローラもココロも元気に
 
3. 小腹を満たし主菜を引き立てる
 
 
順に解説していきましょう。
 
 
その1. 独特の滋味深い味、旨味、風味
 
ぬか漬けには、
 
「京つけもの」にはない
 
独特の旨さ、風味があります。
 
 
それゆえ、
 
好みは分かれますが
 
全国のぬか漬けファンには
 
たまらない味わい
 
魅了しています。
 
 
 
居酒屋などで、
 
なぜか無性に食べたくなって
 
しまうのも、
 
 
 
旅館の朝食で焼き魚の
 
となりに添えられていると
 
妙に安心するのも
 
 
あの、ぬか漬けならではの
 
滋味深い味わい ゆえであり
 
人によってはそれこそ
 
母ちゃんや、ばっちゃんを
 
思い出すほどの
 
セラピーのような効果を
 
もたらしています。
 
 
 
 
2. 生きた菌で腸内フローラもココロも元気に
 
懲りることなく
 
ぬか漬けにチャレンジする
 
主婦が絶えないのは
 
なぜでしょうか(笑)
  
 
舌や脳の記憶を超えて
 
腸内細菌が叫んでいる!!!
 
・・・のかもしれません。
 
 
 
今やわたしたちの
 
腸内細菌叢(マイクロバイオーム)は
 
情動を左右している*
 
ともいわれています。
 
*引用元)
 エムラン・メイヤー著『腸と脳』
 アランナ・コリン著『あなたの体は9割が細菌』
 
 
 
 
主婦たちに
 
「○印良品のぬか床」を
 
買わせてしまうのも
 
食べると至福の喜びにいたるのも
 
本当に、
 
生きた腸内細菌が
 
醸すがゆえ
 
かもしれないのです。
 
 
 
わたしたちの想像を
 
はるかに超える
 
魅惑の可能性
 
 
いまや、
 
最先端の研究者たちまでもが
 
虜(トリコ)になっている
 
という状況なのであります。
 
 
 
 
3. 小腹を満たし主菜を引き立てる
 
「ぬか漬けで腹一杯にしよう」
 
なんて人は、
 
まずいないでしょう。
 
 
ぬか漬けはあくまで
 
ささやかな
 
「箸休め役」です。
 
 
しかしながら
 
食卓に彩りを添え
 
 
 
ぬか漬けを食べることで
 
主菜やお酒も
 
さいごまで
 
美味しくいただけます。
 
 
なんとすばらしい
 
引き立て役
 
なのでありましょうか。
 
 
 
独特の味わいを醸しつつも
 
あくまで
 
さりげない存在感で
 
主役をひきたてる名脇役。
 
それが、
 
ぬか漬けなる魅力です。
 
 
 
 
さて、ここまで
 
「食べる者を魅了する
 
 ぬか漬け」について
 
ひたすら
 
語ってまいりましたが、
 
いよいよ
 
ここからが本題です。
 
 
 
「読み手を魅了する
 
 メルマガ奥義」
 
ひも解いて
 
参りましょう。
 

 

「読み手を魅了するメルマガ奥義」

「ぬか漬けの魅力」からひも解く

 
 
お待たせしました。
 
「ぬか漬けの魅力」は
この3つでした。
 
1. 独特の味わい、旨味、風味
2. 生きた菌で腸内フローラもココロも元気に
3. 小腹を満たし主菜を引き立てる
 
 
これを
 
「読み手を魅了するメルマガ奥義」
 
へと展開するとこうなります。
 
 
☆読み手を魅了するメルマガ奥義☆

1.「個性」と「持ち味」 が旨味、風味
 
2. あなたが発酵して、読み手も発酵
 
3. 主役を引き立てる
 
 
となります。
 
 
順に解説してまいりますので、
 
ぜひ、この先は
 
あなた自身のメルマガはもちろん、
 
あなたが魅了されているメルマガ
 
を想像しながらお読みください。
 
 

 

「読み手を魅了するメルマガ奥義」その1

 「個性」と「持ち味」が旨味、風味

 
 
突然ですが・・・
 
 
あなたは
 
「どの漬けものが好きですか?」
 
 
 
 
 
ぬか漬けですか?
 
