Top_1
Top_7
Top_2
Top_3
Top_4
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 

 住宅購入を検討しているけど、何から始めたら良いかお悩みのあなたへ  

 

初めての住宅購入。今、こんなことで悩んでいませんか?
 
 住宅を購入するにあたって、何から始めたら良いか分からない…
 不動産屋、ハウスメーカー、工務店に相談しても都合の良い事しか言って
くれない…
 いくらまでの住宅なら購入しても大丈夫だろうか…
 頭金ゼロだけど、家を買っても大丈夫だろうか…
 家を買った後でも子どもの教育資金は準備できるだろうか…
 ローンなどにおいて勉強不足なため、選び方が分からない…
 頭金が少ないが、購入しても大丈夫だろうか…
 住宅ローンをちゃんと返済できるだろうか不安だ…

もし、このようにお悩みなら今からお伝えすることはきっとあなたの役に立つはずです。

 

なぜなら、今からお伝えするのは

 

『あなたが家を買っても安心な住宅購入予算』を明確にする方法だからです。

 

この方法を知ることで、住宅購入後も住宅ローン返済の不安がない生活を送ることが

できるようになります。

 

なので、もしあなたが住宅購入に不安を感じているのなら、今からお伝えする内容を

しっかりとご覧下さい。

 

 

 住宅購入のお金のことがわからないと・・・ 

 

こんにちは、住宅購入の相談を専門で行っている

独立系ファイナンシャルプランナーの新田幸一と申します。

 

住宅購入は一生で一度の大きな買い物です。

 

しかし、そういった大きな買い物なのにすべてのことが初めての経験になりますよね。

 

初めてのことは『こうすれば大丈夫!』という基準がわからないので、

色々と不安になるのが普通だと思います。

 

特に、お金のことがわからないとなおさら不安になってしまうでしょう。

 

住宅購入を一度も経験していない状態では・・・

 

いくらなら買っても大丈夫なのか?

土地にいくらかけていいのか?

建物にいくらかけてもいいのか?

諸費用はいくらになるのか?

 

こういったことも、なかなか検討がつきませんよね。

 

しかし、そういったことが正しく理解できていないのに・・・

 

 家賃よりちょっと多めの毎月の返済額で計算する

 不動産屋、工務店やハウスメーカーの言われるままに予算を決めてしまう

 理想を追いかけて多少高い金額でも目をつむってしまう

 

このような安易な決め方で行動をしてしまう人がほとんどなのです。

 

これは、住宅購入のお金の知識がないばっかりに起こってしまうことです。

 

こういった予算の決め方は非常に危険です。

 

なぜなら、予算を決めないで住宅を購入してしまうと

次に挙げるような事態になってしまう可能性があるからです。

 

①住宅ローンの負担が大きくなり、返済に追われる生活になってしまう

 

『今のままなら大丈夫!』と思ったとしても、毎月の支払いは将来的に

数万円多くなることがあります。

 

なぜなら住宅ローンの金利は変動するからです。

(住宅ローンの金利タイプを変動金利にした場合)

 

その他にも、アパートではなかった固定資産税の支払い・修繕費用の支払い・

教育費の支払い・自動車の購入/車検/自動車保険の支払いなどが重なり、

思わぬ出費が増えることが少なくありません。

 

こういったことを考えておかないと、生活が苦しくなってしまう可能性があります。

 

最悪の場合、家を手放すという事態になってしまいかねません。

 

実際に100人に3人〜4人の方が住宅ローンを支払えなくなるといった

現実がありますので、注意が必要です。(※住宅金融支援機構調査)

 

 

②子どもの教育費にお金をかけられなくなってしまう

 

住宅購入のお金が大きくなりすぎると、その分教育費にかけられるお金の余裕が

少なくなってしまいます。

 

しっかりとした資金計画を立てないと教育資金が不足し、子どもを私立学校や

学習塾へ通わせてあげたり、習い事をさせてあげるのが難しくなってしまう

場合があります。

 

親としては、子どもには希望する進路に通わせてあげたいですよね。

 

 

③趣味や旅行に使えるお金が減り、無理な節約生活になってしまう

 

住宅ローンの負担が大きいと、まっさきに趣味や旅行のお金が節約対象

となることが多いようです。

 

例えば年に1回の旅行を我慢したり、外食に行く回数を減らす

ということになってしまいがちです。

家を買った事で、それまでの楽しみを我慢できますか?

