Top_1
Top_7
Top_2
Top_3
Top_4
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
第4期 セルフケア連続講座 〜快医学の実践力を身につける〜
H_taisho
自分で身体のメンテナンスをして健康に保ちたいセルフケア初心者、プロの治療家の方もどうぞ!
H_kitai
自分や家族の身体を健康に保ち、健康回復に役立つスキルを手に入れることができます。
4772_img_0567
4772_p2281125

◇セルフケアの実践力を身につける 第4期 連続講座を開催します!

この講座では、セルフケアを基礎から学び、実践力をつけることができます。

 

◇こんなことはありませんか?

・お子さんの急な発熱

・理由のわからない頭痛や体調不良

・風邪をひくとなかなか治らず、咳や熱が長引く

・薬をできるだけ使わずに治そうと思うが、長引く or こじらせる

 

・打撲やねんざしたところが、古傷になって痛む

・ぎっくり腰をしやすい、腰痛を抱えている

・ハチ・ブヨなどに刺されると、ひどく腫れる

 

など

 

普段の生活のなかでできる、適切な対処法がわかると・・・

・治りが早くなる

・症状が軽くなる

・痛みが出る前に対応できる

・こじらせずに、済ませることができる

 

これは単に、知っているか、知らないかの違いです。

 

身体に不具合が生じたとき、どのように対応すればよいのか知っていれば、

医療機関にかからずに済むことがたくさんあります。

 

重要なのは、

自分で対処できるのか

それともお医者さまに診ていただくべきなのか判断できる力です。

 

セルフケア連続講座では、「快医学」を講義とたくさんの実習を通じて、

身体で起こっている出来事を的確に読み取り、判断して、

適切に対処できる力を養います。

 

 

手当は自分でできるので、

自分のペースにあわせて取り組めるうえ、お金もあまりかかりません。

基本的な知識と技術を身につけておくことは、

急な出来事にもその場で判断・対処できるので、

大きな安心感につながります。

 

 

◇自己免疫力を高め、自分が持っている「治る力」を引き出す

「快医学」を学び、実践する人たちには、

難病・難症といわれる病気を自分で改善している方が多くいます。

 

・脳内出血で倒れて半身麻痺に。入院直後から、

 リハビリに加え自分で快医学に取り組んだ結果、みるみる回復。

 自力で歩けるようになり、担当医を驚かせた

・難病の潰瘍性大腸炎になり、一生治らないといわれるが

 快医学の手当により、回復。

・子宮筋腫になり、自分で快医学の手当に取り組んだところ、

 筋腫が消える

・ガンと診断。余命数ヶ月と宣告されるが、快医学の手当にとりくみ、

 数年後も日常生活を支障なく送る。

 

 

普段の体調管理はもちろん、

日常のケガや病気から、難病・難症まで
自己免疫力を高めることで得られるものは、

とても大きいと言えるでしょう。

 

 

◇プロの治療家も現場で使っている技術「快医学」
「快医学」は、鍼灸師、柔道整復師、看護師など、

プロの治療家・医療関係者も現場で使っている効果の高い技術です。

初めての方でも、自分や家族の健康のために、

安心して使えるレベルまで習得することができます。


ピンときた方は、この機会にぜひどうぞ!


◇講師はどんな方?


快医学の実践家として活躍する藤田政弘さんを講師にお迎えして、

セルフケアの実践を目的として快医学を学びます。

藤田さんのところには、腰痛・肩こりの方はもちろん、

自己免疫疾患、末期ガンなど様々な症状や病気で、

西洋医学では改善・治療が難しい方達が訪ねてきます。

こうした方達が、自分の健康を自分で改善することを目的に、

藤田さんは快医学のアプローチで長年にわたり健康指導をしている実力派。

また、福島に住む方たちに、原発事故で心配される

内部被曝の影響を軽減するため、代謝する力を高めることによって、

放射性物質の体外への排泄力や、免疫力を高める手当の方法を

伝える活動にも取り組まれています。


◇快医学とは?

快医学は、
・操体法(そうたいほう)
・綜統(そうとう)医学
・LET(ライフ・エネルギー・テスト)
などを軸に、身体の免疫力をアップさせ、

自分で身体の健康状態を向上させる技術です。


今回は、以下に挙げる効果の高い3つの手法を中心に学びます。


<操体法>


薬を使わずに多くの患者さんの治療に取り組み、

大きな成果を上げた医師 橋本敬三先生が築き上げた、身体を調整する方法です。
極めて実用的だからこそ、全国の治療院などで多くの成果を上げています。


<綜統(そうとう)医学>

温熱療法、活生器、こんにゃく療法、酵素を活用した腸内環境の改善などを中心に、

内臓の調整を行い、免疫力をアップします。
糖尿病などの生活習慣病はもちろん、子宮筋腫やがん・白血病のように、

一般的には手術を必要とする症状の改善にも、多くの成果が報告されています。


<LET(ライフ・エネルギー・テスト)>

筋肉反射を利用した簡単なテストを使い、

身体が弱っている部分を見分けていきます。(オーリングテストと同様の原理です)


