18_zjc1ytixy2vhnwyzo
34466_顔保存
Professional

PROFILE

尿もれとサヨナラして笑顔いっぱいの女性を増やします

服部美絵子

尿もれの専門家

服部美絵子

2013年。2人目を妊娠中、8ヶ月目に切迫早産で1ヵ月入院。出産後、尿もれと痔を経験。小走りしては尿もれ。お風呂を出ては膣からお湯が出てくる。それでも、子育てとフルタイム勤務の忙しさから自身の身体を振り返ることができない日々が続く。

その後、骨盤底筋を学ぶ機会を得る。諦めていた尿もれから解放され、2016年から骨盤底筋の大切さを伝え始める。そして、尿もれに悩んでいる女性が多いこと、あきらめている人が多いことを知る。

病院でのリハビリテーションとしての機能回復や運動だけにとどまらず、生活を見直したり、イライラを落ち着かせたり、自分の身体のことを知る大切さを一人でも多くの方に知ってもらおうと、骨盤底筋の大切さを中心に伝え続けている。

理学療法士として、患者様と向き合った時間は300,000時間以上。

尿もれで不安のある女性が、「ベッケン(骨盤底)好き!」「自分の身体が愛おしい!」と思えるようにサポートしている。

保有資格等
理学療法士