 
 
それとも
 
たくあんですか?
 
 
 
 
 
ぬか漬けのナス
 
たくあんの
 
あの、
 
ポリポリ食感☆
 
は出せませんが
 
 
 
ぬか漬けの魅
 
については
 
すでにお伝えしたとお〜り!
 
です。
 
 
 
 
ぬか漬けはぬか漬けらしく、
 
たくあんはたくあんでいるから
 
ほしい人が手に取ります。
 
 
 
 
ぬか漬けには、ぬか漬けの
 
たくあんには、たくあんの
 
独自の魅力がある
 
ように、
 
 
 
 
あなたにも
 
あなたならではの
 
独自の魅力がある
 
のです。
 
 
 
読み手を魅了するメルマガ
 
とは、
 
 
 
書き手が自らの
 
「個性」「持ち味」
 
生かして
 
表現しつくしている
 
メルマガです。
 
 
 
 
自分の個性、らしさ
 
という
 
魅力の源に光をあてるから
 
読み手のココロに
 
光を照らします。
 
 
 
 
自らの魅力を深く愛し、
 
持ち味生かして表現するから
 
読み手を
 
魅了してやまぬメルマガ
 
となるのです。
 
 
 

 

「読み手を魅了するメルマガ奥義」その2

 あなたが発酵して、読み手も発酵

 
 
メルマガは
 
母ちゃんが愛情込めて育てる
 
ぬか漬けのように育め
 
 
 
こうお伝えしました。
 
 
旨いぬか床に
 
菌たちが生きているように、
 
 
 
読み手を魅了する
 
メルマガ床には
 
あなたも読み手も
 
生きてます。
 
 
 
冒頭、
 
ぬか漬け職人タイプも
 
梅干しタイプも
 
基本的には
 
自らのスキル、体験や感性に
 
基づいて書け。
 
こうお伝えしました。
 
 
 
このタイプの
 
人たちの文章が
 
「読み手との一体感」
 
の域に達するのは
 
 
 
書き手自身が
 
生き生きと発酵して
 
表現を極めるときです。
 
 
 
つまり、発酵している
 
あなたの文章を通じて
 
読み手も発酵してくる、
 
 
読み手自身も自らの
 
発酵する未来を予感しはじめ、
 
一体感が育まれたとき
 
あなたを選ぶ
 
ということです。
 
 
 
その瞬間が訪れるのは
 
あなたも読み手も
 
生き生きと発酵する
 
メルマガ床
 
大切に育んでいるから
 
なのです。
 
 

 

「読み手を魅了するメルマガ奥義」その3

 主役を引き立てる

 

メルマガが引き立てるべき

 

「主役」とは何でしょうか?

 
 
ここですぐ
 
あなたの商品・・・
 
を思い浮かべるかも
 
しれませんが、
 
 
 
「主役」はあくまで
 
あなたを通じて叶う
 
発酵する未来です。
 
 
 
しかしながら、
 
ここでひとつ問題が。
 
 
 
セールスが苦手。
 
売り込みたくない。
 
売れる商品がない。
 
 
 
 
これらが頭をよぎった瞬間
 
あなたのメルマガは
 
発酵から遠ざかります。
 
 
 
ちなみにこれは
 
売り方の美学だとか
 
書き方の問題
 
ではありません。
 
 
 
売り込みたくない以前に
 
「売れない理由」
 
あるのです。
 
 
 
正直で繊細なあなた
 
だからこそ
 
心の奥底で感じています。
 
 
 
発酵したい
 
けど
 
腐敗を予感
 
 
 
それでは当然
 
発酵できません。
 
 
 
