Top_1
Top_7
Top_2
Top_3
Top_4
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketukecyuu
あと 3 名
山北弘一ドラムワークショップ in 東京
~身体の感じ方、考え方、練習法のヒント~
H_taisho
上達・向上したい全ての方へ。レベルは問いません。
H_kitai
身体感覚を成長させるヒントが得られ、日々の練習方法が明確になります。
173645_dsc01975_2
173645_dsc00095

山北弘一ドラムワークショップ in 東京
~身体の感じ方、考え方、練習法のヒント~

スティックの持ち方、振り方、身体の動き、フットワーク、音色、グルーヴ・・・

ドラム演奏には色々な要素がありますが、それらは全て「感じたこと」の結果です。

 

技術を向上させ、表現力を向上させるカギは

 

感じる力

 

を成長させること。

私はそのように考え、日々指導に当たっています。

 

聴覚はもちろん、皮膚感覚、振動覚、位置感覚などの

視覚情報に頼らない「動き」の土台となる感覚を磨くことが、

音楽表現を向上させることにつながるのです。

 

 

世界の一流ドラマーのフォームは十人十色ですが、

そこには共通する「感じ方」があります。

 

もちろん、お手本となるドラマーのフォームを真似してみるのは大切ですが、

感じ方が伴わなければかえって「クセ」を助長し、

上達の妨げになってしまうことも多々あります。

 

なぜ、そういう持ち方になるのか?

なぜ、そういう動きになるのか?

なぜ、そういう音・グルーヴが出るのか?

 

その土台となる「感じ方」をレクチャーするワークショップです。

ダイナミックな身体感覚の世界を覗いてみませんか?

 

こんな内容を予定しています

 

◎山北のドラム実演、ソロ・パフォーマンス

 

◎山北の日々の練習内容を、考え方とあわせてご紹介します。(あまりに地味で単純な練習に驚かれるかもしれません)

 

◎初心者からベテランまで、レベルや目的に応じた練習法(質疑応答を交えて)

 

◎練習台で1つ打ち・2つ打ちなどのシンプルな課題を希望者に叩いていただき、山北が個別にアドバイスする時間を作ります。参加者同士でお互いを観察し合うことで、必ず発見があることでしょう。

 

◎すべての技術の土台になるスティックの持ち方・振り方について。楽器と対立せず、スティックと身体が一つになるために。

 

◎技術の習得を可能にするための身体感覚について。胸骨操作とドラムへの応用

 

◎肘を感じ、自分の空間を明確にすることの重要性

 

◎音をどう感じるか?右脳と左脳、マスキング、振動の知覚、目と身体の関係

 

◎音楽を作り、その中に入る

 

◎身体の不調に対処する方法、予防する方法(整体施術の経験から)

 

etc...

 

 

こんな方にオススメします

 

◎山北の音を聴いてみたい方

 

◎伸び悩んでいる方

 

◎身体に負担をかけない演奏法を知りたい方

 

◎初心者、または歴の浅い方で、早く上達したい方

 

◎ベテランの方、ドラムを指導されている方で、新しい視点を得たい方

 

◎その他、上達・向上したい気持ちのある全ての方

 

 

<以下に当てはまる方にはオススメしません・・・>

 

●自分の世界だけで、他人の様子を観察することができない方

 

●言葉で説明できる知識だけを得たい方

 


 

皆さんの力で、素晴らしい場を創りましょう!

