28757_zjvjmdzhmtu4y2u3mju4nmfiyzhhytlmmtk3yjg3ymi
Logo_flower
26208_bc5a9038
Professional

PROFILE

宇宙と調和して陰陽をチューニングする「中医学理論」で組み立てる薬膳を広め、人々に健康と幸せを届けます。

薬膳ライフコーチ

須崎桂子

2008年からナチュラル薬膳生活カレッジ主宰。

 

 両親と自身の闘病経験を経て、《薬膳》の本と出会い衝撃を受ける。

 

 ・人は「宇宙の法則」「自然の摂理」に従い、健康を守るべしとの教え。

 ・「魂の器」カラダを大切に、食べて生きる先人の知恵。

 ・心とカラダの陰陽バランスを、最高レベルに保つ食べ方。

 

 薬膳を生んだ中医学を通じ、万物のバランスを尊ぶ陰陽思想で、食べて生きる先人の知恵を知る。

 

 がんで父が他界した後、人生の意味を深く考え始める。

 

 人はこの世に生まれ、果たしたい魂の夢を抱えて生きているはず。

 

 健康で夢を叶えるには、命を支える食事がいかに大切かを痛感。

 

 中医師から本格的に中医学と薬膳を学ぶ。

 

 薬膳生活を実践すると、「魂の器」カラダ、「魂の波動を映す」ココロが元気になるのを実感。

 

 誰もが中医学理論で組み立てる本当の薬膳を知り、人生100年時代を健やかに暮らせたらいいのに。。。

 

 その願いを現実化して、日本人に分かりやすく中医学理論で薬膳を教えるスクールを開校。

 

 「魂の器」カラダの陰陽バランスを、自分で最高レベルにチューニングできるようになる「薬膳実践コース」を広め続け今に至る。

薬膳ライフコーチ
国際薬膳師
国際中医師
中医ハーバルセラピスト
認定心理士
武術太極拳1級
英検1級
西洋占星術師
バクティヨガ講師

プロフィール

はじめまして!薬膳ライフコーチ須崎桂子けいてぃーです。



中医学理論で薬膳を組み立てられるようになって、家庭や仕事で自分や人の健康を守りたい人達のため、2008年から薬膳ライフコーチとして薬膳スクールを開きました。


★自分や両親を食事で癒せなかった苦い経験★


きっかけは、肺がんに罹った父や、父のがん宣告でうつになった母や、婦人科系疾患で不妊に悩んだ自分の病気でした。


病気になっても命の営みは続きます。健康を回復して幸せな生活を取り戻すのに、病気の体に合う食事を摂るべき。


そう思っても、家庭でどう食事療法したらいいか分からず、苦い経験をしたのです。


病院ではお医者さまや医療関係者の皆さんに、大変お世話になりました。でも当時、手術や投薬治療を受けている患者には、おうちでどんな食生活を心がけたらいいか、ほとんどアドバイスのない時代でした。


父の闘病中は何度も実家に行き、肺がんの放射線治療で胸にやけどを負った父や、うつで食事が摂れなくなった母のために料理をしました。


しかし台所に立っても、苦しむ父や母に何を食べてもらったいいだろうかと途方にくれました。


そして父が他界した頃からは、自分がノルマの厳しい仕事や不妊に悩むようになり、心と体のバランスを崩してしまったのです。


★宇宙と調和する薬膳の食べ方で健康に★


そんな矢先、薬膳の本との出会いから、東洋哲学から生まれた中医学と薬膳学を習得して食事療法のスキルを手に入れることになります。


中医学の理論を通じて、自分の存在が大宇宙の一部であり、自然の摂理に従って生きざるを得ないのを認識。


そして薬膳は料理でなく、宇宙と調和して「食べる哲学」そして「食べるセルフケア」、つまり《食べ方》だと分かりました。


自分で薬膳を実践し始めたら、心と体が宇宙の法則・自然の摂理と調和するのを感じて、健康と生命力をメキメキと取り戻したからです。


例えば、天体の動きがもたらす四季の変化で、秋に空気が乾き始めたら、肺を潤す白きくらげを食べて呼吸器の粘膜を守る・・・


誰もが避けられない老齢期で胃の消化力が落ちてきた家族には、お米を炊くときの水分を増やして、薬膳がゆを作る・・・


自然に逆らわないで食べる生き方を始めたのです。


★薬膳生活を社会に広める人生のミッション★


すると人生で自分が果たすべき《ミッション》は、人々が中医学の考え方で健やかに食べて生きられるよう、薬膳生活を世の中に伝えることだと気づき始めました。


普段の食べ方や暮らし方で病気を予防できる人達が育っていけば、超高齢化を迎えた日本の社会に、お医者さま知らずの元気なシニアが増えることになります。


自分も周りの人たちも自然の摂理でいずれシニア世代を迎えるわけだし、自分も人も薬膳生活で健康に、そして幸せにしたい。


そんな思いで「薬膳ライフコーチ」をライフワークにしようと、キャリアチェンジを決めました。


★横浜駅ベイエリア通学・Zoomオンライン薬膳スクールへ★


会社勤めを辞し千葉の柏で「ナチュラル薬膳生活カレッジ」を開校したのは、2008年8月8日。


2021年コロナ禍中からは通学に加え、Zoomオンラインで「薬膳実践コース」を開講。


北海道・埼玉・デンマーク・アメリカなど、国内外の遠くに在住の日本人の生徒さま達も、受講するようになりました。


2022年からは横浜移転を機に、横浜駅近くでの通学とZoomオンラインスクールへリニューアル。


本当の薬膳は料理ではなく、食べる人に合わせて「中医学理論」で組み立てる「食事療法」であることを伝え続けています。


レッスンは卒業後も自分で薬膳を組み立てるスキルを、家庭や職場で活かせるよう、体系的なコース形式で実施中。


★中医学理論で組み立てる薬膳で活躍する卒業生達★


宇宙や自然と調和する中医学理論を踏まえて、薬膳を専門的に学んだ国内外の皆さんの活躍。


それは、自分や家族や周りの人達の健康を薬膳生活を実践、そして伝える活動です。


主婦の方、料理の先生、薬剤師、看護師、エステティシャン、管理栄養士、テーブルデザイナー、健康スイーツ店オーナー、カフェレストラン経営者、薬膳講師。


それぞれが、薬膳の食べ方生き方を、愛する家族、お客さま、患者さまのため、それぞれのカタチで活かしています。


★《けいてぃー》ニックネームの由来★


「けいてぃーのニックネームは、雪に埋もれた街を救うために奮闘する赤い除雪車「けいてぃー」(バージニア・リー・バートン著)という大好きな絵本のキャラクターが由来。


漢字だらけで難しく思われがちな薬膳や中医学の理論を、楽しく教えているフレンドリーなコーチの姿をイメージしてもらおうと名付けました。


著書・監修:
『ナチュラル薬膳生活入門編』養成コース【基礎】薬膳実践コース(薬膳講師養成コース) 公式テキスト
『ナチュラル薬膳生活応用編』養成コース【後期】薬膳実践コース(薬膳講師養成コース) 公式テキスト
『薬膳生活レシピ開発BOOK』五季の季節シリーズ 全5巻

smtp06