Top_1
Top_7
Top_2
Top_3
Top_4
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
参加者をまきこむファシリテーションの極意セミナー
〜双方向のコミュニケーションで、場を活性化する技術を手に入れる〜
H_taisho
ファシリテーションを学びたい方。ファシリテーションをさらに磨きたい方。
H_kitai
参加者の主体性を引き出し、活気ある場を作る。そのために役立つ、すぐにできて効果が上がる様々な技術を学びます。
52941_gcpアンケート
52941_kp法
いいコミュニケーションで、人と人、人と自然をつなぐ
Professional
 
 
風と土の自然学校 代表 梅崎靖志 ファシリテーション・トレーナー
風と土の自然学校 梅崎靖志
いいコミュニケーションで、人と人、人と自然をつなぐ
 
風と土の自然学校 代表、NPO法人 日本エコツーリズムセンター 共同代表、
公立大学法人 都留文科大学 非常勤講師

山梨県都留市に家族で移り住み、農的暮らしをベースに、
パーマカルチャーや自然農の実践を通じて、『風と土の自然学校』として活動中。

ファシリテーション・トレーナーとして、プロの研修講師やファシリテーター向けのトレーニングのほか、
大学でも学生たちにコミュニケーションやワークショップのファシリテーション等を教えています。

◇風と土の自然学校のテーマ
・自分の手でつくる暮らしの魅力を伝える「人と自然をつなぐ」こと
・参加者をまきこむファシリテーション・スキルを通して「人と人をつなぐ」こと
 

=====================================
参加者をまきこむファシリテーションの極意を学ぶ

1日セミナー 開催します!(東京)
=====================================

 

【開催概要】

簡単なようで、奥が深いファシリテーション。

参加者の主体性を引き出し、活気ある場を作り出すファシリテーションのコツを学びます。

すぐに使えるスキルから、ファシリーテーターとしての意識の使い方までを扱います。

翌日から現場で活かせるシンプルなことも、たくさんお伝えします!

 

◇日時:2014年12月21日(日)10:00~17:30

◇定員:16名

◇会場:東京都内(恵比寿駅から約10分)

 詳しくは、お申込みの方にお知らせします。

 

◇主催:風と土の自然学校
◇講師:川嶋直((公社)日本環境教育フォーラム 理事長)

 

    梅崎靖志(風と土の自然学校 代表)

 

◇こんな方にオススメです!

・参加者の主体性を引き出し、活気ある場を作るファシリテーションがしたい。

・自分のファシリテーションの改善ポイントを見つけたい。

・参加型の場をどう作るか、基本を身につけたい。

初めての方から経験豊富な方まで、経験に応じて学ぶことができます。


◇参加費:18,000円

アイスブレイク1dayセミナー(12/20)と2日間連続参加の方は、

セット割引 32,000円


◇お問い合わせ先
風と土の自然学校 担当:梅崎
wind_earth@lifestyle-model.jp(@を半角にしてください)

 

お申込みはこちらからどうぞ!

 

ーーーーー

 

◇ファシリテーションのポイントは?

 

参加者同士が交流して、活気が生まれ、創造的な場を作るのに欠かせないファシリテーション。

 

ところが、時としてこんな場面に出くわすことはありませんか?

 

・参加者の反応がうすく、意見が出にくいので、ファシリテーターがついしゃべりすぎてしまう

・反応は悪くないけど、今ひとつ手応えがない

場が混沌としてしまい、どこに向かっているのかわからなくなる

 

こうした問題は、比較的簡単に解決できます。

 

 

うまくいくファシリテーションの鍵は、

コミュニケーションの枠組みをいかに作るか、です。

 

場が盛り上がらないのは、コミュニケーションの枠組みが不明確だから。

 

 

ファシリテーターの仕事の8割は、

参加者が参加しやすいコミュニケーションの枠組みを作ることだといってもいいでしょう。

 

 

では、参加しやすいコミュニケーションとは何でしょう?

 

・何について扱っているのか、テーマが明確

・何をすればよいか、やることが明確

・コミュニケーションの方法が明確

 

そして、

・参加者を刺激する、新しい視点の提示がある

・参加者が、自分の考えをまとめるしかけがある

 

この5つのポイントがクリアできれば、場の進行はなり楽になります。

 

そのためのコミュニケーションの枠組みを全国各地でわかりやすく伝えているのが、

今回の講師の一人 川嶋直さんです。

 

 

川嶋直さんは、

日本の環境教育界の大御所であり、ファシリテーションの第1人者

 

日本の環境教育を切り拓いてきたパイオニアの1人であり、人と人をつなぐネットワークづくりの達人。

日本を代表するファシリテーターは?と聞かれたら、真っ先に僕の頭に浮かぶファシリテーターのお一人です。

 

 

参加者をまきこみ、笑いと活気に包まれる川嶋さんのファシリテーションは、各方面から高く評価されています。

川嶋さんにとってのファシリテーションは、物事をわかりやすく伝える技術という点でも、卓越しています。

 

 

とにかく、川嶋さんのファシリテーション・スキルは、

・参加者をまきこみ、笑いと活気に包まれる仕掛けと場づくりがすごい!
・紙芝居プレゼンテーション法を始め、物事をわかりやすく伝える技術がすごい!
・汎用性が高くて、様々なシチュエーションで役立つのがすごい!

