Top_1
Top_7
Top_2
Top_3
Top_4
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 

本当はタフでパワフルなインナーチャイルドを迎えに行こう♪

 

あなたの子ども時代はどんな感じでしたか?

 

わたしは、小中学校はちょっと変わった子だったので、

いじめられっ子で

孤独を感じることが多かったです。

 

みんなと自然にわいわいやりたいのにできない。

入れてと言えない。

勇気を出して言っても

気の利いたことも言えず

わたしが話すとしらけてしまう…

 

それは

15歳まで一人っ子で育ったせいもあるかもしれませんね。

家の中でも家族との関わりが少ない生活だったので

人とのやり取りを自然に学ぶことがなかったかもしれない。

 

 

でもね。

8歳までは何の不安も感じていませんでした。

毎朝当たり前のように安心な朝が来て

人に見守られるのが当たり前で

 

草木に話しかけて

風を感じて

水の匂いをかぎ分けて

土の匂いや、暖かさを感じて

畑から野菜をそのままもいで食べて

 

好きなときに豚小屋に子豚を見に行って

鶏小屋をのぞいて

食用鯉の泳ぐ池を見に行って

お隣の牛に挨拶して

 

毎日真っ赤に染まる夕焼けを見て

煙突から煙が流れ

いろんな夕食の匂いがする道を帰っていく

 

人よりも感受性が強すぎたわたしが

自分がもっともっと楽に生きられるようにと

いろいろ学んできた中で

気づいたことは

 

子どもの頃、元々わたしはタフでパワフルだったんだ!ということ

 

そう

誰もが子どものころは

恐れも知らない

常識も知らない

評価も知らない

 

だからパワフルだった

 

大人になると不安が常に付きまとい

常識の枠をはみ出さないように心を砕き

評価したり、評価されたり

 

でも

 

それって

人が生きるうえで

そんなに大事なことでしょうか?

 

今、生きている感じがしますか?

もし、なんとなくただ日々が過ぎていくだけ

そんな感じがしたら

それは

あまりにも

大人のふりをしすぎたかもしれない

 

わたしたちの本来の姿は

子どものころの自分です

 

何物にもとらわれず

恐れを知らず

理由のない自信に満ちている子ども

 

生きる力は

その子どもの心が握っているのかもしれません

 

忘れかけている子どもの心を取り戻していくと

あなたがあなたらしく

楽に生き生きと生きるヒントが

得られるかもしれません

 

このお便りは

わたしが日々感じている、

感じようとしている

自分と自分の中の子どもとの対話について書き綴っています

お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
メールの受信方法
 パソコン、スマートフォン
 docomo,ezweb,ガラケーの方はこちら(テキスト形式)を選択してください。
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックは野津美絵様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はmie@colorfulcube.net宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Expert_s
幸せを創る方程式で人生の謎解きをする人

野津美絵

Trainer
リザーブストック公式認定トレーナー
Mission
自分を愛し認められる人を増やし、生涯かけて愛を感染させるコニュニティ―を作り続ける
Senmon

リザーブストック活用  タロットリーディング セラピー ライティング パソコン指導 文章指導  ブログ指導 ソーシャルメディア活用 人生の岐路に立つ時に背中を押す言葉コーチング

リザーブストックオフィシャルトレーナー
インナーボイスセラピスト協会認定セラピスト
ボイジャータロットジャパン認定プラクティショナー
STEP勇気づけセミナー リーダー のっちゃんこと野津美絵です。

中学生の時に、
「どんな人でも幸せになれる方法があるなら、知りたい」
という思いが降ってくる。

家族が一緒に暮らすということがない環境で育ち、
家族とは?子育てとは?母親とは?仕事とは?友達とは?
という人生の課題を
アドラー心理学をベースにした勇気づけで学んだコミュニケーションスキルと、
人との距離感を取る意識を持つことで好転させる。
その後、子どもの不登校をきっかけに、不登校の親の会の事務局に。
震災の日に自分自身がADHDの診断を受け、
「人と違うことを個性、強味にして生きよう」と心に決める。

2012年ボイジャータロットとインナーボイスセラピーに出会い、
双方の認定資格を受ける。
2014年セラピストさんたちにリザーブストックの使い方を教えることが多いことから、
リザーブストックのオフィシャルトレーナーに(元パソコンインストラクター)。

  090-6099-5666
  colorful1968
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright 2010 - 2016 Cloudlink.Inc
Powered by リザーブストック
運営会社概要 ご利用約款