34112_banner_image
31185_kakaotalk_20200925_133310692

PROFILE

マヤ暦とアロマ心理カードを通して、さらに心地よく飾らない自分を生きるサポートをします

マヤ暦アドバイザー アロマ心理カード相談士

岩本亜由美

シンクロニシティ研究会公認アドバイザーの岩本亜由美です。

1981年10月21日に東京足立区で生まれ、小中高は、東京江戸川区で過ごしました。

小さい頃から木登りやサッカーが好きで男の子とよく遊んでいたような活発少女です。

高校を卒業してからは、小5から習っていた韓国語を活かし、単身韓国留学へ!

大学の卒業と同時に韓国の新生企業にスカウトされ、企業メンバーとしてお仕事をしていました。

現在韓国で使用されていて年間5億円の売上を上げている、インフルエンザの検査キットを食品薬品安全庁への登録を手掛けたりしました。

その後、放送系のプロダクションに入社し、映像翻訳、監修、映像編集などなどを経験し、紹介で、今の旦那さんに出会い結婚をしました。

現在は、韓国北部の京畿道抱川市というところに住んでいます。

ソウルに行くより、北朝鮮の方が近い、とても自然豊かなところに住んでいます。

女の子2人のママでもあります。

キャリアウーマンだった私が、田舎暮らし。

180度違う生活に戸惑いながら、心も体も病み、産後鬱のような状態でもあった時、マヤ暦に出会いました^^

マヤ暦を通して、どんな変化があったのか、自分自身に対する気持ちや、思いがどんなふうに変化したのかをお伝えしていきたいと思います。

亜由美の部屋では、私の部屋に遊びに来た友達とお話してるような、そんな気分を味わえる場所にしていけたらなと思います。

私がマヤ暦を学び始めたきっかけは、何をやっても中途半端、広く浅くの知識がとても多く資格ジプシー、セミナージプシー族でした。

それでもなんとか這い上がりたい、自分と向き合いたい。その為には、日記を書きたい!(セミナーとかで聞いた)と

何冊ものダイアリーを購入してみたものの全く続きませんでした。

そんな時に目に入ってきたのが、願いが叶うミラクルダイアリーのFacebookの投稿でした。

全く知り合いではない方の投稿でしたが迷うことなくポチってました。

青色の表紙がとても魅力的で(毎回変わります)、引き込まれるようでした。

ダイアリー講座を始める日にダイアリーが届いておらず講座が始まった時に、師匠にもう一回ポスト確認してみて!と言われ

ポストを見てみるとダイアリーが入っていました。

マヤ暦に出会うとミラクルが起き始める。

今考えてみると、すでにその日からミラクルが起こり始めていたようです。

講座のその日は、マヤ暦の大晦日、K260

次の日がマヤ暦の元旦、K1

ダイアリー講座の次の日から日記を書き始めました。

面白いことに、その日の紋章、音、キーワードがあるので漠然と日記を書くのではなく、今日の出来事と照らし合わせるように書くことができて、書くことがすっかり楽しくなり、今では、3冊めまでしっかり続いています。

その後、マヤ暦セッションを受け私が母親に感じていた事を師匠が温かい心で解きほぐしてくれました。

頭では、理解していたことでした。

だから、そのことではもう泣かないと心に決めていました。

しかし、そのセッションで、師匠も同じくその部分に共感してくださり一緒に泣きながらセッションは終わりました。

頭で理解するだけでは解決できず、その痛み、悲しみ、寂しさ、心細さ、頑張ったね、偉かったね、大丈夫だよ、信じてるよ、応援してるよ。

沢山共感してくれて、温かい言葉を沢山かけてもらいました。

そこからはもう止まりません。

導かれるようにマヤ暦に引き込まれ、今はすっかり虜になっています。

マヤ暦を通して、自分の本質を知り、今までどうして他の人のように、うまく生きれないんだろうと苦しかった日々から、脱出しつつあります。

まだまだ、発展途上でもあるので、一緒に成長していきましょう~

私も沢山の人を応援することのできる、そんな温かいアドバイザーになっていきたいです。

保有資格等
シンクロニシティ研究会認定マヤ暦アドバイザー

国際アロマテラピー専門家協会認定アロマインサイトカードリーダー

日本はちみつマイスター協会認定はちみつアドバイザー