30360_banner_image
27683_クラブハウス写真
Expert

PROFILE

子ども足測定を通して成長を可視化し”子どもの成長に学ぶ大人”を増やしています。

一社)チャイルドヘルスケア協会 代表理事

一般社団法人チャイルドヘルスケア協会

一般社団法人 チャイルドヘルスケア協会    2019年6月設立

理念:「子どもが健全に育つ社会を創造し輝く日本づくり」

ミッション:「子どもの成長に学ぶ大人を増やす」

--------------------------------

2022年2月17日 Amazonから出版

電子書籍「子どもの成長は足が9割」

https://www.amazon.co.jp/dp/B09SLVBJ82/ref=cm_sw_em_r_mt_awdo_2VBE5VHARWHH291E63YW

----------------------------------

【協会の主な事業】

・子どもの「成長見える化プログラム」ハグプロファミリー(HagProFamily®)・ハグプロエデュー(HagProEdu®)など、一般者向け・園施設向け「子どもの育ちを可視化」しながら育てる仕組みを提唱。

・「成長見える化」プログラムを活用した子育て講師や測定士を養成中!!

◇全国地域巡回子ども足測定会開催

◇幼稚園・保育園・こども園向け「園児足測定」会実施

◇子育てサークル・子育て支援センター・各種子育て関連協会コラボ測定会

◇全国どこからでも遠隔子ども足測定実施

◇自治体より全市内幼児・児童育ちの見える化事業 受託

◇保育協議会・団体より、加盟園幼児の育ち見える化事業 受託

◇産学官 子どもの成長見える化プロジェクト 受託

◇全国地域講演会・ミニ勉強会開催中

----------------------------------

【講師養成コースポリシー】

*子育て経験を「社会的価値」に変えます。

*座学主義から実学主義へ「行動できる人」を目指します。

*知り合い・学び合い・応援しあいを大切にします。

---------------------------------

2021年 ママによる子ども足測定員約20名在籍中

(保育士・看護師・助産師・運動指導員・子育て関連インストラクター・ママ育パーソナルトレーナー・教員ctc)

    

2021年 「ママ足測定員養成コース」受付終了

2022年 チャイルドフットトレーナー養成コース初級

    ”我が子の足を育てるママになる”

-----------------------------

【代表理事プロフィール】

柴田英俊(しばた ひでとし)

通称:しばちゃん

福岡出身 

1958年

日本体育大学在学中、「有名スポーツ選手の子育て法」を研究し、両親の子育てスキルの有無や幼児期の育て方に大きな鍵を発見。

海外11か国を訪問、幼児期の育て方リサーチ。

幼稚園・保育園と提携し母親教室「子育てビジョンマップによるわが子の育て方講座」大脳生理学による子どもの発育発達に沿った子育て計画を作成。

 (200中/40名以上国立大学・経営者・スポーツ特待生となり活躍中!)

■子どもの成長のカギは「幼少期の足」にありという結論を得て、幼児の足測定を2009年に開始。2019年8月に累計2万人に達し、有望人材の発掘に貢献している。

・乳幼児成長みえる化プログラム

・オンライン 足測定プログラム

・子どもの未来予測身長プログラム

(開発者)

数々の実績をもとに、幼児が健全に育つ社会はきっと素晴らしい社会になる。その想いを実現するために2019年6月に一般社団法人チャイルドヘルスケア協会を設立。

全国各地に指導者を養成し 日本の子育て文化に革命を起こし輝く日本をつくります。

◇九州山口ベンチャー企業選出

◇登録自治体支援企業選出

2020年 久留米大学・九州大学・日本体育大学野井研究室(コロナ調査協力)

2021年3月現在、九州大学大学院博士課程中退

・久留米大学スポーツ健康医学部との共同研究中

・九州大学大学院理工学部子どもも足AI分析

・九州工業大学大学院生命体工学研究科技術提供

子育てに科学的検知を応用、普段見えない子どもの内面に迫る。

講演依頼先:各県幼稚園・保育園・子ども園・保育士会・教育委員会

      保育関連全国大会・学会など

講演依頼回数:1500回以上

公益財団法人日本健康・栄養食品協会 食品保健指導士

こども環境学会・日本成長学会・日本発育発達学会・

日本幼少年児健康教育学会・日本保育学会 会員

著書「子どもの成長は足で決まる」 -運動と医学の出版ー

Clubhouse 柴田 英俊 @shibachan55  

毎週土曜日AM7:30 しばちゃんcafe にて、子育てアイディアを連続提供中

https://www.instagram.com/shibachancafe/

「インスタグラム」で情報公開中!!