 

 

 日経エコロジー主催による「川嶋直の環境コミュニケーション道場」など、
各方面からその経験と手腕は高く評価されています。

 

 

そして、川嶋直さんと一緒に講師を務めるのが、風と土の自然学校 梅崎です。

 

梅崎のコアスキルの1つがファシリテーション。
仕事でワークショップなどを行うことも多く、ファシリテーター歴は20年以上になります。

 

体験を通じて理解を深め、メッセージを伝えることを得意としており、

各地でファシリテーター向けのスキルアップ研修を実施しています。

 

また、大学では、コーチングのコミュニケーションスキルをベースに、

ワークショップやコミュニケーションを教えています。

 

 

◇参加すると得られるもの

この2人がコラボで行うこのセミナーに参加すると、

 

・参加者をまきこむコミュニケーションの枠組みがわかり、翌日から実践できます。

・安定した成果を生み出すファシリテーションに自信が生まれます。

・ファシリテーションが初めてでも、ある程度自信を持って場作りができるようになります。

KP法を使ったプレゼンの実践方法が習得できます。

 

 

◇川嶋直さんのパートでは、

 

・伝わるプレゼンテーションとして話題のKP法(紙芝居プレゼンテーション法)の

 実践ポイントを書籍「KP法」(みくに出版)の著者である川嶋さんご自身から伝授

・KP法を応用したアイデア創出法

・参加者の参加度を上げるGCP(グーチョキパー)アンケート法

・講義や体験をふりかえり、学びを深めるPK(ペチャクチャ)タイムの活用法

 

 

 

◇梅崎のパートでは、

 

・開始後3分で、参加者の心が不安・緊張から、安心&期待へ変化するオープニングトークの組み立て方

・参加者とのコミュニケーションが盛り上がり、場に活気が生まれるインタラクティブ・リスニング法

・緊張しても大丈夫。ファシリテーターとしての信頼感をアップする、身体とメンタルの使い方

・協力関係を築くための、参加者の抵抗を生まないコミュニケーション

 

 

このほか、

・活気ある場を作るのに役立つ、グループサイズと配置を適切に選ぶためのガイドライン

・参加者の主体性を高める、1wayコミュニケーションから2way・3wayコミュニケーションへの展開法

・時間管理のコツ

 

など、グッド・ファシリテーションには欠かせない要素をお伝えします。

 


川嶋さんと梅崎のバックグラウンドである環境教育の分野で培われてきたワークショップの手法は、
完成度の高さからビジネス分野のアンテナの高い人たちにかなり注目されています。
研修やワークショップを実施する方にとって、たくさんのヒントと使えるスキルがつまっています。

 

プロのファシリテーターとして活躍する川嶋さんと梅崎のコンビで、ファシリテーションの極意をお伝えしていきます。

 

 

現場ですぐに活かせる効果的なスキルを中心に扱いますので、どうぞご期待ください!

 ファシリテーションのツボをつかみ、現場で活かしたい方のご参加をお待ちしています!

 

 

前日の12月20日(土)には、アイスブレイクが効果的に使えるようになる

『アイスブレイクのコツ1dayセミナー 緊張の空気をほぐす秘訣』を開催します。

2日間連続でのご参加がオススメです。

 

 

◇開催概要

日時:2014年12月21日(日)10:00~17:30

会場:東京都内(新宿駅から約15分)

   詳しくは、お申込みの方にお知らせします。

参加費:18,000円

 

セット割引 アイスブレイク1dayセミナー(12/20)と2日間連続参加の方は、

 セット割引  32,000円

 

 

【返金保証】
それほどたいしたことないセミナーだったらどうしよう・・・、と心配な方のために返金保証をつけました。
内容にご満足いただけない場合は、全額ご返金します それだけの自信を持ってお届けします。

 

 

お申込みはこちらからどうぞ!

