Top_1
Top_7
Top_2
Top_3
Top_4
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 

家族崩壊を未然に防ぐ~日々の暮らしの処方箋~

あなたは今、こんなことに不安ではありませんか?

 

・ダンナが浮気・不倫をしている

・ダンナが浮気・不倫をしているのではないかと疑っている

・過去のダンナの浮気・不倫が許せない

・自分が浮気・不倫をしている

・セックスレスである

・セックスが苦痛である

・自分の親との関係が良くない

・舅姑との関係が良くない

・子どもとの関係が良くない

・子どもが不登校である

・子どもがいじめにあっている

・子どもがいじめをしているようだ

・子どもが良くない友達と付き合っている

・子どもの障害や病気が、自分のせいではないかと思っている

 

これらは、もしかすると、後に家族崩壊をもたらしてしまう危険性を示した小さなアラームかも知れません。

 

このように書けば、そんな大袈裟な、とあなたは反論したくなるかもしれません。

しかしそうではありません。

 

現実的に家族がバラバラになり、絆を失ってしまった家庭の事例は山程あります。

そんな家族崩壊のシナリオ、そのほんの小さな最初の出来事(状況)は上記のような"表れ"である場合が多いのです。

 

家族関係の不調和が、社会の中で起きる様々な問題や事件のもとになっていることもあります。

社会の最小単位である家族(ファミリー)が機能不全に陥ることを防ぐことは、大きな意義があります。

 

なによりあなた自身が幸せを感じるために、あなた一人でも出来ることから始めてみませんか?

 

 

わたしの妹は、自らの命を絶ちました。

あれが覚悟の自殺だったのか、勢いからの事故だったのか

それは今でもわかりません。

 

彼女が命を絶つ10年前、3人兄弟の末っ子が、友人とのトラブルから不登校になりました。

彼が中学生のときでした。

その後、高校もまともに通えず、勤めに出ても長続きせず…

そんな状態は、夫婦喧嘩・不和の原因となり、彼女の心も蝕んでいきました。

 

彼女は次女であるにも関わらず、親の期待に応えようとするいい子でした。

周りのみんなにも、「気立ての良い娘」と評価を受けていました。

言われるままに、看護学校へ行き看護師となり、

言われるままに、見合い結婚をし、

言われるままに、3人目の子どもを産んだ後に避妊手術を受けました。

 

彼女が避妊手術を受けたのは

祖母に「そんなに次から次に子どもを産んで、恥ずかしい」と言われたからです。

 

自分の性を面と向かって否定された彼女は

もしかするとその頃から、心は生きてなかったのかもしれません。

 

 

なにが彼女を死に至らしめたのか。

そもそも彼女は、彼女自身を殺すような生き方をしていたのかもしれません。

 

感情を押し殺し、

本音を出すことを避け

家族のために心を砕き

 

後に、彼女の心は本当に砕け散ってしまったのかもしれません。

 

もし、あなたが

自分自身を騙すことなく

家族関係を修復したい

家族崩壊を未然に防ぎたい

壊れた夫婦関係を元に戻したい

 

と思うのであれば、

あなたの修復(再構築)のプランをコーディネートさせていただけませんか?

 

わたしはひとりでも多くの女性が、自分自身とその女性性を取り戻し、

家族の犠牲になることなく、悲劇の原因となるような家族崩壊を未然に防ぎたいのです。

 

 

そんな思いを込めて、今回メルマガを創刊します。

3月9日の10:54、新月の日時に1回目を発信します。

 

家族崩壊を未然に防ぐ~日々の暮らしの処方箋~

"家族崩壊を未然に防ぐための、小さなアラームを見付けていこう"

・抑えてきた感情とホンネに気づくことができる

・何が好きか嫌いか、何がしたいのか、わかるようになる

・ダンナの氣持ちを取り戻すには?

・自分と家族の適度な距離感とは?

・女性として生まれたことを120%謳歌するには?

・子育て後、更年期からでも女性性は取り戻せる

・病気や障害を個性としてとらえる

 

これらのことを

彼女のストーリーを交えながら、わかりやすく伝えていきます。

 

このメルマガは無料で購読できます。

是非、わたしと一緒に人生を変えてみませんか?

 

 

 

 

お名前
姓) Must
名) Must
お名前(かな)
せい)
めい)
メールアドレス Must
性別 Must
 女性
 男性
 無回答
生年月日 Must
ご紹介者
メールの受信方法
 パソコン、スマートフォン
 docomo,ezweb,ガラケーの方はこちら(テキスト形式)を選択してください。
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックは長澤りえ様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はrie.nagasawa@greengrace.jp宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional
代表

長澤りえ

Mission
女性がいつまでも女性で生きていけるように、世の中に性愛夫婦を増やし、家族再生のお手伝いをします。
Senmon

性愛セラピスト パートナーシップ 更年期 50代の性 セックスレス

JSTA日本性愛セラピスト協会認定トレーナー
NLPマスタープラクティショナー
PLAプロフェッショナルコミュニケーター
日本メディカルアロマテラピー協会認定アドバイザー
日本メディカルアロマテラピー協会動物臨床獣医部会認定ペットアロマセラピスト
日本ハンドメイドドッグソープ協会認定クリエーター
ナチュラルフードコーディネーター RingaBell代表
家庭崩壊ブロッカー
生と性といのちのコンシェルジュ
女*性*活アドバイザー・コンサルタント
性愛セラピスト認定トレーナー


岡山県生まれ バツイチ、1女の母
男の子が欲しかった厳格な教師の父親の元、3姉妹の長女として生まれ、絶大な権力を持つ祖母に問題がある機能不全の家庭に育つ。

教師となり家を継ぐことを望まれていることに圧を覚え、また噂話がすべての娯楽のような田舎から、そして何より祖母から逃げるために、大学に進学を期に実家を出る。

教員免許を取るも、実家に戻る氣にはなれず、大学卒業後は外資系の旅行関係の会社に就職、25年勤務。
海外を飛び回る日々に没頭。退職後は、ミニチュアダックスのブリーダー及びトリミングサロンを運営。

会社員時代は、その会社で初めて、結婚・出産後も勤めるという立場であり、仕事と育児の両立に苦悩し、セックスレスを経て、離婚を経験。また社内の人間関係やチームとしてまとめ上げることの難しさから、心理の世界に興味を持ち始める。

またブリーダーとして、子犬の引き渡し後の相談内容の積み重ねにより、子犬が家族の一員となり、家族がより強固にまとまるケースとそうならないケースの違いに興味を持ち始める。

そんな中、子どもが不登校から社会的な自立が出来ないことを悩んでいた妹の自死という出来事により、それが家庭崩壊を暗示する小さなアラームの見落としから始まっていることに氣付く。

すべての問題は、女性が女性として開花していない(自分の女性性を認められない)という性愛の不調和によるものと判断し、田中みっち女史のもと性愛学を学び、また宇野ひろ..

  090-7287-3038
B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright 2010 - 2016 Cloudlink.Inc
Powered by リザーブストック
運営会社概要 ご利用約款