ココロのざわめきこそが、
 
進むべき道
 
照らしています。
 
 
 
怖れるのではなく、
 
正直に向き合い
 
丁寧に対処を
 
重ねてはじめて
 
読み手の心に響く文章
 
になります。
 
 
 
あなた自身の不安や腐敗と
 
向き合い、
 
発酵する生き方、書き方を
 
熟知して積み重ねるからこそ
 
 
望む未来が叶うと予感できる
 
主役引き立つ文章
 
自然と書けるように
 
なっていくということです。
 
 
 
読み手の予感が
 
充分に極まってはじめて
 
自然と選ばれる
 
これが叶います。
 
 
 
 

メルマガ発酵道は
「醸し道×あきん道=発酵道」

 
 
ここまでお伝えしてきた
 
「メルマガ奥義」をまとめましょう。
 
 
<読み手を魅了するメルマガ奥義>

 1.  あなたの「個性」「持ち味」 が旨味、風味

 2.  あなたが発酵して、読み手も発酵

 3.  
主役を引き立てる
 
 
となります。
 
 
自らの個性を愛して
 
あなたの持ち味いかして
 
表現しつくすことで、
 
 
 
あなたも読み手も
 
生き生きと発酵する
 
メルマガ床
 
を育めます。
 
 
 
メルマガとは
 
己を磨き発酵する道(かもし道)
 
他者の発酵に貢献する道(あきん道)
 
かけあわさって
 
はじめて発酵場となる
 
発酵道なのです。
 
 
図で表すとこのようになります。
 
 
 
 
 
メルマガ発酵道が育むのは
 
しあわせな
 
メルマガ床を育む力
 
 
です。
 
 
 
己を磨く「醸し道」だけ追求しても
 
他者に貢献する「あきん道」だけ追求しても
 
発酵道ではありません。
 
 
 
 
そしてもうひとつ。
 
 
 
発酵腐敗を分かつ
 
発酵点。
 
 
 
 

発酵点は

たったひとつ、

一点では ありません。

 

 

発酵は変化の連続です。

 

発酵点は

大なり小なり

なんども登場します。

 

 

しかしながら

発酵点を

怖れることはなく、

 

むしろ

「よし来た!」

と思うべきなのです。

 

 

なぜならこの先に

さらなる発酵という

「進化・成長」が待っている

からです。

 

 

いくたびも登場する

発酵点における

 

心のあつかい方

丁寧かつ適切に選択する力

 

 

この力は

あなたと読み手が

ともに発酵する

メルマガ床を育むのに

不可欠であると同時に

 

実は、

しあわせな人生を

選択する力

とも通じています。

 

メルマガ床を

育むことを通じて

 

あなたも周りも

しあわせに生きる力を

育むこと

 

それが

メルマガ発酵道が

目指す道です。

 

 

メルマガ発酵道はあなたの個性と持ち味を
生かしたメルマガ床を育みながら、
あなたならではの商品づくりをしていきます

 
 
メルマガ発酵道は
 
メルマガと商品づくり
 
同時進行で進めていく
 
超・実践型道場です。
 
 
 
なぜなら、 
 
メルマガと商品は
 
互いに発酵を促す関係にあり
 
切っても切り離せないもの
 
だから。
 
 
 
 
3つの奥義でお伝えしたとおり
 
忘れてはならないのは
 
あなたの「個性」と「持ち味」を
 
生かすこと。
 
 
 
とりわけ
 
「ぬか漬けタイプ」
 
「梅干しタイプ」
 
読み手のことをどれだけ
 
想像してもわかりません。
 
 
 
自らの体験、経験、感性を
 
生かして、
 
読み手と一体感極まるまで
 
書き貫ことで
 
結果的に寄り添うことが叶う
 
ということです。
 
 
 
意図して寄り添うのではなく、
 
結果的に寄り添っている
 
その域に達するまで
 
あきらめてはなりません。
 
 
 
 
だから
 
「仕込みの数」にも
 
こだわります。
 
 
 
新米母ちゃんのぬか漬け
 
ばっちゃんのぬか漬け
 
イメージしてください。
 
 
 
どちらが旨いでしょうか(笑)?
 
