54675_banner_image
44348_a_p_s3607
Professional

PROFILE

「思考」を変えれば「経営」が変わる

経営コンサルタント

荒木のりお

経営者 / 株式会社神戸アシスト 代表取締役

 コロナ中に大きな赤字に転落、不安から体調を崩し、重い五十肩に苦しむ。寝ても恐い夢にうなされ「うわあ!」と飛び起き、家内から「事務所だいじょうぶ?」と心配される始末。

 経営コンサルタントからも「このままでは大変なことになりますよ、どんどんお金が無くなっていきますよ」と脅され真っ青。

 正直「もうあかん」と。

 そんな時に、たまたま出会ったのが「思考」です。 

 1カ月後には「いったい何があったんですか!お客さんが増えていますよ」とV字回復し始めたのです。

 孤独、不安、焦りが消え、「何のために生きてるんだろう」という倦怠感も無くなりました。

 

 ある幹部からは「所長、変わりましたよね」と。

 すべてが良くなり月例ゴルフでも優勝し、五十肩も治りました。

 ここで、私の生い立ちをお話しすると、30年前に丹波市から神戸に出てきました。小学5年で赤面症どもりを発症、中学、高校は暗い学生生活。

会計事務所に就職し、赤面症どもりを、なんとか克服。

 創業者から「おまえ跡を継ぐか!」と2代目に就任、未熟さからベテラン職員が退職し、顧問先半分以上を失う。

 何かが足りないと気づき探し求めていたら「思考」に出会いました。

 スタッフとの頑張りで兵庫県で躍進する会計事務所に。

 思考は量子力学に通じていると言われています。

 不安でぐっすり眠れない。

 頑張っているのに成果が出ない。

 家族と居ても、心は幽体離脱。

 長男(長女)で自分の本心がわからない。

 このような方々の心に火を灯してあげたいと考えています。