Top_1
Top_7
Top_2
Top_3
Top_4
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event_aa Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
 
 
 
 
 
Profile
Professional
意識の覚醒をもたらす最も近い道

Advaita Japan

Mission
あらゆる存在の内にある愛という強力な存在を目覚めさせること
Senmon

サットサン / アウェイクニング・コーチング / エモーショナル・クリアリング

アドヴァイタ ジャパンは、意識の覚醒を得たインドの賢人、故シュリ・ラマナ マハルシと、故シュリ・H.W.L.プンジャ(通称パパジ)が提唱したアドヴァイタの教えを伝えるため、その教えを受け継いだ、アルーナ バイヤースによって設立されました。


アルーナは1993年2月5日にインドのパパジのもとで覚醒を得ました。その後1997年にパパジが彼の肉体を去ってから、パパジは魂としてアルーナのもとへ訪れ、彼女に「可能な限り人々の前でサットサンを行うように」と伝えました。それ以来ずっとアルーナは、さまざまな国において公開サットサン(真理を探究する者たちの集い)を続けています。

アルーナは自分自身をいわゆる“グル”として扱われることは望んでいません。それでも、サットサンの場では一般的な意味でいう、悟ったグルの役目をします。アルーナ自身は自分のことを「アウェイクニング・コーチ」という肩書きで呼んでいます。そして彼女がサットサンでお話しする時のような特殊な能力は、ビジネスや個人的なコーチングセッション、レクチャー、セミナー、リトリートやエニアグラムのコースを通じて人々を意識の覚醒へと導き、またすでに覚醒した方に対しては、その状態をさらに深めるためのサポートをします。

B_facebook
B_homepage
Copyright 2010 - 2016 Cloudlink.Inc
Powered by リザーブストック
運営会社概要 ご利用約款