Top_1
Top_7
Top_2
Top_3
Top_4
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 

世界一わかりやすい法人保険のマスター講座

会社のお金を守るには「貯蓄性があり、税控除があるもの」に限られます。

(それ以外の手は事業投資か、本来以外の投資か、無駄遣いになります。)

 

 

 となると、車、不動産、そして、生命保険が、その対象となります。

(税控除制度の裏には国策が潜んでいると見ております。)

 

 

その中でも、もっともわかりにくいのが、生命保険。

保障を買って、返戻金を下取るというなかなか解りにくいスキームです。

 

 

そこで、法人保険ドットコムの開発者が、法人保険をゼロから学んだその過程で気づいたことを、

保険営業側と違った立場からアプローチしてみようというのが、本メルマガの目的となります。

 

 

あらかじめ利用者アンケートからとった声に応える形で進行していきます。

 


「法人保険のメリットや目的がよくわからない。」 

「保険解約時にかなり損をするんじゃないの?」

「法人保険を選ぶ基準ってなんなの?」

「保障金額の他に見るべきところは?」 

「費用対効果ってどこで測るの?」

「保険料を払えなかったらどうなるの?」

「商品選びの他に活用テクニックってあるの?」

「うちと同規模の他社はどれくらいのプランに入っているのか、金額相場観をしりたい。」

「経営者が知っておくべき法人保険の種類と、メリット・デメリットをしりたい。」

「個人情報漏洩保険の他に、事業リスク軽減に役立つ保険をしりたい。」

「役員報酬は変更ができないので実質的な経営者の給料アップ方法を知りたい!」

「健康保険はどこが一番お得なの?」

「銀行融資との組み合わせ方をしりたい。」

「社員も得になる仕組みがあるのか?」

「怪しい保険マンに騙されたくない。」

「成長に金を回す限り法人保険って中小企業では要らないのでは?」

「保険金が支払われる場合と支払われない場合とかあるの?」

「どのタイミングで入ることを検討したほうがいいの?」

「法人保険の経理処理ってどうやるの?」

「自社は保険を掛けた方が得をするのか?」

「保険料を最小化させるためにはどうしたらいいのか?」

「個人の所得を最大化させる商品を知りたい。」

「利益を保険で運用する際に、投資家などから批判されないか」

「節税以外の効果を知りたい」

「保険会社各社による違いを知りたい」

「保険以外の選択肢にどんなのがあるの?」

「税務リスクを知りたい。」

「どの順序で保険会社や商品を選べばいいのか?」

 

 

などなど、

法人保険に入ったことがない経営者が誰しも疑問に思うことをひとつずつ丁寧に答えていきます。

 

 

法人保険になんとなく入ってしまった方も、法人の根本概念をわかりやすく解説していきますので、一度きちんと整理してみましょう。

 

 

【メルマガ内容(一部抜粋)】

・法人保険が「節税」なのではない。生保会社が一番儲けているのだから。
・会社は死んでも経営者は生き残る。だから生命保険で資金移動を。
・解約返戻金を受け取ってさらに税金ととられるおバカな経営者。
・個人保険はイメージで。法人保険は数字で。
・死亡保障額の大きさではない、保険料の大きさが問題なのだ。
・法人保険で経営者がババをひかされるメカニズム
・法人保険とは、生保会社、代理店、契約者の誰が勝つかのゲームである。
・基本は貯蓄か個人移動。まずは6つの法人保険スキームを覚えよう。
・経営者は枠にとらわれて生きている。だから1社でも多くの生保会社を知っておこう。
・低解約付きとは、にんじんをぶら下げられた賞金ゲームである。
・喫煙者で不健康な経営者。気になる保険料、解約返戻率はどうなる?
・解約返戻率の他に大事な項目、20項目で保険会社を徹底比較
・意外と忘れている死亡退職金規定。後付でも間に合います。
・法人保険でこの分野でぶっちぎりの最強な生保会社。19項目で徹底比較
・「どうせ俺は保険に入れない」に「待った!」。頼もしい生保が日本にはある。
・生命保険の新商品発売には3つのステップがある。
・解約ピーク年を逃す経営者が殺到。孤児契約が蓄積されるわけ。
・いったいどんな保険営業マンが信頼できるのか?
・返戻率だけではない。保険商品の見定め方に「社内規定」というものがある。
・保険の流通を理解すれば当然。保険業界の情報の非対称性について。

 

 

お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
メールの受信方法
 パソコン、スマートフォン
 docomo,ezweb,ガラケーの方はこちら(テキスト形式)を選択してください。
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックは法人保険ドットコム様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はinfo@hojinhoken.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Expert

法人保険ドットコム

Mission
会社のお金を守ることで経営者に様々な選択肢を与えたい
Senmon

節税,解約返戻率,法人保険,シミュレーション,生命保険

法人保険の各生保比較や各商品のシミュレーション比較をするサービスをおこなっております。

B_homepage
Copyright 2010 - 2016 Cloudlink.Inc
Powered by リザーブストック
運営会社概要 ご利用約款