Top_1
Top_7
Top_2
Top_3
Top_4
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 

「組織の中の人間関係づくり:人を巻き込む力・人を動かす力」 (782名)

あなたが変革の源になる

互いの尊重成長がある

職場の人間関係づくり 

 

 

これは仮説でもフィクションでもありません

Anneyこと、百野あけみのリアルストーリーから生まれた

互いの尊重と成長がある職場の人間関係づくりのノウハウを無料公開!

 

 

 

 


 

 
【メルマガをお受け取り頂くために】
 
※携帯メールの場合受信拒否設定を解除してください。
「診断結果を受け取れない」というお声を頂いてます。
 

 

 

職場を去るの原因の8割

人間関係への悩み

ということを知っていますか?

 

もしもあなたが

人間関係に悩んでいるのなら・・・

 

あなたの職場では

こんなことが起っているはずです。

 

 

人の陰口・悪口が多い

人の話をきかない人が多い

□常に監視されているような気がする

話が噛み合わないことが多い

□なにかというと「言った」「言わない」の水掛け論になる

 

□仕事をムチャ振りされる

上司がつかえない(仕事ができない)

□上司が自分の責任を人のせいにする

□上司が平気で手柄を横取りする

□面倒な仕事をしないように常に互いに牽制し合ってる

 

□決められた仕事以外やらせてもらえない

□与えらた仕事に対する説明がない

□意味がわからない仕事を振られる

□会議が長い

パワハラがある

正直ものがバカをみる

 

隣の人との連絡もメールでする

フェイス・トゥ・フェイスで話をしない

 

 

もしもどれか1つでも該当するなら、

職場の中の人間関係づくり:人を巻き込む力・人を動かす力

を購読してみてください。

 

そして人間関係づくりのノウハウを学び、

職場や家庭で実践してみてください。

 

 

どんなにITテクノロジーが発達し、

SNSや電子メールで情報をやりとりできるようになっても、

私たちが人の間で生きる「人間」である以上、

人間関係をつくりながら生きていくというとは

避けては通ることができません。

 

 

自分の周りに

良好な人間関係を築くことができれば

職場における

人間関係の悩みもストレスもなくなり

もっと自分らしく、

生き生きとした人生を送ることができるはずです。

 

なにしろ!

 

私たちは働いている限り

少なくとも1日の1/3の時間を職場で過ごすのですから

この時間を有意義に送るかどうかは

 

まさに自分の人生を豊かにすることに直結しますよね?

 

 

 職場の中の人間関係づくり:人を巻き込む力・動かす力

でお伝えする人間関係づくりのノウハウは

私の実体験で培ったことそのものです。

 

互いに尊重し合い、

互いに支援し合いながら、

チームや組織の目標に向かって成果を達成するための

真の協働を生み出す人間関係をつくるノウハウです。

 

 

そもそも人間関係が

上手くいかないのは・・・・

 

人間関係が上手くいかず、

成果を上げられずに悩んでる方には

人間関係づくりの肝となる共通点が3つあります。

 

 

1.自分の感情・気持ちに目を向けていない

2.自分の枠組み・価値観に目を向けていない

3.自分ではなく、相手を変えようとしている

 

 

まずはとにかく、

人間関係とはどういうことなのか

なぜ人は人間関係にそんなにも翻弄されてしまうのか

 

ということを知ることが重要です!

 

 

 

逆に言えば、

上記の3つの肝をしっかり押さえて

人と関わることができさえすれば、

人間関係の悩みから解放され、

劇的に成果をあげるための協働関係をつくることができる

可能性があるのです。

 

 

では、どうすれば

上記の3つの点を押さえることができるのか?

 

それぞれ具体的に見ていきましょう。

 

 

1.自分の感情・気持ちに目を向けていない

 

私たちは日々を生きて行くために

意識するとしないとに関わらず

常に情報を収集し、解析しながら判断をして

自分のひとつひとつの行動を決めています。

 

つまり私たちが何かを判断するためには

自分がおかれる状況や、

起きていることを認知する必要があるということです。

 

 

人は生物ですから、

まずは生命を外敵から守るための本能的な認知が

先に働くようにできています。

 

ですから私たちの認知の意識の殆どは、

自分の外側に向けて注がれているのです。

 

 

特に対人関係におけるコミュニケーションにおいては

その間に様々なことが刻々と変化しますから

それを認知して反応することが必要になります。

 

まずは相手の話の内容そのものを理解しなければ、

会話は成り立ちませんね?