 
 
新米母ちゃんの
 
若いぬか漬けが好きよ♡
 
 
という若造も
 
いるかもしれませんが、
 
 
ばっちゃんのぬか漬けの
 
旨味とは
 
歴然と違うことは
 
ご想像いただけるはず。
 
 
 
「旨味」が違う理由は、
 
重ねてきた
 
・仕込んだ野菜の数
・乳酸菌etc. の数
・手入れの回数
・愛情の深さ
 
 
この積み重ねが違うから。
 
 
 
メルマガだって同じです。
 
どれだけ愛情かけて、
 
仕込んできたか。
 
 
 
量は質に転化します。
 
 
当然、積み重ねることで
 
メルマガの旨味も熟成度も
 
変わります。
 
 
 
だからといって、
 
数打ちゃ当たると
 
無鉄砲に仕込んでいては
 
ロスが多すぎますし、
 
 
 
ココロが凹んでしまっては
 
元も子もないので
 
あなたらしく発酵する道
 
ろっぺんがサポート
 
させていただきます。
 
 
 
コツコツと
 
発酵するメルマガを
 
仕込み続け
 
 
読み手との一体感、
 
発酵極まるまで
 
届け続けるから
 
選ばれる日が訪れます。
 
 
 
あなた本来の
 
持続可能な発酵力
 
養いましょう。
 
 
 
ここで培われた力は
 
他の誰のものでもない
 
あなたの発酵する人生
 
支えてくれます。
 
 
 
 
では、具体的に
 
お届けするプログラムを
 
お伝えします。
 

 

メルマガ発酵道の内容
 
契約期間:6ヶ月
 
8週間の通信講座「ライティング発酵道」
 発酵トリガー発掘 60分×6回 
③ 告知文道場 by EWN 60分 × 3回(回数は目安です。*1つ仕上がるまで完成保証 
メルマガライティング  by EWN 30分 
  *体得するまで回数制限なし
発酵度チェッカー(随時)
⑥ イージーライティングノート 4冊
  

 

告知文、ステップメールまで網羅した
8週間の通信講座『ライティング発酵道』に加えて、
 
マンツーマンの
3つのセッションが掛け算で進む、
超・実践型道場です。
  
 
3つのセッションとは
①発酵トリガー × ②告知文道場 × ③メルマガ by EWN
 
となります。
 
発酵トリガーが月1回ペース、
 
EWN(ノート)を使った
メルマガライティングも
体得するまで「回数制限なし」
ご予約いただけます。
 
 
告知文道場には
「完成保証(1件)」がついてきますので
 
 
より、
濃い6ヶ月間
メルマガ床×商品をつくる自信
を育めます。
 
 
<レギュラーコースの進め方イメージ>
 
 
 
 
では、順に解説してまいります。
 
 
1)発酵トリガー発掘 (60分×6回) 
 
あなたの「発酵トリガー」をひく
セッションです。
 
メルマガを書くだけ」
「告知文を書くだけ」
というところまで引き金をひくための
セッションです。
 
 
書けない、売れない理由
発酵点の対処法
ここで丁寧に扱います。
 
 
 ・素材、材料を知る
 ・個性、持ち味(旨味、風味のもと)
 ・発酵点の対処法
 ・書けない、売れない理由の深掘
 ・心を整える
 ・味わい、旨味、風味の素をみつける
 ・テーマ、お役目、ミッション
 ・世界観、価値観、キャラクター
 ・発酵するキャッチフレーズ
 ・エネルギーの「快法則」にしたがう
 ・あなたの「発酵パターン」
 ・ライティングの四則計算  などなど・・・
 
 
 