「快医学」は、多くの難病・難症を抱える患者さんの治療にあたって来た、

鍼灸師の瓜生良介先生がまとめた体系です。

身体のゆがみを整えて、免疫力をアップさせることで、

私たちの身体は驚くほどの自己治癒力を発揮します。


快医学のいいところは、自分の身体が気持ちよいと感じることだけをして、

どんどん身体の調子が良くなる点です。
自分のカラダが感じる「快感覚」に従って手当に取り組むことで、

健康に向かってカラダが歩み始めます。

この講座では、たくさんの実習を通じて体験しながら、

快医学の基本と実践を学びます。

鍼灸師、柔道整復師、看護師など、

プロの医療関係者も現場で使っている効果の高い技術を、

初めての方でも安心して使えるレベルまで習得することができます。


快医学では、痛いこと、つらいことはやりません。

それなのに、確実な成果が出るのがいいところ。
ですから、安全に自分や家族の身体のケアをすることができます。

大切なのは、身体にとっての快方向に気づくこと。
自分の中に快感覚を育みながら、

身体が治る手助けをする、判断力と対処法を身につけます。



◇開催概要

セルフケア連続講座 〜快医学の実践力を身につける〜>

「快医学」の基本と実践をしっかり学び、

自分や家族の健康に役立てたい方にオススメ!


◇テーマと開催日時


第1回 操体法の基本を身につける ~快方向への動きでカラダを整える~
2016年12月17日(土) 10:30 開始
2016年12月18日(日) 16:00 解散

第2回 操体法と温熱療法を完全習得 ~自分でできる手当の方法を身につける~

2017年1月14日(土) 10:30 開始

2017年1月15日(日) 16:00 解散

第3回 ライフエネルギーテスト ~身体反射を使ってカラダの状態を的確につかむ~
2017年2月11日(土) 10:30 開始
2017年2月12日(日) 16:00 解散

 

第4回 快医学の実践力を高める ~生命のリズムを整えて、免疫力を高める~
2017年3月18日(土) 10:30 開始
2017年3月19日(日) 16:00 解散


<4回連続講座です>
 各回とも単発参加が可能です。

 このページの下にある開催日(青字)をクリックすると、

 お申込みページへ飛びます。

 

 

4772_p3011224
4772_p3011205_1
場所 風と土の自然学校(山梨県都留市)新宿駅から高速バスで90分!
山梨県都留市(中央道都留 バス停 徒歩12分、都留市駅 徒歩15分)
参加費

◇講座参加費(いずれも滞在費別)
・4回セット(計8日間) 58,000円/人 ← オススメ
 ※分割払いをご希望の方はご相談ください。

 ※出席できない回は、講義内容をビデオで学ぶことができます。

・単発参加(2日間) 16,000円/人・回

 

【再受講割引】過去のセルフケア講座に連続参加した方
 再受講単発(2日間)13,000円/人・回

 再受講1日参加    7,000円/人・回

 再受講連続(計4回) 50,000円/人


◇滞在費
 食事(2食) 1,500円 (夕食800円・ブランチ700円)
 宿泊は各自手配
 ただし、寝袋持参ドミトリー泊を希望の場合は、施設使用料1,500円(男女別相部屋)
 寝袋貸出セット(寝袋、シーツ、銀マット)をご希望の方 1,000円(数量限定)

支払方法

お申込みから6営業日以内に、指定の郵便振替口座へ、参加費をお振込みください。
お振込先の口座は、お申込みいただいた方にご案内します。

定員
 10 名
主催者風と土の自然学校
お問い合わせ先風と土の自然学校 事務局
お問い合わせ先メールアドレスwind_earth@lifestyle-model.jp
3月
Sentaku_1
〆切まであと22日  
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s

風と土の自然学校 梅崎靖志

Mission
自然と調和したライフスタイルと社会づくりに貢献します
Senmon

パーマカルチャー 自然農 ライフワーク 田舎暮らし

風と土の自然学校 代表
自分のシゴト研究所 主宰

公立大学法人 都留文科大学 非常勤講師
チームフロー コーチ

山梨県都留市に家族で移り住み、農的暮らしをベースに、
パーマカルチャーや自然農の実践を通じて、『風と土の自然学校』として活動中。

また、『自分のシゴト研究所』として、
好き&得意なことをベースに、自分を活かす仕事をカタチにしたいを対象に、『自分のシゴト』構築コースを始めました。


このほか、
ファシリテーション・トレーナーとして、
プロの研修講師やファシリテーター向けのトレーニングのほか、
大学でも学生たちにコミュニケーションやワークショップのファシリテーション等を教えています。


◇風と土の自然学校のテーマ
・自分の手でつくる暮らしの魅力を伝える「人と自然をつなぐ」こと
・参加者をまきこむファシリテーション・スキルを通して「人と人をつなぐ」こと

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright 2010 - 2017 Cloudlink.Inc
Powered by リザーブストック
運営会社概要 ご利用約款