 

 

さらに私たちが人とコミュニケーションをとる時には

相手の表情や身振り手ぶり、

声のトーン、度や振る舞い、臭いや

生理現象(汗をかいている、とか、赤面しているなど)

にも認知行動は作用しています。

 

 

このようにして私たちは

人とのコミュニケーションをする際には、

あらゆる感覚を使って外部の状況を理解しようとしているわけです。

 

 

一方で私たちは

この外部への認知活動を行っているのと同時に

自分自身の内部でも物凄いスピードで思考をしています。

 

同時に感情も気持ちも刻々と変化しています。

 

しかしながら対人関係でのコミュニケーションにおいては

この自分の内部で起こっていること、

 

特に、感情とか気持ちの部分というものには、

自分の意識を強制的に向けないと

なかなかそれを認知することができないのです。

 

だって本能的に外部から身を守るように

まずは外部への認知に意識が向けられるように

私たち人間のDNAに深く沁み込んでいるのですから。

 

そしてコミュニケーションの過程において

自分の気持ちが動いているにも関わらず

これに蓋をしてしまうことによって

人は自分の中にストレスをため込んでしまうのです。

 

真の協働を生み出す人間関係づくりは

まずは

自分の感情の動き、自分の心の動き、自分の気持ちに目を向ける

ことから始まるのです。

 

 

 

2.自分の枠組み・価値観に目を向けていない

 

さきほど、私たちは

認知したことを一瞬一瞬、判断しながら

行動を起こしている

 

とお話しました。

 

それでは人が

その判断の基準にしているものは何なのか

ということを考えてみましょう。

 

例えは、会議の席でメンバーの1人が上司から

ちょっとした叱責を受けたとします。

 

あなたはその光景を見てどのように感じるでしょうか?

そしてどのように判断し、次にどのような行動をとるでしょうか?

 

「こんな全員の前で言わなくてもいいんじゃない?」

と思うでしょうか?

 

それとも

「皆に迷惑がかかる恐れがあるのだから、叱責されて当然だ」

と思うでしょうか?

 

あるいは、もっと違う風に思いますか?

 

そしてそのように感じた結果、

あなたは次の自分の行動をどうしますか?

 

「何もこの場で叱らなくてもいいんじゃないですか?」

と叱責した上司にその場でいいますか?

 

それとも、何も言わずにただ黙って事が過ぎるのを

待つのでしょうか?

 

あるいは、もっと違う振る舞いをしますか?

 

 

 

ではここで少し考えてみましょう。

 

同じ会議に出席しているメンバーはその光景を見て

全員があなたと全く同じように感じるでしょうか?

 

そしてその結果、

全員が全くあなたと同じ行動をするでしょうか?

 

 

そんなことはあり得ないはずです。

 

では、なぜでしょうか?

 

 

それは一人ひとりが持っている判断の基準の

枠組みが異なっているからです。

 

これを「価値観」と言います。

 

この「価値観」は過去の経験から作られるもので

意識の奥底に潜っています。

 

そして私たちはほとんど無意識にこの「価値観」を

ものごとの判断の基準にし、行動を決めています。

 

 

 

「価値観」は10人いたら10通りの「価値観」があります。

全ての人が違う「価値観」を持ち、

これを基準にして様々なことを感じ、考え、判断している。

 

この「価値観」は私たち一人ひとりの考え、

もっというとアイデンテティの基なのですが、

私たちはこれを普段、意識することは殆どありません。

 

ですから私たちは無意識のうちに

誰もが自分と同じように考えるものだ思いがちなのです。

 

これが

「あの人は話がわからないヤツだ」とか

「わたしの話をちっともわかってくれない」ということになり

人間関係に大きな影響を与えることになっているのです。

 

 