2)告知文道場 by EWN ( 60分 4回 )*1つ仕上がるまで完成保証

あなたが書くのは
日記ではなく
メルマガですから、
 
なんらかの商品を売りたい。
 
そう思っているはずです。
 
しかしながら
「告知文」というのは
本命商品であれば
なおさらですが
 
 
「形にする」には
それなりの
エネルギーと時間は
投入しなければなりません。
 
 
ですが、
商品づくりの方法は
ひとつではありません。
 
 
自分に合った方法で
進めれば良いのです。
 
 
ひらめいた瞬間に
半日、1日で
一気に仕上げるのが
性に合う人もいれば
 
 
じっくりと
密度と完成度を
上げていく方法が
あう人もいます。
 
 
何を隠そう、
この
「メルマガ発酵道」
 
 
ひらめきで骨子×メルマガでじっくり
 
この組み合わせで
作り上げられた
商品(告知文)です。
 
 
ひらめいた瞬間に
骨子をかため
たたき台の告知文をつくり
  
 
以降はじっくりと
日々、メルマガを
発信しながら
 
 
告知文の中身も
お届けする内容も
 
じわじわと練り上げて
いきました。
 
 
告知文道場で
お伝えする方法を
体得すれば
 
 
メルマガを書きながら
告知文を洗練し
 
 
告知文を書きながら
メルマガの記事が書けます。
 
 
今すでに
商品がある方もない方も
メルマガ、告知文
双方に磨きがかかります。
 
メルマガと告知文が互いに
 
発酵場のエネルギーを
高めあう関係
 
にあることを
体感いただけるでしょう。
 
 
じっくりタイプの方も、
半年間で
本命商品ひとつは
必ず練り上げよう。
 
 
そう決めて
本気で取り組めば
メルマガの発酵度が
上がるのはもちろんのこと、
 
売るべき理由と自信
育めます。
 
 
いつかは売らなきゃと
モヤモヤしたまま
メルマガを書き続けても
発酵するメルマガ床は
育めません。
 
 
自信もって
次のステージに進んで
いくためにも、
 
ここで自らの発信と
商品を練り上げる力を
養ってください。
 
あなたの内に
培われた力
これから先ずっと
あなたを支えてくれます。
 
 
3)メルマガライティング  by EWN(体得するまで回数制限なし) 
 
1)で「発酵トリガー」を
引くだけで満足してはなりません。
 
「引いたら放つ」がお約束です。
 
そして、
ばっちゃんのぬか漬け同様、
書き積むのです。
 
 
量は質を凌駕します。
 
 
「発酵トリガー」は
 
あなたに
 「何を」「どう」書くべきかを
ガイドしてくれますが
 
 
それを実際に
「体感覚」として
つかむには
 
勝手にペンが走るまで
書き積むしか
ありません。
 
 
自分の
「発酵ライティング」
真に体得したあかつきには、
 
 
自ら発酵場を育む
「自信」に変わります。
 
 
その「自信」も
「メルマガ床のエネルギー」
として、
 
読み手に伝わります。
 
 
このセッションは
EWN(イージーライティングノート)
使って、なんと、
 
30分!
 
で行います。
 
 
 
  
え、短すぎ!
 
と思いますか?
 
 
そう思う方に
お伝えしておくと、
 
ノートに書き出せば
あなたがそのネタを
発酵させられるか否か
 
 
即・バレます。
 
 
「コレ、発酵するかなぁ〜」
 
などと、
 
頭の中で考えてないで
 
とっとと
ノートに書き出してください。
 
すぐ、わかります(笑)
 
 ↑即バレEWN
(EWN=イージーライティングノート)
 