 

 適切な住宅購入予算を知る方法とは? 

 

では、一体どうすれば住宅を買った後も趣味や旅行を我慢せず、

住宅ローン返済に不安にならない生活を送れるのでしょうか?

 

その答えは・・・

 

『売り手側』の立場ではない第三者に相談をすることです。

 

第三者の立場でない不動産屋、工務店やハウスメーカーは「適切な予算」を

教えてくれません。

 

不動産屋、工務店やハウスメーカーは1棟でも多く、1円での多く

家を売ることが仕事です。

 

あなたがどうやったら家を建ててくれるのか、買ってくれるのかを必死に考えています。

 

彼らは「家を売ること」についてはプロですが、買った後の生活のことや

子育てのお金のことはまではアドバイスをしてくれません。

 

また、銀行も同様です。銀行はたくさんお金を貸して住宅ローンの

利息を稼ぐことが目的ですから当たり前ですよね。

 

銀行から「これくらいのローンだったら大丈夫ですよ」と言われると

確かに安心かもしれませんが、

借りられる金額と無理なく返せる金額というのはまったく話が別の物です。

 

例えば、月々返済80,000円〜今の家賃と比べてください!と書いてある

チラシをよく見かけます。

 

もし、住宅ローンの金利が上がった場合100,000円以上の支払いになる

可能性があることをあなたはご存知ですか?

 

はじめは『これくらいだったら大丈夫』と思っていても、その後に家計が

苦しくなってしまったという例はたくさんあります。

 

ある時、支払いが増えることを知らなかった人もいるくらいです。

 

 

私は、第三者立場の住宅購入相談専門のファイナンシャルプランナーです。

 

しかし、住宅の売り手側ではない第三者の立場の専門家であれば

そのような心配はありません。

 

なぜなら住宅を売ることが目的ではないので、

本当に購入者の立場に立ったアドバイスが可能だからです。

 

最適なアドバイスを受けることができる

 


そういった第三者の立場からのアドバイスであれば、本当の意味で『適切な予算』を

知る事ができます。

 


ただ、日本にはなかなかこういったサービスがまだありません。

 

適切な予算を知ろうと第三者の立場の専門家に頼もうと思っても、

そういったサービスを行なっている人がいないのです。

 

そこで、私は安心して家を買う事ができる人が一人でも増えるように、

第三者の立場からあなたが買っても安心できる『適切な予算』をお伝えする

『住宅購入予算診断サービス』を提供しています。 

  

私は、特定の住宅会社に属していない住宅購入相談専門の

ファイナンシャルプランナーです。

 

住宅ローンのこと、子どもの教育費のことなど、家を買った後のお金のことにも

精通しています。

 

そして、実際に住宅購入のサポートを行なってきました。



 

そういった経験・知識を元にして、第三者立場のプロという立場から
『あなたは、

この予算であれば家を買っても大丈夫ですよ』ということをお伝えしています。

 

 

 業界の第一人者からも推薦を頂きました 

TV出演や書籍出版もされている住宅購入専門ファイナンシャルプランナーの第一人者、

株式会社FPバンクの久保田社長から推薦状をいただきました。

 

新田さんは、第三者立場で相談ができる

”本物の”ファイナンシャルプランナーです

       

株式会社FPバンク 代表 久保田 正広 様
 
東京にて住宅購入相談を中心とした来店型のFP相談を行なっております、 株式会社FPバンクの久保田と申します。
 
住宅購入の相談をファイナンシャルプランナーにするというと、 一見「なんでファイナンシャルプランナーに相談する必要があるの?」 と思われてしまいがちです。
 
しかし、住宅購入前にに第三者的な立場の専門家から アドバイスを受け、正確な資金計画やお金に関するアドバイスを受けることで、 住宅購入後もお金に困らない、安心した生活を送ることができるようになります。
 
まだまだ日本では浸透していませんが、金融の先進国であるアメリカでは 当たり前のように家を買う前にファイナンシャルプランナーに相談をします。
 
しかし、日本ではまだまだそういった"本物の”ファイナンシャルプランナーは 少ないのが現状であり、アドバイスを受ける機会がありません。
 
ただ、私が自信を持って言えるのは、新田さんはそういった "本物の”ファイナンシャルプランナーの1人であるということです。
 
新田さんは、友人のようにあったかい人柄で多くのお客様から信頼をいただいております。
 
とっても面白くで楽しく話を飽きさせない位すごく良い方です。
 
特に住宅ローンの知識が豊富でどんな住宅ローンを選んだらいいかとお悩みの方にとってはとっても頼りがいがあると思います。
 
また、話がすごくわかりやすく、いつでも親身になって相談に乗ってくれるので初めての人でも安心して相談することができると思います。
 
ご自身も住宅購入や住宅や店舗リフォーム事業の経験もあるということもあり、
私も家づくりとそのあとのメンテナンス自体に関してわからないことがあったらアドバイスを頂いています。
 