ですから良好な人間関係を生み出すには

自分の判断の基準の枠組みはどういうものか、

そして自分自身の「価値観:譲れない大切なこと」

目を向けることです。

 

 

 

3.自分ではなく、相手を変えようとしている

 

人は全員が違う「価値観」を持っている

とお話しました。

 

「価値観」とは、

自分自身のアイデンティティというべきもです。

 

自分にとってものすごく大切なもの、

絶対に譲ることができないもの、

それが「価値観」です。

 

 

例えば

あなたが誰かの考えや意見に対して

「それは明らかにおかしいんじゃないの?」と

感じたとします。

 

 

そしてあなたは瞬時に判断してその事を言ったとします。

 

「あなたのその考え方はおかしいんじゃないですか?」

 

 

さて、相手はこのあたなの言葉に対して

どんな風に感じるでしょうか?

 

もしもあなたが逆の立場だったとしたら

自分の考えや意見に対して

このように言われたらどう感じますか?

 

 

少なくともいい気持ちはしないでしょうし、

少なからずとも、

イラッとしたり、ムカッとしたりという

感情が湧いてくるのではないかと思います。

 

 

実は私たちは日常のコミュニケーションの中で

無意識に互いにこんなことをやっています。

 

それは私たちは無意識のうちに

相手も自分と同じように考えるべきだ

と思って対人関係で振る舞っているからです。

 

私たちは無意識のうちに

「自分が正しく、相手が間違っている」

というスタンスでコミュニケーションをしているのです。

 

 

つまり私たちは

譲れない大切な価値観が正しいいのだから

相手が変わるべきであると思っており、

「相手を変えようとしている」

わけなのです。

 

 

しかしどうでしょう?

 

価値観というのは、

自分にとって譲れない大切なこと

なのです。

 

そしてこれは全ての人が持っていて

全ての人が違う価値観を持っている。

 

誰か他の人に

「あなたの価値観は間違っているのだから

あなたが改めるべきだ、あなたが変わるべきだ」

と言われて

人は簡単に「はい、そうですね」と言って変わるでしょうか?

 

 

あなたはどうですか?

価値観というのは、過去の自分の生きて来た

体験において積み上げてきた

「生きる術」そのものなのです。

 

それを人の価値観に従って言われたことで

簡単に自分の価値観を手放して

自分自身を変えることができますか?

 

 

無理ですよね?

 

私たちはどんなに頑張ったところで

「他人と過去は変えることはできない」のです。

 

自分自身の手で変えることができるのは

「自分自身と未来だけ」なのです。

 

なのに多くの人が自分自身ではなく

絶対に変えることができない「他人」を

変えようとして人間関係を悪くしているのですね。

 

真の協働を生み出す人間関係づくりは、

自分ができることに注力すること

 

つまり

他人を変えることではなく

自分自身の変化が相手に与える影響を変えるための

思考と行動を身に着けることなのです。

 

 

 

職場の中の人間関係づくり:人を巻き込む力・動かす力は

この3点への気付きと

対人関係の仕方の基礎を磨きます。

 

職場の中の人間関係づくりは

21話に渡って

 

・自分の感情・気持ちに目を向けていない

・自分の枠組み・価値観に目を向けていない

・自分ではなく、相手を変えようとしている

 

への気付きを喚起し、

途中、途中でお届けするセルフワークを通じて

具体的に対人関係づくりにトライして行きます。

 

メルマガでお届けする

私の過去の体験であるリアルストーリーから

自分自身のことに置き換えて

イメージを掻き立てることで

 

自分自身の中に深い気付きを喚起していくような

プログラムに仕立ててあります。

 

もちろん

ただストーリーの中から気付くだけでは

本当にこれでよいのかな?

 

と心配だと思います。

 

ですので要所要所に

自分自身を見つめるためのワークシートや

 

周囲の人たちの価値観に気付くための

ワークシートをお届けしますので

 

メールマガジンでお届けすることを

順番にやって頂くことで

自分自身の中の内省を深め

自分の周りにある対人関係を見つめ

 

さらに具体的に働きかけたり

その影響や成果を体験することで

 

より一層成果に

つながりやすくなるでしょう。

 

 

どんなメールが届くのか?