 
発酵記事にならないと
わかったものを
 
そこで今
こねくりまわしても
旨い記事にはなりません。
 
 
だからといって
凹む話じゃありません。
 
 
単にそれがまだ
ぬか床から取り出す
タイミングじゃなかっただけ
 
です。
 
まだ早かったか
 
 
そういうネタは、
もう一度漬け直すのみ。
 
 
このセッションで
密度の濃い30分
体感、体得してください。
  
 
そうすれば
メルマガを書く以外の時間
密度劇的に変わります
 
 
未来が変わります。
 
 
これまで
メルマガを書くのに
2時間かかっていたのなら
残りの1時間半を
 
 
発酵して過ごす時間
充ててください。
 
 
学ぶもよし
漬け込み直すもよし
家族と過ごすもよし
リフレッシュするもよし
 
 
あなたが今、
発酵してすごせば
すごすほど、
 
発酵する未来に
つながります。
 
  
いかなる時間を
積み重ねるかで
未来が決まるのですから
 
 
今、積み重ねる時間
 
ぜひ、こだわっていきましょう。
 
 
4)発酵度チェッカー(随時)
 
ろっぺんがあなたの
メルマガ記事の読者となって
毎回の記事を拝読します。
 
あなたの発酵でなければ
意味がないので、一般的な
「添削」はしませんが、
 
「イエス!発酵記事!」
思えば、即返信しますし(笑)
 
「発酵に転じるポイント」
あれば随時指摘させて
いただきます。
 
もちろん、記事を
あらかじめ見て欲しい場合は
事前に送付いただければ
FBさせていただきます^^
 
 

5)イージーライティングノート (略して EWN)
 
2)でご紹介したノートです。
 
発酵するか否か、即バレますが
 
しかしながら
このノート・・・
 
メルマガだけに
つかっていては
相当もったいない
のです。
 
 
「メルマガ発酵道」も
このノートで
つくりあげていますし、
 
・商品のアイデア出し
・告知文
・メルマガ、ステップメール
・セッション時
・学びのアウトプット  etc...
 
活用方法は無限大です。
 
 
ちなみに、
「ノートなら私も使ってます!」
というアナタ。
 
 
ノートに書いたそれ、
 
アウトプットや行動に
活かせてますか?
 
 
うーん・・・・と
唸ったアナタのために(笑)
 
EWNでアウトプットに
切り替える方法
 
これも伝授いたしましょう。
  
どう使うのもあなたの
自由ですが、
使いこなせば、
手放すことが
できなくなりますよ☆
 
メルマガ発酵道では
4冊お届けします。
(120ページに相当)
 
この4冊をしっかり
使いきる頃には
今とは違う自分がいることを
体感しているはずです。
 
 
そしてそして、
がっつり書きまくって
EWNを使い切ってしまった!
 
 
そんな素敵なアナタを
もちろん応援します☆
 
 
メルマガ発酵道生さんは
通常価格2000円の
このノートを
40%OFF 価格 1200円(送料込み)
 
で追加購入いただけます☆
 
 ↑発酵か否か即・バレなEWN
*EWN=イージーライティングノートの略

 

 

メルマガ発酵道についてくる特典☆

 

 


1)8週間の通信講座「ライティング発酵道」 45,000円相当 
 通信講座の返信ミッションにある 
 ・告知文添削
 ・ステップメール添削 も、
 もちろん受けていただけます(卒業後でももちろん大丈夫です^^)

2)キャラ&世界観宿る「1シート・告知文」
  (ライティング発酵道 第7章に添付)

3)7日分を1枚で設計できる!「
1シート・ステップメール」
  (ライティング発酵道 第8章に添付)

4)お誕生日セッション(60分・年1回)
  * お申し込み時にご希望された方

 

 

)8週間の通信講座「ライティング発酵道」45,000円相当
 
あなたの個性を発揮し、
発酵トリガー全開にするための
「封印解除」はもちろん、
 
世界観とキャラ宿る
告知文(商品)づくり
ステップメールづくりも叶います☆
 
課題に取り組みながら
「1シート・告知文」
「1シート・ステップメール」という
設計図に落としこめば
商品づくりもステップメールも
自由自在!
 
