52516_mzfjyzjmodzmmguzyjg4mwm1mtmyy2fhotm1nwqwngq
43270_fb力一__2_-removebg-preview
Professional

PROFILE

癌という病魔に負けないで、心こそ大切なれと、【いのち】の螺旋的成長を目的に
ー余命宣告から「起死回生」し、満足できる人生勝利の「反転攻勢」をしてみせるーと、
自らの経験や知恵を、誰かのために生かす[個人事業]で表現。

2人組パートナーシップ 《個人事業家》 メンタリング

文科省公認 社会教育士

新妻力一

こんにちは。

 

 ようこそ、いらっしゃいました。嬉しいです!!

 

 無料[余命宣告から起死回生]し、

 [人生勝利の反転攻勢]を意図する対話会を

 主宰する[にいづま・りきいち]です。

 

 今ここで、

 

 再会できた貴方と私は、縁深き[魂]の同志。

 

 負けじ魂の底力で

 過去、最上・最善の

 満足できる人生キャリア

 を再創造しましょう!

 

 

 メンタル(精神的な)ケア、

 

 フィジカル(身体的な)ケア、

 

 ソーシャル(社会生活)ケア、

 

 ソウル(魂の)ケアの

 

 《メンタリング》をお仕事にしています。

 

 

 オンラインによる

 

 偉大さの《個人事業家》ミリオネアお稽古会では、4つのセルフケアを体験学修します。

 

 

 「福祉」とは、貴方を持続的幸福にすること。

 2010年から、福祉の現場で

 知識・技術の拡大、

 経験の積み上げ、

 力量の向上に取り組んできました。

 

 どうぞ、よろしくお願いします。

 

 🔶2022年6月8日、48回目の結婚記念日。

 「新しい妻を、力(ちから)一杯、愛する 」という

 選択をしました。

 

 2018年11月、がんサバイバーになった私を、

 

 支えてくれた妻が脳動脈瘤の処置に因る後遺症で

 短期記憶障がいを発症しました。

 

 私は、妻の見守りのため会社を辞めました。

 そして、2人の子と友達の合計4人のチームで、

 自宅に居ながら、SNSで受振・発振して【仕事をする】

 

 在宅SNS起業【精神保健×家計創造】の両立を

 メンタリングする《人間変容》の学舎の

 設立準備を始めました。

 

 

 🔶「新しい妻を、力(ちから)一杯、愛する」

 ことへの挑戦。

 

 愛とは、

 自分という存在の価値認識と成長意欲から生まれるものであり、

 相手がただ存在していることへの感謝ゆえに決断し、

 永続的な意志と洗練された能力によって実行しようと努力する、

 相手の幸福を願い成長を支援する行為である、と。

 

 自分自身に「言い聞かせた」ことです。

 

 独りで、持続的幸福には成れません。

 

 

 自身と相棒、そして友達が

 自他共に、レジリエンス【精神的回復力】を見つめ直す

 《鏡》の仲間が必要です。

 

 

 「精神保健」とは、

 内なる[いのち]のチカラを湧現させること。

 病んでいるエネルギー、

 精神的回復力を高めることです。

 

 失業で失った

 社会生活を営む【生活力】を

 再創造します。

 

 「家計創造」とは、

 失業、貧困から自律による「自立」

 

 在宅でSNSを活用した

 Ikigaiを起業することに因って

 【満たされた暮らし】を創ることです

 

 [お金・時間・移動]の3つ自由を手に入れることです

 。

 

 目的と手段、1人ひとりが

 

 生命科学のアーユルヴェーダーを基調にして、

 [病気苦痛ゼロ、貧困ゼロ、持続的幸福2倍]を体現する

 在宅SNS起業【精神保健 × 家計創造】の両立メンタリングの実践。

 

 🔶2010年3月の自営業・行政書士事務所の「閉業」から12年経過

 今再びの「挑戦」です。

 

 

 がんサバイバーの私は、短期記憶障がいの妻と

 2人の子と友達に支えられながら、

 

 

 🔶【ビジョン】

 人との出会いは 自身を変える力となる。

 ゆえに互いを尊敬し 人格を磨き 高め合う

  善の友情を結びゆこう!