 

具体的に

どんな内容のメールが届くのか?

 

購読する前に知らないと

自分に必要な内容なのか判断できない!

 

とおっしゃる方も

少なくないと思います。

 

そこで

各章で伝えるテーマについて、

以下に記載させて頂きます。

 

 

エピソード1

プロローグ:組織開発ファシリテーター「Anney」の始まり

 

エピソード2

何が対人関係を鍛えることにつながったのか?

 

エピソード3

意図しない成功体験の向こう側

 

エピソード4

天国から地獄へ・・・泥沼の歩みの始まり

 

エピソード5

泥沼の人間関係の中だからこそ、見えてきた自分の進む道

 

エピソード6

グローバルの波が押し寄せているというのに、内輪もめしている場合ではない

 

エピソード7

企業という組織の中で起こっていることは、日本社会の縮図である

 

エピソード8

よい人間関係を築いていくためには何が必要か?

 

エピソード9

どんなに頑張っても自分では絶対に変えることができないもの

 

エピソード10

互いの尊重と成長をもたらす人間関係づくりの始まりは・・・

 

エピソード11

人間関係づくりの土台になるもの

 

エピソード12

あなたはあなたでよいのです

 

エピソード13

冗談みたいなスケジュールの海外行脚の果てに・・・

 

エピソード14

コミュニケーション不足の末に発覚した問題で人間関係は最悪な事態に

 

エピソード15

180度行動を変えた最大の気づき

 

エピソード16

違いを認め、受け入れたからこそ・・・

 

エピソード17

互いの尊重と成長をもたらす人間関係をつくる方法とは?

 

エピソード18

自分自身の中に起こっている感情を意識して観てみる

 

エピソード19

互いに尊重し成長を支援しあえる人間関係をつくる極意とは?

 

エピソード20

まずは自分の行動を変えてみることから

 

 

いかがでしょうか?

具体的な実例 を題材に1つずつ

人間関係をつくることについて

考えを深めて頂きますので

 

全てのエピソードを読み終える頃には

人間関係づくりの肝が見えてきて

自分に自信と信頼を持って

人と関わることが可能です。

 

 

 購読後に体感する成果は?

 

・どのような人間関係が成果をもたらし

 幸せを運ぶものなのかが明確になります!

 

・人間関係の悩みから解放され

 しなやかに生きることができるようになります!

 

・他人の態度や言動に一喜一憂することがなくなり

 常に自分らしく振る舞うことができるようになります!

 

・自分ではどうすることもできないものへの拘りを捨て

 自分ができることにのみ注力して生きることができます!

 

・チームや組織の成果や課題を達成するための

 真の意味での協働を生み出す人間関係づくりの

 わかります!

 

自分の考えや意見を心から肯定することが

 できるようになります!

 

自分自身の存在や、その価値に自信が持てるように

 なります!

 

・自分の周囲の人々に対して感謝の気持ちで接することが

 できるようになります!

 

違う意見や考えの人をわかることができるようになります!

 

 

【プログラムの内容】

 

・全20話からなるメール講座

組織やチームの中で互いに尊重し支援し合いながら

真の協働を生み出す人間関係をつくるためのノウハウと

それを実践するためのワーク付きでお送りします。

 

但し、ワーク付きのメールをお届けするのは

メールを読み進めて少ししてからです。

 

それまではメールを読み進めながらご自身の

周りの人間関係の状態や状況を

自分なりに思い返しながら考えを深めてください。

 

自分のこととシンクロさせて考えることで

自分自身の中に様々な発見や気づきが喚起

されて行きます。

 

メールは毎回5分程度で読むことができる

ものをお届けします。

 

 

・気づきを創発するためのワーク付き

さらに自分の中の気づきを喚起するために

自習式のワークシートをお届けします。

 

このワークを実施することで

さらなる発見と気づきの喚起を導出します。

 

 

組織の中の人間関係づくり:人を巻き込む力・人を動かす力

購読特典

 

【特典1】

10000円分の講座受講券を

期間限定無料プレゼント

 

Anneyが主催する

組織開発リーダーシッププログラム(ODLP)の

10000円キャッシュバック受講券をプレゼントします。

 

