18_zjc1ytixy2vhnwyzo
12286_117395763_679158142748427_3779580291635498478_n
Professional

PROFILE

古事記に描かれている受け継がれた祖先の想いを伝えること

古事記から学んだ日本人のココロを伝える語りべ

つなぎ屋たか

 三姉妹+男の子の4人のお母さん。

 城下町の新潟県村上市で生まれ育つ。

 

 子供を3人、2歳差で立て続けに産んだ時、

 「仕事もしていない、お金も稼いでいない、子育ても上手にできない」

 の三拍子に悩み、

 自分に価値がないと感じ、

 それが元で育児ノイローゼ、産後鬱、旦那とも不仲になる。

 

 

 その時、節分、ひな祭りなど日本の季節の行事をしている時は

 自分が理想としている家族の時間を過ごせることに気づく。

 それ以来、日本の古くから受け継がれたものを大切にすると

 心がラクになるのでは?と思い始め、

 日本の受け継がれた想いを感じられるようなイベントなどを開催するようになる。

 

 

 その後、古事記に出逢い、

 日本の受け継がれた想いの根っこは

 全て古事記に書いてあると知り、感動する。

 

 

 それ以来、

 古事記で学んだことを日々のパートナシップや子育て

 人との関りの中で活かしながら

 気づいたことを発信し続けている

 

プロフィール

お母さんのための古事記伝道師
心が軽くなる古事記からのメッセージを伝える古事記伝道師です。

三姉妹+6歳の男の子の4人のお母さん。
江戸時代から続く伝統行事やしきたりを大切にしている
新潟県村上市で生まれ育つ。

子供を3人、2歳差で立て続けに産んだ時、
「仕事もしていない、お金も稼いでいない、子育ても上手にできない」
の三拍子に悩み、
自分に価値がないと感じるようになり、
育児ノイローゼ、産後鬱、旦那とも不仲になる。


その時、ひょんなことから古事記を学び始め、価値観が180度変わっていった。


古事記を仲間と学び合う中で、
いろんな立場から物事を捉えられるようになり、
心がラクになる。


そして、自分の子育てがなぜ苦しかったのか、
本当はどんな風に生きたかったのか、
自分らしい子育ての正解を見つけていくことができた。


そのプロセスを2017年から発信していたら、
「話を聞きたい」という人が一人二人と現れ、
古事記のイベントを開催するようになる。


2020年は古事記に関するイベントを44回開催し、
延べ人数226人が参加。

2021年は特にママに特化して古事記のイベントを開催中。

「おかげで心がラクになりました」
「そのままの自分でいいんだと思えるようになりました」
「失敗も気づきもすべてさらけ出してくれる姿に勇気をもらいます」 
などとたくさんの喜びの声をいただいている。


古事記からのメッセージを届けることで、
子育てをするお母さんの心が緩んで
家族とともに幸せであることに気づいていく。
そして、お母さんも旦那も子どもたちも自分らしく生きられるようになる!
そんな社会を目指して活動しています♡
smtp08