通信講座の進め方はいたってシンプル。
 
毎日1つずつ課題がとどき、
1週間ごとに「返信ミッション」
届き、返信いただくと
ろっぺんからFBが届く
「赤ペン先生方式」です^^
 
 ☆『ライティング発酵道』通信講座の流れ☆
 第1章:フローの周波数を知る
 第2章:光と影から自分の本当の姿を知る
 第3章:ウリとキャラをあぶり出す
 第4章:新世界を表現するには
 第5章:テーマと世界観を表現せよ
 第6章:ミッション、コアメッセージを定める
 第7章:告知文をつくろう
 第8章:ステップメールをつくろう
 

 

 
2)キャラ&世界観宿る「1シート・告知文」

独自のキャラクター、世界観を宿した

告知文(商品)づくりが叶います

 *ライティング発酵道の第7章についてきます



3)1枚で7日分設計完了!「1シート・ステップメール」

これ1枚で設計できる!

ステップメールの設計図。

 *ライティング発酵道の第8章についてきます

 

4)お誕生日セッション(60分、年1回)
お申し込み時に
お誕生日(月日のみ)を
入れていただくと、
 
お誕生日の前後1ヶ月間
お好きなタイミングで
セッション(60分)を
プレゼントいたします☆
 
卒業後も、
毎年、お誕生日のたびに
ご利用いただけますよ^^
 
 

 

メルマガ発酵道の価格は・・・

 

【レギュラーコース】
  8週間の通信講座『ライティング発酵道』45000円相当がついてくる☆
 
月額払いの方:18,000円×6ヶ月  *Paypal手数料はこちらで負担いたします
 
一括払いの方:97,200円10%割引  月あたり16,200円)
 
 
 
お支払い方法:銀行振込またはクレジットカード

* 銀行振込手数料は恐れ入りますがご負担ください。
 
 

 

最後にろっぺんより・・・

 
ここまでお読みいただき
 
ありがとうざいます。
 
 
「メルマガ発酵道」が
 
大切にしているのは
 
あなたも、お客さまも
 
自然な発酵へと
 
導かれる道です。
 
 
 
ですから、無理やり
 
発酵を進めるような
 
「速醸」はしません。
 
 
あなたのものではない
 
「旨味」を足すような
 
「添加物」も加えません。
 
 
 
なぜなら
 
時間も発酵場も
 
巻き戻すことができない
 
からです。
 
 
 
メルマガにはその人の
 
「生き方」があらわれます。
 
 
 
メルマガを育むことは
 
あなたの人生を
 
読み手、お客様の人生を
 
育む道とつながっています。
 
 
 
だからこそ、
 
大切に育んでください。
 
 
 
自他ともに発酵する
 
しあわせな生き方を
 
大切にして
 
あなたらしく発酵する記事を
 
コツコツと積み重ねれば
 
あなたのメルマガ床は
 
かならず発酵場になります。     
 
 
 
「しあわせな生き方」
 
共鳴しあえる人と出会い、
 
いっしょに発酵する未来を
 
育めるのが、
 
一番幸せな道です。
 
 
 
正しい仕込み方も
 
発酵の進み方も
 
人の数だけあります。
 
 
 
ある瞬間を切り取ったとき、
 
表面的には発酵が
 
うまく進んでいないように
 
見えても、
 
 
 
あきらめずに
 
仕込み続けている限り
 
「目に見えない変化」
 
続いています。
 
 
 
すべては
 
「あなたらしさ」となって
 
やがて発酵場の「旨味」に
 
変わります。
 
 
 
 
自分らしく輝ける道は
 
必ずあります。
 
 
あなたの個性は
 
それこそ、
 
あなた自身が輝いて
 
誰かを輝かせるために
 
自ら選んできたものに
 
違いないからです。
 
 
 
あなたが発酵すればするほど、
 
幸せに発酵する人が
 
増えていきます。
 
 
 