 

 

◇定員:16名

◇主催:風と土の自然学校

◇講師:川嶋直((公社)日本環境教育フォーラム 理事長)

    梅崎靖志(風と土の自然学校 代表)

 


◇お問い合わせ先
風と土の自然学校 担当:梅崎
wind_earth@lifestyle-model.jp(@を半角にしてください)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 
◇講師プロフィール

 

・川嶋直((公社)日本環境教育フォーラム 理事長)

1953年東京生まれ。1980年山梨県清里、八ヶ岳の麓にある財団法人キープ協会に就職。1984年から環境教育事業を担当。

インタープリターとして、自然の中での参加体験型の環境教育プログラムの開発・人材育成・イベントプロデュースなどを行なってきた。

企業の環境コミュニケーション担当者と協力してセミナーやイベントを数多く手掛けている。

2010年にキープ協会役員を退任してからは、KP法(紙芝居プレゼンテーション法)を駆使した研修ファシリテーター、企業・行政・NPOの環境教育アドバイザーとして活動。日経エコロジー主催による「川嶋直の環境コミュニケーション道場」など、各方面からその経験と手腕は高く評価されている。

立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科特任教授(2005~2010年)現在は同研究科兼任講師。

公益財団法人キープ協会環境教育事業部シニアアドバイザー。自然体験活動推進協議会理事。日本環境教育学会理事。

2005年には愛・地球博 森の自然学校・里の自然学校 統括プロデューサー。 平成20年度文部科学省社会教育功労者表彰受賞。

 

著書:「就職先は森の中~インタープリターという仕事」(1998年小学館)

   「KP法〜シンプルに伝える紙芝居プレゼンテーション」(2013年みくに出版)

共著:「日本型環境教育の提案」 他

 


・梅崎靖志(風と土の自然学校 代表)

人と人、 人と自然をつなぐコミュニケーションとファシリテーションの専門家。自然体験型の環境教育がバックグラウンドで、20年以上の経験を持つ。各地の環境教育拠 点施設や国立公園のビジターセンターで、自然解説や自然体験活動のほか、数多くの指導者養成研修などに取り組む。

講演会やシンポジウムのように、一方通行になりがちな場でも、参加型のしかけにより場を活性化するファシリテーションには定評がある。自然解説を行うインタープリターやエコツアーガイド向けの研修のほか、研修講師やワークショップ・ファシリテーター向けのスキルアップセミナーなどを実施。

このほか、都留文科大学にて、非常勤講師としてワークショップやコミュニケーションをテーマにした授業を担当している。

 

ワークショップの参加者からは、

・卓越したファシリテーション能力で、楽しくてあっという間の時間でした

・いつのまにか場の流れに乗って、いい意味でまきこまれている自分がいました

・場づくりのうまさ、テンポ感、流れるようなファシリテーションは秀逸

など、高い評価を得ている。

 

52941_pkt
52941_写真 2(3)
開催日時
2014年12月21日(日)
開場 9:45
開始 10:00
終了 17:30
場所 東京都内(JR山手線 恵比寿駅から徒歩7分、詳しくは参加される方にお知らせします)

参加費●参加費:18,000円

◇セット割引 ◇セット割引 アイスブレイク1dayセミナー(12/20)と2日間連続参加の方は、
 セット割引  32,000円


【返金保証】
それほどたいしたことないセミナーだったらどうしよう・・・、と心配な方のために返金保証をつけました。
内容にご満足いただけない場合は、全額ご返金します! それだけの自信を持ってお届けします。


●定員 :16名(先着順、最少催行人員10名)

支払方法 郵便振替口座へお振り込み。
お振込先は、お申込みの方にお知らせします。
定員 16 名
申込受付期間2014/11/15(土) 08:58 ~ 2014/12/20(土) 16:00まで
主催者風と土の自然学校
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Professional
ファシリテーション・トレーナー

風と土の自然学校 梅崎靖志

Mission
いいコミュニケーションで、人と人、人と自然をつなぐ
Senmon

ファシリテーション、パーマカルチャー、自然農

風と土の自然学校 代表、NPO法人 日本エコツーリズムセンター 共同代表、
公立大学法人 都留文科大学 非常勤講師

山梨県都留市に家族で移り住み、農的暮らしをベースに、
パーマカルチャーや自然農の実践を通じて、『風と土の自然学校』として活動中。

ファシリテーション・トレーナーとして、プロの研修講師やファシリテーター向けのトレーニングのほか、
大学でも学生たちにコミュニケーションやワークショップのファシリテーション等を教えています。

◇風と土の自然学校のテーマ
・自分の手でつくる暮らしの魅力を伝える「人と自然をつなぐ」こと
・参加者をまきこむファシリテーション・スキルを通して「人と人をつなぐ」こと

  wind_earth@lifestyle-model.jp
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright 2010 - 2016 Cloudlink.Inc
Powered by リザーブストック
運営会社概要 ご利用約款