人間関係づくりは人と人の影響関係ですから

定着させるためには

実際に人と関わって影響関係を感じるための

対人関係トレーニングが必須です。

 

組織開発リーダーシッププログラム(ODLP)

組織の中で成果を上げるための

真の協働を生み出す体験型学習方式の

トレーニングプログラムです。

(詳細内容はこちら

 

実際の場で真の協働を生み出すための

人間関係づくりを実践するための

対人トレーニングの場としてお役立てください。

 

 

 

【特典2】

Anneyが主催する

組織開発リーダーシッププログラム(ODLP)「ビジネスファシリテーショントレーニング(BFT)基礎編」

特別価格で優先的に先行予約できます。

 

通常価格

32,400円 → 27,000円(税込)

 

※受講の際には10000円分の受講券をご利用いただけます

 

 

 

 

 

 

最後に少しだけ

想像してみてください。

 

 

人間関係づくり=他人への働きかけ

 

という常識を

お持ちでしたら捨ててください。

 

 

人間関係づくり=共に幸せに生きるための共生

なのです。

 

 

あなたが

本格的に人間関係づくりに取り組むことで

あなたとともに幸せになり共生する人が必ずいます。

 

 

あなたが

人間関係づくりを開花させるだけで

あなたとの関わりで幸せになる方は

さらに増えます。

 

でも、

 

あなたが

人間関係づくりの基本や

ノウハウを知らなければ

あなたの周りの人の未来も

闇に閉ざされたままなのです。

 

 

あなたが

幸せに生きる人間関係をつくることは

あなたと関わる全ての人が

幸せになるということなのです。

 

 

「悩んでいる人を救いたい」

「周りの人たちが幸せになることに貢献したい」

という志の高い人が

互いに尊重し合い

成長を支援し合いながら共に生きる

人間関係をつくる力をつければ

世の中はさらに幸せになる。

 

 

そう信じています。

 

 

そのために

 

このプログラムをつくりました。

 

 

ぜひあなたらしい関わり方で

あなたとあなたの周りの人々と

共に幸せに生きていくために。

 

 

すべてはあなたから始まっているのです。

 

 

そのための第一歩として

このメールを購読する瞬間を

心よりお待ちしております。

 

 

 

組織開発ファシリテーター

 

Anney (百野あけみ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※数分待っても確認メールが届かない場合は

 迷惑メールフォルダなどに入ってしまっている可能性があります。

 一度ご確認頂き、それでも届いていない場合はご一報頂けましたら幸いです。

お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
メールの受信方法
 パソコン、スマートフォン
 ガラケー や ezweb の方はこちら(テキスト形式)
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックは百野(ひゃくの) あけみ様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はakemi.hyakuno@face2-face.net宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional
代表

百野(ひゃくの) あけみ

Mission
1人ひとりの「自立」による組織で働く1人ひとりの幸せと、社会の中で存続意義のある組織づくりを支援します
Senmon

組織開発 組織開発ファシリテーター 組織開発コンサルタント ファシリテーター

組織開発コンサルタント・組織開発ファシリテーター
一般社団法人 日本経営協会 専任講師

(株)デンソー、大手OEMメーカーS社、大手プリンタメーカーB社子会社、大手電力メーカーC社子会社、東海財務局、(社)日本経営協会、岐阜県中小企業団体中央会、北海道沼田町役場、愛知県中小企業団体中央会などにて、年間受講者数、800名余りの研修を行う。また、個人対象のオープンセミナーは、少人数性の手厚いファシリテートによる成果に拘ったプログラムは高いリピート率を誇る。 TIS、日本総合研究所、トヨタ自動車において基幹系システムの開発に従事。20年余りのSE歴を経て、外資系コンサルティングファームのプライスウォーターハウスクーパース(Pwc)でコンサルタントになる。
難病を患う母の介護の為にPwcを退職。その後、某大手映画興業会社が経営するレジャー施設の事業再建を手掛け、2年半で黒字化を達成した後、独立。

  080-3657-3996
  080-3657-3996
  anney_akemi
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright 2010 - 2016 Cloudlink.Inc
Powered by リザーブストック
運営会社概要 ご利用約款