 
ぜひ、
 
しあわせなメルマガ床を育み、
 
楽しく醸しあいながら
 
互いの人生を彩る
 
発酵仲間と出会っていきましょう^^
 
 
 
ろっぺん
 
 

 

メルマガ発酵道
毎月 18,000円 X 6回払い 108,000円
(一括払いの場合 97,200円)
約款
Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓)
名)
メールアドレス
電話番号
- -
住所
ハイフン無しで入力してください
市区町村番地
建物部屋名
ノートを送付いたしますのでご記入をお願いいたします。
お誕生日
お誕生日セッションを希望される方はご記入ください^^
1. あなたのメルマガに登録します^^ URLをご記入ください
メルマガをまだお持ちでない方、ブログのみの方はその旨またはブログURLをご記入ください。
2. 今、一番のお悩みは何ですか?
上位3つをお選びください
  •  書くのに時間がかかる
  •  「自分らしさ」「ウリ」がわからない
  •  メルマガの内容に自信がない
  •  実は「何を」「どう」書いたらいいか自信がない
  •  商品(告知文)がつくれない
  •  セールスの仕方がわからない
  •  その他(自由メッセージ欄にどうぞ^^)
3. 意気込みや自由メッセージをどうぞ^^
2で「その他」を選んだ方もこちらにお書きください

同時に読者登録する

ろっぺん - 【しあきん】あなたが発酵すれば、みんなが発酵しだす。個性を愛して発酵場を育もう

お支払方法をご選択ください。

Stripe_pay_solutions
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行
銀行振込
メルマガ発酵道 分割払い 18,000円 × 6回払い 合計:108,000円
メルマガ発酵道 一括払い 97,200円
申し込みをもって契約締結とし、速やかに支払うことに同意します
同意する  
 
 
 
 
Profile
Professional_s
梅干しライター ろっぺん

ろっぺん

Mission
個性ゆたかな共生・共栄の発酵場を育む「醸しあきん道」を伝えること
Senmon
梅干しライター / 醸しあきん道 / 宇宙人起業 / ライティング /

個性という名のよろこび解き放ち、発酵場を育む
醸しあきん道 主宰

梅干しライター ろっぺんです

「醸しあきん道」は、ひとりひとりの「個性」にあわせた商品づくりからライティングで起業家さんの「発酵場づくり」をじっくりとフルサポートしてます。

「伝わる」から「通じあう」へ。

メルマガやブログなどのライティングも、告知文(商品)も、あなたと読み手、お客さまとが出会う
「発酵場」です。

今までの方法がたまたまあなたに合っていなかったとしても、心配しないでください。
あなただからうまくいく、自分ならではの方法を見出せばいいだけなのですから。
そのヒントはあなたの生まれ持った個性と喜びにあります。

喜びにあふれた個性豊かな「発酵場=エネルギーフィールド」を育めば、お客さまはもちろんのこと、同志、共創仲間とも出会えるようになります。

「個性」というあなたらしさのお母さんになって生涯を通じて育くみつづけることができるのは、あなただけ。

自ら選んできた個性は、この地球に生まれてくるときに誓ってきた「約束」であり「喜びの源」です。
喜びで通じ合う「発酵場」を育んでいきましょう。

・‥幻想プロフィール‥・
by大仏師匠

屁聖(へせい)・ろっぺん

時には可愛く、
時には華麗に、
時にはクールで、
時には切なく、

自由自在に屁の詩をつむぎだす
天衣無縫のへーティスト。

この世の森羅万象を
一枚の色紙に封じ込める筆技

「聖(セイント)にぎりっぺ」

が放たれると、
感動と香りで依頼人の9割は気を失う。

気を失わない1割に出くわすと、
逆に本人がハシビロコウの如く緊張し、
「人間だもの」しか言えなくなるのが
唯一の弱点。

B_facebook
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2021 Tomoko Suzuki All Rights Reserved.
Powered by reservestock