Top_1
Top_7
Top_2
Top_3
Top_4
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact_no Menu_5voice_aa
 
 
花音 みゅーさんへの推薦/応援メッセージを投稿してください。
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
ほっとするキャンドルセラピーアーティスト

花音 みゅー

Mission
ワタシが私に還る心に灯を灯す 自分を愛して幸せの循環を呼ぶ
Senmon

キャンドルセラピー アーティスト 自分を愛する 幸せの循環

キャンドルセラピスト  カイロプラクター エステティシャン ロミロミ  ケアラーサポート ボディーワーカーとして10年以上が経過し、突然違和感と体力の限界を感じるようになる。そんな中、とあるフェスタに参加したことがキッカケで、キャンドルづくりの師匠と出会う。最初は「キャンドルを仕事にすることはないと思います!」と言い、セラピスト講座を受講したものの、ただ自分の趣味で作ることに没頭していた。そんなある日、友人から「なんでキャンドルをやってるの?」と聞かれてふと思い出した子供の頃の感情。

両親が共働きの家庭で三人姉弟の長女として育ち、幼い頃から弟たちの面倒をみていた。周りの人の役に立てるのが嬉しい、いつも頑張る姿をみんなに褒めてもらえて嬉しい。そう思い成長してきたことから、いつの間にか「私が我慢すれば上手くいく」と甘えたい気持ちに蓋をするようになっていた。しかし、本当は両親から「姉」としての私ではなく、「私」自身を見て欲しい寂しさが癒されていなかったことに気づく。

キャンドルづくりをしている時は、まるで子供の頃のように伸び伸びと蓋をしない自分でいられる。火を灯すと温かい光に包まれて、愛情をじんわりと感じ、寂しかった感情まで癒されていくことを実感した。

そこで、自分と同じように子供の頃に寂しい想いをした人はたくさんいるんじゃないんだろうか?みんなに伝えられたらみんなもっと生きやすく、楽しく、幸せの循環が広まるんじゃないのだろうか?と思い、キャンドルセラピストとしての活動を開始する。

シンプルだけれど奥深いキャンドルづくりを通じて、「心の奥底にある子どもの頃の感情を取り戻してほしい」「知らず知らずに抱えている負の感情を癒してほしい」「小さなことに楽しいと思える」「幸せだと感じられる心を取り戻してほしい」といった願いを込めてセラピー・イベントを開催している。

ワー..

  090-8670-0245
  malulani.myu77
B_facebook
B_ameba
B_twitter
Copyright 2010 - 2016 Cloudlink.Inc
Powered by リザーブストック
運営会社概要 ご利用約款