26871_banner_image
24533_kajabiweb
Expert

PROFILE

幸せな親子を増やします!あ子どもの「できない」に目がいく自分から、子どもを心底信じて見守れる自分に!我が子のベストサポーターになり、幸せな親子関係を手に入れよう!

アンデルセンのりこ

保有資格等
妊娠出産準備教育バースコーディネーター資格取得、誕生学アドバイザー資格取得、児童心理学・カウンセリングコース修了(シンガポール)、エニアグラム心理学コース修了

プロフィール




世間一般でよしとされている子育てや生き方ではなく
自分がよしとする子育てや生き方ができる女性を増やします。

古い価値観や常識を手放し自分と我が子にとって
ベストな子育て・生き方を見つけるために

グローバルな視点から固定観念を打ち破る
知識と情報をお届けします。

「自分を知り、自分を認め、
ありのままの自分で生きていくこと」を応援します!

息子の不登校・自殺未遂を機に10代の脳を研究。
アンデルセン流思春期トリセツで心底信頼できる親子関係を作ります。
オンライン活用でお客様は世界13ヶ国2100人。
シンガポール日本人学校8年連続外部講師実績。
新たにラジオパーソナリティとして活動。
グローバルマインドな情報を発信。
自己価値を高めて生きる人を増やします。


シンガポール在住。夫はデンマーク人。20歳と15歳の息子二人。東京都出身。

 


 

My Story 第1章

 私の活動の原点は、長男の出産体験でした。まだネットもあまり普及していない時代に、海外で初めての妊娠出産。出産の前知識なんて本で読んだだけ。マタニティクラスにも出たことなかった私は、自らの陣痛にぶっつけ本番で臨んだのです。動物的な本能に従って体力の限界に挑んだ体験は、私に多いなる達成感をもたらしてくれました。

 

その後私はお産にまつわる仕事がしたいと「バースコーディネータ」の資格を取得しました。自分らしく納得のいくお産をしてほしい。自分主体のお産ができるようなお手伝いをしたい。そんな思いでマタニティカップルを応援していきました。

 

最初は大人向けに行っていた「いのちと性」のお話を、そのうち段々と子ども向けに開催するようになります。「いのちのお話」をすると、子ども達は瞳をキラキラと輝かせて聴き入ることから、いのちの話は子どもの自己肯定感を高めると確信しました。そして全ての子どもの「命と性と体」が大切に守られ育まれるようにと、今度は親御さん向けに「家庭で伝える性教育」を教え始めたのです。

 

そんな中、長男が17歳の時に思春期うつになり、自殺未遂・自傷行為・不登校となってしまったのです。子育てはうまくいっていると思っていた私は、とてもショックを受けました。ボロボロになって苦しむ我が子を見るのは、身も心も引き裂かれる思いでした。まるで神様から、「あなたはこんな我が子でも受け入れられますか?」と突きつけられているようでした。

 

そこからの1年間は修行のような毎日でした。とにかく「何があってもこの子を最後まで支え抜く!」と覚悟を決め、自分自身と向き合い、子どもに対して抱いていた期待や執着を一切合切手放していきました。私が変わり、夫が変わり、親である私達がありのままの息子を認められるようになった時、奇跡が起こり息子の病気は回復へと向かっていったのです。

 

この時の体験がきっかけで、私は思春期について猛烈に勉強しました。そして、それらの知識をまとめ上げたのが「アンデルセン流思春期トリセツ」です。思春期は親子関係をよくする最後のチャンス!この時期に心底信じ合える親子の絆を築くお手伝いをしています。

 



My Story 第2章

息子の病気がひと段落したのを受けて、私は自分のビジネスに打ち込みました。今までは我流で行っていたので、まずはビジネスの原理原則を学びました。色々な起業塾に入り、たくさんの勉強会に出席しました。でも学んでも学んでも、ある程度結果を出せるようになっても、私の中にある「自分への不信感」だけはどうやっても拭えませんでした。

 

いくら努力しても、どれだけ頑張っても、「自分にはできる!」と強く思えないのです。それは根拠のない不信感でした。長いことこの違和感を抱えていたのですが、ある日ひょんなことからその原因が分かったのです。それはなんと、「母親からの呪縛」だったのです!

 

母親から言われた何気ない一言が、自分の中で自分に対する『制限』となって足を引っ張っていたのです。これまでに母娘関係は相当解消していたはずなのですが、まだラスボスが残っていたのでした!私は自分の可能性を制限していたのが自分だったことに気がつきました。

 

ちょうどこの頃、お金に関する正しい見方や捉え方を学ぶチャンスに恵まれました。その時から私の人生は加速していきました。運とチャンスが転がり込んでき始めたのです。ビジネスでは、今までにない売上を作ることができるようになりました。子どもの頃に夢だったラジオパーソナリティにもなることができました。自分と向き合い、不要な価値観や考えを手放し、正しいお金の見方をすることで自己価値がどんどん上がっていったのです。

 

これからは古い価値観に縛られず、自分の可能性を存分に発揮し、自己価値を高めながら生きる女性が増えていくようお手伝いをしていきます。みなさまと、世界のどこかでお会いできる日を楽しみにしています。