リフォーム事業も行なっていたからこそわかる知識を豊富に持っていますので、大変助かっています。
 
多くの家を買う方に共通な悩みとしてやはり初めて買うのでどんなことに注意したら良いか心配な人っていらっしゃると思います。
 
そんな人にとって最適なナビゲーターであると思います。
 
新田さんのアドバイスを受ければ、お金の不安を取り除き、 あなたにぴったりとあった住宅購入を実現できるでしょう。
 
もし家を買うことで何か疑問や不安があったら、新田さんに相談することをお勧めします。

 

 

 住宅購入診断サービスの流れ 

 

ステップ① まずはお問い合わせ下さい。

 

まず最初に、電話(070-6642-0950)かお問合せフォームでお問合せ下さい。

 

ご連絡を頂けましたら、訪問する日時を決めていきます。

 

また、ご相談に関する質問や疑問等ありましたらお気軽にお聞き下さい。

 

ステップ② 初回無料相談の実施(約60分)

 

まずは、あなたのご家庭の家計の状況を把握するために、

ヒアリングを行いますので、ご夫婦でお越し下さい。

 

ここでは、、、

 

 現在の職業とこれからの考え

 子どもの数、年齢、予定
 子どもの教育に関する考え方
 趣味(旅行、車にかけたいお金など)
 今の家賃

 家計の支出と収入の状況

 

などをお聞きしていきます。

 

こういったお金のことを把握するのは、予算を考える上で非常に大きなポイントです。

 

現状をしっかり把握することで、適切な予算を算出することができます。

 

「相性や人柄を確認してから依頼したい」という声にお答えするため

初回相談を無料にしています。

 

直接会って話してみてからサービスを依頼するかどうか

決定していただいて構いません。

 

ステップ③ 適切な住宅予算の算出(約60分)

 

ステップ2でお聞きした内容をもと分析・シミュレーションを行い、

後日あなたのご家庭が購入しても安心な予算をお伝えさせていただきます。

 

ここでお伝えするのは、しっかりとプロの目線から算出した金額です。

 

また、「あなたのご家庭の家計が住宅を購入したあとにどのように

推移していくのか」具体的な数値でデータ化した資料も

お作りしてお渡しいたします。

 

 

 相談料金についてご説明いたします 

 

あなたはこうお考えではないですか。

 

「住宅購入のお金について心配でいっぱいだけど、マイホームが欲しい。

でもどうしたらいいか分からないし、自分で調べるのは大変だし時間もかかりそう。

結局、よく分からないからなんとなく決めちゃいそう・・・」

 

実際に1年前に家を建てた私の知り合いから聞いた話です。

 

「一生に一回の家づくりだし、自分の財産になるしと自分たちを納得させて、アパートの家賃より3万円多いくらいだったら全然払えるなって結論を夫婦で出した。

結局、土地も妥協せずに建物のオプションもどんどんつけた。今思えば、当時は100万円単位で話をしていたので金銭感覚が鈍っていて冷静な判断ができなくなっていたんだろうね。最後は諸費用の分が足りなくなって、予定していなかった貯金からも一部家づくりにあてがった。


もちろん妥協しないで作ったから住んでいる家には満足してる。でも住宅ローンの返済のほかに、固定資産税や光熱費もアパートのときよりもかかるし、子どもの保育園などもお金も結構かかるので、返済は楽ではないね。

将来のリフォーム費用もコツコツ貯めなければとは思っているんだけどそこまでは手が回らない。ボーナスごとになんとか子どもたちのために少しだけど貯金できている程度だよ。だからボーナスがでなくなったらと思うと不安で仕方ないんだ・・・」

 

私はあなたに、このように家を建ててからお金のことで「ああすればよかったな」と

思ってほしくありません。

 

先ほどもお伝えした通り、住宅購入は人生で一番大きな買い物です。

 