https://www.instagram.com/childhealthcareassociation/

保有資格等
・日本体育大学卒業後、40年以上家庭での子育てスキルアップ研究に取り組んでいます。

・過去2000人以上の母親が家庭でできる子どもの成長プログラムを受講、国体選手やインターハイ選手・インカレ3年連続優勝選手などを数多く誕生させた。

・中学高校体育教諭資格

・からだの要でもある子どもの足に注目し、国立大学後期博士課程で子どもの足はかせを目指す。

・こどもの成長見える化プログラム家庭版

・幼稚園・保育園・こども園版”HagProEdu®”を開発。 

チャイルドヘルスケア協会 「インスタグラム」で情報公開中!!

https://www.instagram.com/childhealthcareassociation/

・講演歴1500回以上、学会発表、自治体調査受託、大手企業調査受託

プロフィール

↑↑あなたの靴選びは、何時代??まずは、クリック!


子どもが健全に育つ社会づくりの実現を目指しています。
子どもが、健全に育つ社会こそ未来に輝く可能性を秘めた社会になる。

そのためには、現代の子どもの育ちを測定し子どもにとっての社会のひずみをを発見することが大切ではないかと思い子どもの成長測定を開始。

幼稚園・保育園・こども園をはじめ家庭における「育ちの見える化」を実現し、子どもの育ちのひずみに気づく大人を増やしています。



柴田写真
 


一般社団法人チャイルドヘルスケア協会®
代表理事 柴田 英俊

【実績】

・子どもの成長見える化プログラムHagProFamily・HagProEdu開発者

・子ども足測定士:足から子どもの成長見える化プログラム KFL開発者


・日本体育大学卒業後、40年以上家庭での子育てスキルアップに取り組む。

・過去2000人以上の母親が家庭でできる子どもの成長プログラムを受講、国体選手やインターハイ選手・インカレ3年連続優勝選手などを数多く誕生させた。

・からだの要でもある子どもの足に注目し、国立大学博士課程在中で子どもの足博士を目指す。

・こどもの成長見える化プログラム家庭版"HagProFamily"。幼稚園・保育園・こども園版”HagProEdu”を開発。



子どもの成長は足で決まる









お子さんの足のことがこの一冊で丸わかり

kindle 3冠達成
AMAZON絶賛発売中!!

協会員紹介

HagProFamily中級子ども足測定員

HagProFamily中級子ども足測定員

ルディット ともこ(ルディット ともこ)

38621_07cdc40f-576b-4a17-b6dd-584729914057

子どもの成長から学び子どもたちが健全に育つ環境を創る

資 格 国際武道大学スポーツトレーナー学科卒業
   ピラティスインストラクター 
NESTAダイエットビューティースペシャリスト
   チャイルドヘルスケア協会 スマート足測定員
   チャイルドヘルスケア協会 講師
 
公民館活動    LET’Sエクササイズ /週1回開催
病院内スタッフ向け  姿勢エクササイズ   /週1回開催
肩コリ解消セミナー    不定期 
骨盤と姿勢セミナー    不定期
スロートレー二ング   /週1回
身体が整う1DAYセミナー 不定期 
ぐんまわんぱくキッズ足測定会 高崎 2020年1月
               前橋 2021年8月


 
大学を卒業後、スポーツジムで10年間以上パーソナルトレーナーとして姿勢の悩みや体の痛み特に関節に不安を抱える20代から80代の女性たちを中心に3600人のサポートに携わってきました。
私自身も15歳の時の部活動ハンドボール中に膝の靭帯や半月板を損傷する大怪我で手術や過酷なリハビリを繰り返しました。
辛い現実を味わうことになった理由は、親も私も幼児期の体の状態を知らないまま、思うがまま活発に動き続けていた事が怪我につながっていた事を知りました。
 私のような辛く苦い経験を二度とくりかえさぬよう、幼児期からの成長度合いの早期発見の大切さをお伝えしチャイルドヘルスケア協会で子どもの足の測定員として活動しています

