PR

PR

18_zjc1ytixy2vhnwyzo
1541_gcs用写真

PROFILE

代表

葉山みなみ

自ら転職を繰り返し、大学での学生対応や、英会話の生徒フォロー、人事採用を担当し、人に関わる仕事に携わり、幅広い年齢層と関わってきた。

がんばっている自分を認めてもらいたい、ほめてもらたい、必要とされたい、そんな一心で、超過勤務も気にせず働いていた38歳の時に「乳がん」を発症。

病気を告知された時に「ホッ」とした自分に気づく。それは、無理をしていた自分をやっと解放できると思ったから。

自分の大切な時間を、自分の気持ちを抑えて、他人のために使っていたから、自分より先に自分の「身体」が悲鳴をあげてしまったのだ。

一年間の療養生活は、私に忘れていたものを教えてくれた。

・自分を大事にすること。

・思っていることを伝えること。

・家族とコミュニケーションをとること。

・友人と楽しい時間を過ごすこと。

・美味しいものを食べること。

・笑うこと。

・音楽を聴くこと、映画を見ること。 などなど。

なぜもっと早く「自分の声」に気づくことができなかったんだろう。そう思いながら、治療後の自分のライフスタイルを模索。そして「ソース・プログラム」と、「コーチング」に出会う。

できる、できないが自分の評価基準だった。勝ち負けがモチベーションを左右させていた。自分に自分らしさとはなんなのか、自分が見ている自分は何なのかに気づかされた。

今は、ひとりで頑張りすぎている人を応援したい、その人の可能性や魅力を発見したい、理想や夢に近づく方法はないのか探していきたいという人に、「ソース」や「コーチング」を提供している。

保有資格等
2007年 JCDAキャリアディベロップメントアドバイザー

2008年 ソースワークショップベーシックトレーナー

2009年 銀座コーチングスクール認定コーチ