 

 ========================================================

 

 [にいづま・りきいち]1947年札幌市生れ・札幌市在住。

 福島県会津若松出身の道産子初代・忠蔵から150年、

 道産子4代目になります。

 父は83歳、母は90歳まで生き切って育ててくれました。

 父親、母親を引き受けてくれたことを心から感謝申し上げます!!

 72歳の妻と二人暮らし。

 一男二男とその妻・孫の10人家族に恵まれました。

 

🔶自分生きビジネス流 個人事業ビジョン リザストオフィシャルトレーナーをメンターに師事し探究学修。偉大さの《個人事業家》ミリオネア 行動プログラムの開発・相互支援。
🔶がんの発症に因る4大苦痛のケア[国家資格 精神保健・介護・社会福祉士]
🔶病気治療とキャリア形成のカウンセリング[労働者健康安全機構コーディネーター]
🔶偉大さの《個人事業家》ミリオネア 労働者協同組合の運営[国家資格 行政書士保有]
🔶自分自身の人生勝利史を電子書籍出版[Kindle出版プロデューサー]

プロフィール


自他共の
持続的幸福を
哲学す
る実践者:
哲学プラクティショナーに。
貴方も私も、それぞれ、
自身が
《本当の自分》の望みを
[叶える意図]で暮らしています。
私自身(=パーソナルセルフ)は、
顕在意識の中核に居ます。

「自意識・自我」のことです。
《本当の自分》は、
「自意識・自我」を超えた超越意識

トランスパーソナルセルです。
《本当の自分》は、
「自意識・自我」の望みとは
違った《願い・希望》をもってます
内なる声を聴く
一番大事なことです。
私には私の。

「貴方」には、

貴方にしかできない

自分ごとSDGs】がある
①あなたが、人生のドン底で苦しんだ事。乗り越えてきた事。
あなたが、人の役に立てそうな事。

あなたが、対価を得るに値する「強み」「得意」な事。

あなたが、「お金」をかけてきた事。
《人間変容》の学舎は
懇切・丁寧に・余裕を持って
在宅SNS起業[精神保健×家計創造]の両立を
メンタリングさせて頂きます。

非感染性疾患
(がん、糖尿病、心臓疾患など)や
発達障害の母や子どもが、
在宅で見守りや介護をしながら、
リモートを活用して、
働きがいのある仕事」と
安全安心の居場所」を創るため、

知識・技術を習得し
経済的自由の獲得」と

精神的ストレスの昇華」を実現して、
サイコーになって頂く
手助けをさせて下さい。



🔶2010年4月、
指定難病「突発性難聴」の試練を乗り越え、
63歳で、
社会人・福祉門学校生になった時、
授業で習った、
私がつくる「平和の文化」を始めました。


