Top_1
Top_7
Top_2
Top_3
Top_4
Top_5
Top_6
Logo_s
多田朋孔さんは、リザーブストックを使っています。
リザーブストックは多田朋孔様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はtomoyoshi@tadafamily.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents_aa Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 

60772_集合写真2016

限界集落再生の地域おこし
コンテンツタイプ メールマガジン Tourokua
累計読者数 非公開
発刊開始2016/9/19
ビジネスモデル発想メール講座(BMD認定講座 3級)
コンテンツタイプ ステップメール Tourokua
累計読者数 非公開
発刊開始2016/9/22
 
 
 
 
Profile
理事・事務局長

多田朋孔

Mission
農村の現場での地域おこしの取組みを通じて、全国で田舎と都会が生活に必要なものを相互に供給し合いながら、いざとなった時に人々の生活をまかなう事が出来る仕組みを作り、自分たちの子供や孫の代も安心して生活ができるようにしたいと思っています。
Senmon

地域おこし 起業 ビジネスモデル 社会起業

・内閣府地域社会雇用創造事業 農村六起ビジネスプランコンペティション「ふるさと起業家」認定
・農林水産省 農山漁村活性化支援人材バンク専門家
・総務省 地域力創造アドバイザー
・あしたのチーム 認定人事コンサルタント
・一般社団法人シェア・ブレイン・ビジネススクール 認定ビジネスモデル・デザイナーⓇ 第44代京都大学応援団長、京都大学卒業後、コンサルティング会社に勤める。1社目では主に中堅中小企業を対象として新規事業立ち上げや人材育成の支援を行う。2社目では主に大企業を対象に組織開発、人材開発を行う。2010年より総務省の地域おこし協力隊として新潟県十日町市にある当時6世帯13名の限界集落(高齢化率62%、年少人口比率0%)だった池谷集落に家族で移住する。地域おこし協力隊の3年間の任期終了後も池谷集落に定住し、自身でも米、野菜、卵を生産・販売しながら地域おこしの取り組みを継続している。現在、池谷集落は11世帯24名となり、限界集落から脱却(高齢化率38%、年少人口比率21%)し、「奇跡の集落」と呼ばれるようになっている。池谷集落の取り組み以外では都会から田舎への移住支援や田舎での起業支援研修の開催、新潟県人口問題対策会議外部委員、新潟大学非常勤講師、与野党合同の衆議院総務委員会による現地視察の受入、地方創生フォーラムへの登壇、故鳩山邦夫が本部長を務めていた地方創生実行統合本部地方創生検証委員会において現場の意見を政府に伝えるなど地方創生の分野で幅広く活動している。
地方創生を本気で進めていくためには、地方と都会を結び付けて社会に新しい価値を生み出すような事業が次々と生まれてくるような仕組みを作る事が重要であると考え、地方での起業支援の取組みに力を入れている。

  090-1719-2947
  025-761-7009
  tomoyoshi_tada
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック
運営会社概要 ご利用約款