お会いできることを楽しみにしています。

 

                山北弘一

173645_dsc01429_s
173645_dsc01379
開催日時
2017年3月25日(土)
開場 18:15
開始 18:30
終了 20:30
場所 文京シビックホール 練習室2(地下1階 )
東京都文京区春日1-16-21
ホームページ
Releaf_touroku
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費
山北弘一ドラムワークショップ in 東京 参加費 (4,000円)

4,000円(税込)

支払方法 その他のオプション

銀行振込、またはPaypal

 

<お振込先>

三菱東京UFJ銀行 高田馬場駅前支店 普通4535445 ヤマキタコウイチ

※お振込後、ご一報いただけますようお願いいたします。

定員 20 名 【残 3 席】
申込受付期間2017/2/25(土) 14:13 ~ 2017/3/25(土) 19:15まで
主催者山北弘一
お問い合わせ先山北弘一
お問い合わせ先電話番号080-7012-2351
お問い合わせ先メールアドレスyamakita@stickcontrol.jp
ドラムの「本当の基礎」を伝える
Professional
 
 
呼吸で奏でる山北弘一ドラムレッスン 代表
山北弘一
ドラムの「本当の基礎」を伝える
 
山北弘一(やまきた・こういち)/ ドラマー、身体操作トレーナー

1976年大阪生まれ、東京在住。灘中・灘高から慶応大に進むが中退、プロドラマーという異色の経歴。

両親の影響で幼少から音楽に親しむ。中学3年間トランペットを経験後、15歳でドラムに出会い独学で演奏を開始。上戸彩、hiro、染谷俊、石野真子、山口由子、ポプラ等多くのステージやレコーディングに関わる。

水野オサミ氏にアランドーソンメソッドを師事。K's musicの喜納昌也氏に人体力学に基づいたモーラー奏法を師事。2008年よりドラムレッスンを開講し、現在も東京と大阪での定期的な指導を継続中。K's musicのモーラー奏法プロジェクトに賛同している。

2014年、DVD「モーラー奏法とその応用~本気で取り組む奏法改革~」(ブリーズドラミング事務局)を発表。同年「今日からはじめる電子ドラム」(ヤマハミュージックメディア)を出版。

身体の可能性を追求するため、操体法を下田武志氏、クラニオセイクラルセラピーを太田マスミ氏に師事。また、意識が身体に与える影響、他者との関係性のあり方などを武道家の日野晃氏から学ぶ。合気術を安田隆氏に学ぶ。

身体が本来持っている機能を引き出せれば、ドラムを叩くのに年齢も性別も、体格も関係ないことを確信。演奏の土台となる身体づくりにフォーカスし、そのための意識や心のあり方についても探求している。ドラマーとして身体の可能性を追求しつつ、各地でレッスンやセミナーを展開中。
 
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
代表

山北弘一

Mission
ドラムの「本当の基礎」を伝える
Senmon

ドラム 身体の使い方 整体

山北弘一(やまきた・こういち)/ ドラマー、身体操作トレーナー

1976年大阪生まれ、東京在住。灘中・灘高から慶応大に進むが中退、プロドラマーという異色の経歴。

両親の影響で幼少から音楽に親しむ。中学3年間トランペットを経験後、15歳でドラムに出会い独学で演奏を開始。上戸彩、hiro、染谷俊、石野真子、山口由子、ポプラ等多くのステージやレコーディングに関わる。

水野オサミ氏にアランドーソンメソッドを師事。K's musicの喜納昌也氏に人体力学に基づいたモーラー奏法を師事。2008年よりドラムレッスンを開講し、現在も東京と大阪での定期的な指導を継続中。K's musicのモーラー奏法プロジェクトに賛同している。

2014年、DVD「モーラー奏法とその応用~本気で取り組む奏法改革~」(ブリーズドラミング事務局)を発表。同年「今日からはじめる電子ドラム」(ヤマハミュージックメディア)を出版。

身体の可能性を追求するため、操体法を下田武志氏、クラニオセイクラルセラピーを太田マスミ氏に師事。また、意識が身体に与える影響、他者との関係性のあり方などを武道家の日野晃氏から学ぶ。合気術を安田隆氏に学ぶ。

身体が本来持っている機能を引き出せれば、ドラムを叩くのに年齢も性別も、体格も関係ないことを確信。演奏の土台となる身体づくりにフォーカスし、そのための意識や心のあり方についても探求している。ドラマーとして身体の可能性を追求しつつ、各地でレッスンやセミナーを展開中。

  080-7012-2351
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック
運営会社概要 ご利用約款