HagProFamily中級子ども足測定員

寺川のり子(てらかわのりこ)

38523_815cdedb-1419-4a9d-86df-8e7ccd3fb30b

子どもが健全に育つ環境づくりを創造し輝く日本をつくる

保育士
幼稚園教諭二種
発達支援コーチ
足育アドバイザー 保育士歴18年。

乳児院や児童発達支援センター、病児保育ルームなどの施設保育士として働いてきました。
生後5日の新生児から高校生まで、そして障碍を抱えるお子さん、病気のお子さんなど1000組以上のお子さん、お母さんと関わり、専門性を高めてまいりました。

2015年からは保育士をしながら個人活動も開始。足育普及を目的とした足育講座やあそびを通して心身を育てる親子であそぼう会を開催。
支援センターで行われる足育講座は毎回数分で予約が埋まる人気講座となっております。

私自身、田舎町で海から山まで遊び回っていた結果、県下100校の小学生が集まる体力テストの大会で個人総合優勝!
高校でも陸上7種競技で県大会優勝!スポーツ万能女子として生きてきました。

両親がスポーツ万能だった?!いえ。そうではありません。母はかなづち。父もスポーツとは縁遠い生活。

両親が与えてくれたのはスポーツ万能遺伝子ではなく、体を動かすことが楽しくなる最高の環境と体を動かすことが当たり前と思える素晴らしい習慣。

環境を整え、良い習慣をつければ子どもはみんなスポーツ万能になれる。

環境設定、習慣作りの最初の一歩を踏み出すのに最適な『足』

足から始まるあなたの子育てを応援しています!

HagProFamily初級子ども足測定員

HagProFamily初級子ども足測定員

今瀧伸子(いまたきのぶこ)

41911_0012561086031459-web4

自分がかがやけるため

リトミック講師資格:リトミックを取り入れた4歳までの屋外活動中心の親子幼児教室を6年間主催し、550組以上関わってきました。
理科中学、高校教諭免許: 小学校の特別支援級に15
年間携わる。
児童発達支援管理者資格:療育型事業所で4年間児童発達管理者として働く。現在も、指導者として、幼児、小学生と関わっている。 幼児教育6年、特別支援教育14年に携わって計20年間。大好きな子どもたちを関り、現在は、小学校での療育を担当している母となり32年、孫○人いるベテランママです。

私は、やり始めるととことん深堀する性格なので、研究職や整体師資格取得したりと様々な知識を得て 子育ての現場で活用してきました。
リトミックを中心とした幼児体験教育では、3歳までのお子さんを550組、屋外での運動や手作り遊び・読み聞かせ・模倣遊びなどを通して徹底的にな遊び込みをやってきました。
1年中屋外での活動ですよ!その結果、子どもの体力・気力はもとより誰よりも抵抗力が強く成長してくれ、幼稚園・保育園に入園しても先生方驚くほどの適応力が身についていました。
 小学校では、健常児~発達障害、また その疑いのある子まで分け隔てなく指導しています。どんな子も遊びこんでさえいれば 明るく積極的で自己肯定感が高い子に育っています。

そんな経験から、子どもの成長度合いを短時間で判断する方法はないか?と探し求めていたところ、チャイルドヘルスケア協会で、子どもの遊び込みが一目でわかる「足」の育ちを測定する事業があることを知り
現在、協会に所属し足から子どもの育ちを測定しアドバイスをさせてもらっています。

子どもは、どんな環境に置かれても自己肯定感が高ければ生きていけます。まず、人の土台ずくり、自己肯定感を高めるには足を育てることが先決なのです。

HagProFamily初級子ども足測定員

田瀬佑美(たせゆみ)

40026_9fd56732-e28e-473e-886d-6f59e3f8481f

子どもの足測定を通じて成長を可視化し『子どもの成長に学ぶ大人』を増やすこと

保育士
幼稚園教諭2種
幼稚園、保育園、小規模保育園などで保育士として18年間、0~6歳まで2000人以上の子ども達と関わってきました。
乳幼児期の成長は、生活の中での環境が大いに関係しています。だからこそ、子どもにとって健全に育つ生活習慣を知って、お母さんたちが安心して子育てが出来るように寄り添い、親子の絆をしっかりと築いていけるように支援しています。