少しでも選択を間違えてしまうと、その後の人生に大きな影響を及ぼします。

 

場合によっては、「家なんて買うんじゃなかった」と後悔をしてしまうこともあります。

 

しかし、この住宅予算診断サービスを活用することによって、

そういった不安を抱かずに失敗しないマイホーム購入を行うことができます。

 

つまり、あなたの人生設計が崩れてしまう危険を回避することができるのです。

 

この住宅予算診断サービスの料金は、20,000円(税抜き)になります。

 

まずは初回の無料相談であなたの家計の状況や今後の方針、お悩みなどを

ヒアリングいたします。

 

サービスを依頼していただけるようであれば、料金20,000円(税抜き)を

お支払いいただきます。

 

2回目の面談時にあなたは『住宅購入予算診断書』を受け取ることができます。

 

追加料金などはかかりません。

 

これを「人生を左右するマイホーム購入を失敗しないようにするために払うお金」

として考えてみてください。 

 

そう考えると少ない金額だと感じていただけると思いますが、いかがでしょうか。

 

 

 安心の返金保証制度 

 

もし万が一、内容に満足できなければ、料金20,000円(税抜)を

全額返金させていただきます。

 

住宅予算診断サービスを利用された上で、「思っていたのと違った」「満足できなかった」

ということでしたらメール等で連絡をください。

 

10営業日以内に返金の手続きをさせていただきます。

 

つまり、あなたに金銭的なリスクはありません。

 

なぜこのような返金保証をつけているかというと、まだ住宅購入予算を第三者の

ファイナンシャルプランナーに相談するというサービスがまだあまり知られていない為、

まずあなたに気軽にサービスを利用してほしいからです。

 

また、マイホーム購入では、適切な予算を設定できずに購入したあとで

後悔してしまうひとが後を絶ちません。

 

しかし、この予算診断サービスを利用すれば、

そういった危険を回避することができます。

 

私は出来るだけ多くの人に「マイホームを買ったあとも楽しい生活を送ってほしい」

と思っています。

 

なので、少しでも利用しやすくするためにもこの返金保証を実施しています。

 

 

 相談のタイミングについて 

 

住宅予算診断サービスを利用するタイミングについてですが、

「家を買おうと思ったらなるべく早く」が一番いいです。

 

できるだけ早く相談に来てください。

 

なぜなら住宅購入において一番最初に行うべきことは

適切な予算を知ることだからです。

 

適切な予算が分かっていれば、土地選びや建物選びで迷うことはなくなり、

余計な心配や悩みを抱えずに住宅購入に集中することができます。

 

「購入可能な予算を最初に把握する」ことで、賢い住宅購入を実現することが

可能になるのです。

 

 

 相談所のご案内になります 

 

相談は、ご自宅や自宅最寄りの喫茶店、ホテルのラウンジへの訪問が可能です。

希望される方はお電話またはメールにてお伝えください。

 

 

 よくある質問をまとめました 

 

Q.自宅まで来てもらうこともできますか?

 

A.はい、可能です。訪問の場合は、別途交通費を下記の通り頂戴いたします。

 

  ●事務所最寄りのJR相模原駅から往復実費料金となります。

 
 
Q.相談は何時までできますか?
 
A. 20時まで(最終受付18時)でしたら事前にご予約いただけましたら
   ご対応可能です。お仕事帰りにでもご利用いただけます。
 
 
Q.相談は土日でもできますか?
 
A.はい、事前にご予約いただけましたら土日でも大丈夫です。
 
 
Q.事前に勉強をする必要はありますか?
 
A.必要ありません。分かりやすい説明を心がけております。
  万が一、分からないことがありましたら優しく丁寧にご説明いたしますので
  ご安心ください。
 
 
Q.家を買えないと言われそうで不安です。
 
A.ご安心ください。一方的に「家を買えません」というアドバイスはしません。
    そうではなくて、「どうやったら希望の家を買うことができるか」を
    一緒に考えていきます。
 
 
Q.子どもを連れて行っても大丈夫ですか?
 
A.はい、大丈夫です。ただ落ちついてお話をするために
  ご夫婦二人でお越し頂けますと幸いです。
    また、キッズスペースなどのご用意はありませんので、その点はご了承ください。
 
 
Q.夫婦で相談に行ったほうが良いですか?
 
