49636_nju2mzllndu1njjkzmvmndg1ntk5mge5ztuzndi2mwm
41882_ywmxmtq0m2q1mge4ogy0otk5mdq0ntvjndljyzlmmdc
Professional

PROFILE

発酵食と自然療法でこころとからだを整えて本来のエネルギーを取り戻すサポート

発酵食・自然療法アドバイザー

桑田 あや

助産院での出産を機に、子どもたちをありのままに健やかに育てたいという思いで、昔ながらの日本の食や自然療法を実践して15年余り。

 

 2013年から“食を通じた子どもの健康づくり”をテーマに、味噌づくりをはじめとした発酵食や自然のお手当法等を伝えるお話し会を開催。西式健康法や自然療法をベースに、取り入れやすく実践的な健康法を伝える。

 

 2016年から約2年間、ミャンマーにて発酵食を広める活動を経て、20年間携わってきた国際協力の仕事を卒業。

 退職前後に心身に不調をきたし、英国発祥の自然療法であるフラワーエッセンス(バッチフラワー療法)に出会い、深いレベルで自身を癒す体験をして、心の癒しを提供するフラワーエッセンス療法士に。

 

 食の分野では発酵醸造料理人伏木暢顕氏に師事。

 

 「こころとからだは繋がっている」

 だから、心だけでなく、身体だけでもなく、

 「こころとからだ両方から整えることで本来の健やかさを取り戻せる」

 

 こんな思いで発酵食と自然療法で心と身体を整えて、お一人お一人が本来のエネルギーを取り戻すサポートをしています。

 

 趣味は身近な自然を楽しむこと。旬のもの(とりわけ庭の野草)で料理すること。

 目の前の方がどんどん健やかに、自分らしくなっていかれることに喜びを感じて、心と身体のリセットプログラムをはじめとした連続講座をご提供中です。

 

 新たな拠点、淡路島の古民家「あわの詩」が人の集う場となり、ここから日本人にとって大切なものを思い起こす渦が生まれていくことが今の願いです。

 

 八王子市在住(最寄りは多摩センター)、一男一女の母。

smtp06