6556_main
6112__j0c4761_pp
Professional_s

PROFILE

魂のたいわを通して、ママとお腹の赤ちゃんの絆を結ぶ

代表

グレース・真由美

2009年、胎内記憶の第一人者である池川クリニックの池川明先生の元で、臨床研修と治療提携を開始。

特に逆子治療に関わり、感覚コミュニケーションを用いた“たいわ(胎話)セラピー“を通して、赤ちゃんの気持ちを伝えた治療は98%の確立で逆子が治る。

赤ちゃんとの胎話は心温まるシーンが多く、受け取ったママは安心して妊娠生活を送り、幸せな出産・育児に貢献している。胎児期からの親子のコミュニケーションは、より深い愛情・絆が育まれ、親子関係がスムーズであることを確信。

「妊娠中の赤ちゃんとママの絆を結ぶ胎話」「親子関係を解決するたましいの対話」を合わせたいわ(胎話)セラピストを養成し好評を得ている。鍼灸専門学校にて約3000人を卒業させた実績から、伝える力・教える力を兼ね備えた授業はシンプルで分かりやすいと好評である。

この豊かな社会の中で、多くの人々は「人生が満たされない」と感じています。

日本ハートシェアリング協会は、“愛と分ち合い”を柱とし、全ての人が「輝く人生を生きる」ための伴走者として存在します。 人生の始まりである「誕生」を重んじ、人間形成の基盤となる胎児期からサポートします。

保有資格等
国家資格「はり師・きゅう師」

厚生省認定「はり師・きゅう師養成教員免許」

WHO支持中国政府認定国際中医師

ドイツフェルディ式医療リンパドレナージ

全米ヨガアライアンス認定 ヨガティーチャー (E-RYT200)

イギリスAURA=SOMA社公認