🔶2019年2月、
胃がんで胃を全摘し
余命宣告を受けたことから
一層、
私がつくる「平和の文化」を
深く自覚しました。

🔶2022年6月、
がんサバイバーとしての
闘病も2年目を迎えるこの時、

妻の脳内動脈瘤の
開頭手術の後遺症が
顕著になってきました。

妻の短期記憶に異変が生じてきました。


今、話し合ったことの内容を
覚えていられなくなってきました。

私はまず、この3年、
がんサバイバーとして、
この病の治癒と折り合いをつけてきました。

次に、友人の「糖尿病」の治癒にも
協力して、折り合いをつけてきました。


この実証経験を普遍して、
「非感染性疾患や発達障害の
母や子どもが、
自宅で見守り・介護をしながら
「働きがいのある仕事」と

「安全安心の居場所」を創るため、
知識・技術を習得し
「経済的自由の獲得」と

「精神的ストレスの昇華」を
実現して、200%湧歓しようと
意図しています。

🔶「平和の文化」とは

日々のあらゆる場面で、
異なる人や考え方に寛容になり、

対話によって理解し、
対立を乗り越え、
連帯を広げていくという、
私たち一人ひとりの
”在り方、生き方、関係性”の
変容をいってます。

国連は、1999年に
「平和の文化に関する宣言
および行動計画」を採択し,

・生命の尊重、

・教育・対話や協力を通した非暴力の実践、

・環境の保護、

・男女の平等や人権に基づいた価値観、
態度や振る舞いを

「平和の文化」として、
奨励しています。

人生の先輩は、幸齢者の私に、
「世界の平和、
人々の幸福を願う気持ちを 
深くもった人同士は、
どこかで自然と出会うものです」と。

ハゲましてくれました。

在宅SNS起業
◎「
必要な価値
=非感性性疾患に因る全人的な苦痛
(=精神的な苦痛、身体的な苦痛、社会経済的な苦痛)の解消法を、


◎「必要な人に
=非感性性疾患に因る全人的な苦痛に悩んでおられる
がんサバイバー(がん当事者、支える家族・友達)に
届け


「必要な変化を起こす
=伴走する【いのち】のケアワーカーとして、実存的変容へと導く。


「対話」を通じて、
自分を【100%生き切る】
~自分ごと非感性性疾患サバイバーシップを
「探究学習」します。

今ここに、当事者、家族・友人、
そして
伴走する哲学プラクティショナーの3者で、

自分の今居るところで
「人間共和の理想郷」を具現します。

孤独?大丈夫。
あなたは一人じゃない。

足元に「いのち輝く未来社会」を体現。




自分自身に「言い聞かせた」ことです。

独りで、持続的幸福には成れません。


自身と相棒、そして友達が
自他共に、レジリエンス【精神的回復力】を見つめ直す
《鏡》の仲間が必要です。


「精神保健」という、病んでいるエネルギーの回復。


「家計創造」という、在宅SNS起業による満たされた暮らしで
[お金・時間・移動]の3つ自由を手に入れる。

目的と手段、一人ひとりが
生命科学のアーユルヴェーダーを基調にして、
[病気苦痛ゼロ、
貧困ゼロ、
持続的幸福3倍]
を体現する

在宅SNS起業
【精神保健 × 家計創造】の
両立メンタリングの実践。

🔶2010年3月、
自営業・行政書士事務所の
「閉業」から12年経過

今再びの「挑戦」です。

時代社会は、誰もが《在宅SNS起業》による
【家計創造】挑戦の背中を押しています。

がんサバイバーの私は、
短期記憶障がいの妻と

2人の子と友達に支えられながら、
自宅に居ながら、
【在宅SNS起業】の働き方

を実践しています。
満足度100%です。

    • 【理念】
      愛とは、
      自分という存在の価値認識と成長意欲から生まれるものであり、
      相手がただ存在していることへの感謝ゆえに決断し、
      永続的な意志と洗練された能力によって実行しようと努力する、
      相手の幸福を願い成長を支援する行為である、と。
    • 【ビジョン】
      人との出会いは 自身を変える力となる。

      ゆえに互いを尊敬し 人格を磨き 高め合う

      善の友情を結びゆこう!


このサービスの流れ
注意事項
  • 🔶哲学するとは、自問自答。

    わたしの「内なる根源」さんに、
    わたしは、いまここで、「どう在ればいい?」と尋ねます。

    直感した「自分の内なる声」を
    [五七五七七]のカタチで謡い、
    意図としてアファメーションします。

    自分という「内なる根源」さんは、自身を

    適切な「判断」、適切な「行動」、適切な「言葉」に導きます。

  • 🔶課題解決[苦・集・滅・道」システムとは、

    「ku-Jyuu-Metu-Dou
    (苦・集・滅・道)」の

    4つのサイクルを回し
    思考、言葉、行動で【価値を創造】

    1.ku [苦] ~今、問題・課題は何?
    2.Jyuu[集]~根本的な原因は?
    3.Metu[滅]~どう「在れば」いい?
    4.Dou [道]~自分の力を疑わない!!



新妻力一(にいづま・りきいち)
北海道札幌市生まれ・在住。団塊世代の75歳。妻71歳と二人暮らし。

家族:長男夫妻・孫男1孫娘2、次男夫妻・孫男1。

精神保健[福祉]、介護[福祉]、社会生活[福祉]を哲学する
文科省公認 【社会教育士】。

smtp06