A.はい、可能な限りご夫婦でお越し下さい。マイホームの購入は、
  人生の中でも大きなイベントです。
    そういった大事なことをお話しますので、ご夫婦でお話を聞いていただきたいと
    考えています。 
 
 
 家を建ててからお金のことで悩みたくないあなたへ 

 

ぜひ相模原住宅とお金の相談所にご相談ください。

 

マイホーム購入を成功させるためには、「適切な予算を知ること」が最も重要です。

 

家を買ってもその後の暮らしが楽しくなければ意味はありません。

 

住宅予算診断サービスを利用すれば、適切な予算が分かるようになります。

 

将来のお金のことについての余計な悩みが少なくなります。

 

しっかりと自分に合った予算を把握した上で家を買うことで、

さらにあなたはこのような素晴らしい未来を手にすることができます。

 

 子どもをストレスなくのびのびと育てることの出来る環境

 広くて新しいキッチン、お風呂。家族みんなでゆったり過ごせる時間

 家族で自由にできる城をもったという達成感

 心機一転して家事や仕事に取り組もうという前向きな気持ち

 家庭菜園やガーデンニング、バーベキューが楽しめる自分たちだけの庭

 冬場とにかくあたたかい室内の家

 家を建ててからもお金が貯まる家計

 

もしあなたが「このような未来を実現したい」と思うのならば今すぐ下記の電話番号まで

お電話いただくか、下記の申し込みフォームに記入してボタンをクリックしてください。

 

あなたからのご連絡をお待ちしております。

 

一緒に家を建ててからも不安がない、楽しい生活をつくりましょう。

 

 
お電話でのお問い合わせはこちら
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。
 
※接客中で電話に出られない場合があります。折り返しご連絡いたしますので
お名前とお電話番号をお知らせください。
 
営業時間:10時から18時(水曜定休日)
 
ご相談は土日祝・夜間も可能です。
 
直接予約される方は下記『住宅購入予算診断サービス』から
日時を選択し、ご予約下さい。
新田幸一さんのお客様の声
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
この予約フォームは個人予約受付サービス,リザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックは新田幸一様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はinfo.fp.mogu@gmail.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional_s

住宅とお金と相続の相談所 FPもぐ

住宅購入・円満相続支援の専門家 ファイナンシャル・..

新田幸一

Mission
どんな状況でも生活に余裕を持ちつつ、家族で安心しながら 充実した人生を送る方々を創造する。
Senmon

住宅購入 住宅ローン選び 借換え コーチング パソコン解決 相続

・第二種電気工事士
・日商簿記2級
・二級ファイナンシャル・プランニング技能士
・日本コンサルタント協会PBC(パートナービジネスコンサルタント)
・マイケル・ボルダック認定プロコーチ

18年間鉄道信号のシステム設計として従事するも、完璧・完全主義が災いし、仕事が遅く劣等感に見舞われる。

これからの自分の生き方について何も考えていなかったので考えてみよう
と思っていたところ、「FP(ファイナンシャル・プランナー)」を知る。

FP資格取得の勉強をしながら不動産投資を始める。私の起業のスタートでした。

人生全般に関与するFPサービスがあったらたくさんの方々の人生が充実するし、
不安がなくなる!この知識を広め活用したい!と思うようになる。

情報に疎い素人がプロの言うがままに契約してしまい知らずに損していたり、こんな事を叶えたいのに実現できない人が多い事に気づき、自宅でセミナーとFP相談を開始。

セミナーを受講した方やコンサルを受けに来られた方は

・専業主婦が自分の力で毎月2万円余るようになり、大学編入を決めた。
・毎月9万円の赤字家計を1年後には100万円貯まるようになった。
・ショッピングローン7社抱えていた方が2社にまで整理し、 貯金も出来るようになり、自信がついて希望の職場に転職した。
・収入以上のマンションを購入しようと考えていた夫婦が、視点を広く持って 納得のいく物件をお得で安全な方法で検討できるようになった。

などの家計に限らず、生き方にも良い結果が現れ始める。

不安だ…困っている…けど誰にも相談できない事で悩んでいる方々の力になれると思い、2010年に7月に本格的にFP事業を開始。

どんな状況でも生活に余裕を持ちつつ、家族で安心しながら 充実した人生を送る方々を創造し続けている。

  070-6642-0950
  koichi.nitta
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
コース名
価格
提供時間
説明
価格
説明
Copyright 2010 - 2016 Cloudlink.Inc
Powered by リザーブストック
運営会社概要 ご利用約款