HagProFamily初級子ども足測定員

横尾さとみ(よこおさとみ)

39491_20210706_1155492

子どもの足測定を通じて成長を可視化し『子どもの成長に学ぶ大人』を増やすことです

看護師
日本糖尿病療養指導師
糖尿病ケア(メディカ出版/2012年4月1日発行)糖尿病腎症ケアのポイントについて一部執筆
日本透析医学会 看護研究発表
筑後佐賀糖尿病セミナー 演題講演(2012年12月1日) 現役で看護師をしています。20年間総合病院で勤務し、人工透析や糖尿病で苦しむ患者さん200人のフットケアに携わってきました。
病気になられた原因には、子どもの頃の生活習慣も影響していることが多く、病気になってからその習慣を変えようと思って難しいようで、挫折する方をたくさん見てきました。
病気の予防には日々の生活習慣の改善が必要ですが、子どもの成長には幼児期からの生活習慣が、その後の成長に大きく影響すると気づき、チャイルドヘルスケア協会で科学的根拠に基づいた子育て習慣を学びました。
2人の娘の子育てをしながら、将来ケガや不調で悩まず、「ココロ」も「カラダ」も健やかに成長できる子育て習慣をたくさんの方に知っていただきたいという想いで活動しています。

HagProFamily初級講師

HagProFamily初級講師

今瀧伸子(いまたきのぶこ)

41911_0012561086031459-web4

自分がかがやけるため

リトミック講師資格:リトミックを取り入れた4歳までの屋外活動中心の親子幼児教室を6年間主催し、550組以上関わってきました。
理科中学、高校教諭免許: 小学校の特別支援級に15
年間携わる。
児童発達支援管理者資格:療育型事業所で4年間児童発達管理者として働く。現在も、指導者として、幼児、小学生と関わっている。 幼児教育6年、特別支援教育14年に携わって計20年間。大好きな子どもたちを関り、現在は、小学校での療育を担当している母となり32年、孫○人いるベテランママです。

私は、やり始めるととことん深堀する性格なので、研究職や整体師資格取得したりと様々な知識を得て 子育ての現場で活用してきました。
リトミックを中心とした幼児体験教育では、3歳までのお子さんを550組、屋外での運動や手作り遊び・読み聞かせ・模倣遊びなどを通して徹底的にな遊び込みをやってきました。
1年中屋外での活動ですよ!その結果、子どもの体力・気力はもとより誰よりも抵抗力が強く成長してくれ、幼稚園・保育園に入園しても先生方驚くほどの適応力が身についていました。
 小学校では、健常児~発達障害、また その疑いのある子まで分け隔てなく指導しています。どんな子も遊びこんでさえいれば 明るく積極的で自己肯定感が高い子に育っています。

そんな経験から、子どもの成長度合いを短時間で判断する方法はないか?と探し求めていたところ、チャイルドヘルスケア協会で、子どもの遊び込みが一目でわかる「足」の育ちを測定する事業があることを知り
現在、協会に所属し足から子どもの育ちを測定しアドバイスをさせてもらっています。

子どもは、どんな環境に置かれても自己肯定感が高ければ生きていけます。まず、人の土台ずくり、自己肯定感を高めるには足を育てることが先決なのです。

HagProFamily初級講師

田瀬佑美(たせゆみ)

40026_9fd56732-e28e-473e-886d-6f59e3f8481f

子どもの足測定を通じて成長を可視化し『子どもの成長に学ぶ大人』を増やすこと

保育士
幼稚園教諭2種
幼稚園、保育園、小規模保育園などで保育士として18年間、0~6歳まで2000人以上の子ども達と関わってきました。
乳幼児期の成長は、生活の中での環境が大いに関係しています。だからこそ、子どもにとって健全に育つ生活習慣を知って、お母さんたちが安心して子育てが出来るように寄り添い、親子の絆をしっかりと築いていけるように支援しています。

HagProFamily初級講師

横尾さとみ(よこおさとみ)

