37868_banner_image
34745_img_0787
Professional

PROFILE

星でみる強み×経験から「情熱の源泉」を探し、自分を生きるサポートをします

星の地図 コンサルタント

池羽友美

保有資格等
◆星の舞アストロロジースクール卒業

◆神聖幾何学HMS公式認定カードリーダー

◆TCカラーセラピスト

◆ecoピープル(環境社会検定)

プロフィール

 

 

強みを価値へ!

「星×現状」で徹底分析

ホロスコープは人生の設計図

 

 

星の地図コンサルタント

池羽友美(いけば ともみ)です。



 

2013年に身体を壊し
重いアレルギー反応で
ある日突然 呼吸困難に陥り
本気で死ぬと思いました。

咳をしたら止まらなくなり、
呼吸ができず
意識がなくなってしまったのです。

薬は一切出ず、顔は腫れ
象の皮膚のように固く
目は開かず、口は中から腫れました。


それからは

ちょっとした香辛料に粘膜が反応し咳込む。
電車の中の空気に咳が止まらない。

まったく生活になりませんでした。


これからどう生きていこう・・

化粧品会社にいて化粧ができない・・
本気で苦しくて 悲しかった。


顔を出して外に出られない悔しさと
なぜ自分だけ こんな思いをするのか
毎日、鏡を見るたび
涙がこぼれました。




ある日、取引先の奥様に
薬の飲みすぎはあまり良くないと言われ
薬を出さない病院を調べ、
行ってみました。

そこでひとりの先生と出会ったのです。

「体質改善をしてみたら?」

薬を使わず、身体が治ることを
初めて知りました。
薬が合わない身体もあるなんて
知らなかった。


そこから脱ステロイド生活を始め、
3か月もした頃。

治ったんです・・

赤みが引き、痒みがおさまり
何と言っても

咳がまったく出ないのです!

驚きでした。


そこからです。
身体の中をまずきれいにと思い
デトックスを始めたら
人間が本来持っている
「五感」が戻ったのをあらゆる場面で感じました。

匂いに敏感になる
味に敏感になる
直観が冴える(浮かぶ)
それこそ、
引き寄せみたいなことが起こり始めて。


劇的に変化していきました。


皮膚がきれいになって
毎日が楽しくなり
何がいちばん楽しいって
笑っても食べても

咳が出ないこと、痒くならないこと。

夜、すぐにぐっすり寝れて
朝まで目が覚めないこと。

この頃 よく思っていました。
痛いよりも、

かゆい方がどれほど辛いことか。



そうして新しい日々が始まったら、
自分に合うものしか
生活の中に残らないようになりました。

どうゆうことか?

モノにはすべて、波長があります。

「波長が合う」
など言いますよね。

人の身体の中は約70%が水分です。
あらゆる水分が
相手からの波長に、反応します。

例えば、
悪口ばかり聞いてると気持ち悪くなったり
頭が痛くなったりします。
あれは
マイナスの波長が影響しているのです。

いい言葉や音楽を聴くと
雪や植物はきれいな結晶を作ります。




いつからか
会社にいる自分に
違和感を感じるようになりました。

人の心に関わる仕事がしたい。

何か人の役に立つことをしたい。

会社に 私の代わりはいる
補充すればいい。
なら私は、

「私にしかできない何かをしたい」


仕事は好きでした。

だから、なかなか
決心がつかなかったのも事実です。

辞める決心をするきっかけになったのが
ひとつの辞令でした。
入社して初めて化粧品を外れたのです。

自分がしていた仕事を
客観的に見たら
〝自分が思うようにやりたい〟
心から思いました。


指示をされて動くことには
当たり前だけどルールがあり
組織でやっていくのはもう無理かも。
そう思い上司に告げました。


結果的に
退社したのはその約1年半後です。


最初に上司に告げた時は
まだ星読みに出会っておらず
自分に合うことも見つかっていませんでした。

気持ちは限界に近い、でも
収入はどうしようか
食べていけるのか。

1%でも迷いがある内は退社しない
と決めていました。

自分のしたいことを見つけるまで

明確になるまで・・




そうして9か月後
星読みのセミナーを受け
衝撃を受けたのです。
星からのメッセージは、

〝すべてをゼロに戻して再出発する。
 耐え切れない圧力から解放されて
 新しい仕事を開始する〟


そして3か月後、
2回目のセミナーで先生から
「友美さん、もう辞めててもいいくらい(笑)」
と言われ
星読みにハマっていきました。



自分で自分を探すうちに
人生の流れを知り、驚きと同時に
感動してしまい、
涙が出ました。


なぜなら
ここまで書いてきたことすべて

『星の地図』に出ていたからです。


大企業で長く続けた仕事の意味。
苦しいと思いながらも、乗り越えてきたこと
辞令で学んだ2つの価値観

なぜ大好きな化粧品を離されたのか?

なぜ違和感が生まれたのか。


それらは私が今後
この世界のお客さまと出会うための
学ぶべき経験であると
星からメッセージが出ていたのです。


そのとき、

一度きりの人生なら
もう1つくらい違う世界を観てみたい

「星を生きよう!」

そう決めました。


ところが、
まったく違う世界の仕事をしてきたのに
今までやってきた勉強も経験も
すべて活かされるのです。

無駄なことは何一つなくて。
宇宙で起こるすべては繋がっている
と知りました。



仕事は
やるべき向いていること、と
経験してやるようになること
があります。

私は明らかに後者であり、
与えられた人生なら
修行と思い取り組もう!

そう思いながらここまできましたが

長かった!
二度と戻りたくない!

ほんとに辛かったから(笑)


おかげで今がある、
と言われても
「最初に知っていたら多分やらない!」
と思うのですが

ブループリントで言うなら
自分が決めてきた人生、
どうやら私は

これが進むべき
「自分で決めてきた人生の設計図」
だったようです。




働くことは人生の中で
最も大きい割合を占め、生活にも
人間関係にも深く影響します。

自分だけの勘ではなく
占星術を頼るのは私は全然いいと思うのです。


何を頼るかは人それぞれで、
それこそ
決断するための自由意思。


私の経験が
迷いある人にとって
何かきっかけとなってくれたら

と思うと同時に
星読みを一度みてみるのは
非常にお勧めです。

ご興味いただけましたら
ぜひ会いにいらしてくださいね。
この出会いが一助となれば幸いです。

 

 

 

ブログはこちらから