Top_1
Top_7
Top_2
Top_3
Top_4
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event_aa Menu_3contents_no Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
 
 
 
 
 
Profile
Expert

イーモアマインドクリエーション協会事務局

Mission
自立を目指し、赤ちゃんのようなありのままの自分で夢実現を目指しているかたの応援
Senmon

タッピング ミラクルタッピング 夢実現 引き寄せ加速 自立支援 

ミラクルタッピング®ホームスペシャリスト
ミラクルタッピング®スペシャリスト
ミラクルタッピング®インストラクター
リミットブレイクマスター®スペシャリスト
リミットブレイクマスター®インストラクター
エネルギーマイスター®スペシャリスト
エネルギーマイスター®インストラクター
協会設立の代表発起人は『タッピングダイエット※1』(遊タイム出版刊)の著者でもある"とみ太郎"こと山富浩司です。
この『タッピングダイエット』には当協会の代表理事である、とみ太郎(山富浩司)の熱い思いがつまっています。
東日本大震災(2011年3月11日)をきっかけに、とみ太郎はこの本の出版を決意しました。 阪神・淡路大震災で自らも被災した経験のあるとみ太郎は、自分にできること・・・震災により心に傷を負った人の心の痛みを和らげ、笑顔に変えたいとタッピングを広めることを決めました。
そこで、手軽な形で広まりやすい"ダイエット"をテーマに選び『タッピングダイエット』が生まれたのです。『日本だけでなく、世界中の笑顔が見たい』・・・とみ太郎がそう強く願うようになったのは、ある映像がきっかけでした。
ある映像とはアフリカ『ケニア』にあるキベラスラムというスラム街のたくさんの子供たち・大人たちが被災した日本に祈りを捧げてくれたものを記録したものです。
とみ太郎はスラムの人々が日本のために祈る姿を見て「感謝を伝えたい」と強く願いました。
キベラスラムの人々に「生まれた環境に左右されず、自分の望む人生を生きるための"きっかけ"を平等に提供する」ことで感謝を伝えたいという思いで、キベラスラムに学校を建てることを決意したのです。
そして、キベラスラムだけでなく世界中の人々がありのままの自分を取りもどし夢を叶えるきっかけを平等に得られるようにしたい。
もっと、たくさんの笑顔をみたい。
この思いを実現するために生まれたのが、「一般社団法人イーモアマインドクリエーション協会」です。

  06-4862-6362
B_facebook
B_homepage
Copyright 2010 - 2016 Cloudlink.Inc
Powered by リザーブストック
運営会社概要 ご利用約款