39491_20210706_1155492

子どもの足測定を通じて成長を可視化し『子どもの成長に学ぶ大人』を増やすことです

看護師
日本糖尿病療養指導師
糖尿病ケア(メディカ出版/2012年4月1日発行)糖尿病腎症ケアのポイントについて一部執筆
日本透析医学会 看護研究発表
筑後佐賀糖尿病セミナー 演題講演(2012年12月1日) 現役で看護師をしています。20年間総合病院で勤務し、人工透析や糖尿病で苦しむ患者さん200人のフットケアに携わってきました。
病気になられた原因には、子どもの頃の生活習慣も影響していることが多く、病気になってからその習慣を変えようと思って難しいようで、挫折する方をたくさん見てきました。
病気の予防には日々の生活習慣の改善が必要ですが、子どもの成長には幼児期からの生活習慣が、その後の成長に大きく影響すると気づき、チャイルドヘルスケア協会で科学的根拠に基づいた子育て習慣を学びました。
2人の娘の子育てをしながら、将来ケガや不調で悩まず、「ココロ」も「カラダ」も健やかに成長できる子育て習慣をたくさんの方に知っていただきたいという想いで活動しています。
38621_07cdc40f-576b-4a17-b6dd-584729914057

子どもの成長から学び子どもたちが健全に育つ環境を創る

資 格 国際武道大学スポーツトレーナー学科卒業
   ピラティスインストラクター 
NESTAダイエットビューティースペシャリスト
   チャイルドヘルスケア協会 スマート足測定員
   チャイルドヘルスケア協会 講師
 
公民館活動    LET’Sエクササイズ /週1回開催
病院内スタッフ向け  姿勢エクササイズ   /週1回開催
肩コリ解消セミナー    不定期 
骨盤と姿勢セミナー    不定期
スロートレー二ング   /週1回
身体が整う1DAYセミナー 不定期 
ぐんまわんぱくキッズ足測定会 高崎 2020年1月
               前橋 2021年8月


 
大学を卒業後、スポーツジムで10年間以上パーソナルトレーナーとして姿勢の悩みや体の痛み特に関節に不安を抱える20代から80代の女性たちを中心に3600人のサポートに携わってきました。
私自身も15歳の時の部活動ハンドボール中に膝の靭帯や半月板を損傷する大怪我で手術や過酷なリハビリを繰り返しました。
辛い現実を味わうことになった理由は、親も私も幼児期の体の状態を知らないまま、思うがまま活発に動き続けていた事が怪我につながっていた事を知りました。
 私のような辛く苦い経験を二度とくりかえさぬよう、幼児期からの成長度合いの早期発見の大切さをお伝えしチャイルドヘルスケア協会で子どもの足の測定員として活動しています

HagProFamily中級講師

HagProFamily中級講師

寺川のり子(てらかわのりこ)

38523_815cdedb-1419-4a9d-86df-8e7ccd3fb30b

子どもが健全に育つ環境づくりを創造し輝く日本をつくる

保育士
幼稚園教諭二種
発達支援コーチ
足育アドバイザー 保育士歴18年。

乳児院や児童発達支援センター、病児保育ルームなどの施設保育士として働いてきました。
生後5日の新生児から高校生まで、そして障碍を抱えるお子さん、病気のお子さんなど1000組以上のお子さん、お母さんと関わり、専門性を高めてまいりました。

2015年からは保育士をしながら個人活動も開始。足育普及を目的とした足育講座やあそびを通して心身を育てる親子であそぼう会を開催。
支援センターで行われる足育講座は毎回数分で予約が埋まる人気講座となっております。

私自身、田舎町で海から山まで遊び回っていた結果、県下100校の小学生が集まる体力テストの大会で個人総合優勝!
高校でも陸上7種競技で県大会優勝!スポーツ万能女子として生きてきました。

両親がスポーツ万能だった?!いえ。そうではありません。母はかなづち。父もスポーツとは縁遠い生活。

両親が与えてくれたのはスポーツ万能遺伝子ではなく、体を動かすことが楽しくなる最高の環境と体を動かすことが当たり前と思える素晴らしい習慣。

環境を整え、良い習慣をつければ子どもはみんなスポーツ万能になれる。

環境設定、習慣作りの最初の一歩を踏み出すのに最適な『足』

足から始まるあなたの子育てを応援しています!