Top_1
Top_7
Top_2
Top_3
Top_4
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Maninonrei
Releaf_touroku
大人のための「自分で作る My 曲げわっぱ(メンパ)」
大・中2セットの曲げわっぱを作ります。
H_taisho
曲げわっぱを作りたい&自分で作った曲げわっぱを使いたい方。高校生以上。
H_kitai
手づくりの楽しさ、自分で作った器を使う楽しさを味わえます
171064_dscf0723
171064_pa094056_トリミング
【おかげさまで、満席となりました!】
次回以降の開催日は未定ですが、また開催しようと考えています。
メルマガ「風と土の便り」にて、風と土の自然学校に関する情報をお届けしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

風と土の自然学校の年間講座でいつもお世話になっている

大工&家具職人として活躍する「工房自遊人」の小杉和志さんを

お招きして、本格的な曲げわっぱ(メンパ)作りのワークショップを行います。

 

工房自遊人の小杉さん

 

 

今回のワークショップは、材料を煮てやわらかくするところから、

白木のわっぱを仕上げるところまで、全行程を体験しながら学びます。

 

全行程を通して曲げわっぱ作りができる機会は、なかなかありません。

 

使う材料は、国産のスギとヒノキです。

 

最後の仕上げは、小杉親方に預けて拭き漆で仕上げていただきます。

完成後、ご自宅にお届けします。

 

 

【講師の小杉和志さん(工房自遊人)について】

小杉さんは長年、木を活かした家造り、物づくりに携わってきた職人さんです。

 

大工としての伝統と技術の継承者であると同時に、常に新しいチャレンジをして、

仕事を楽しみながらも、進化し続ける真摯な職人魂には、とても刺激を受けます。

 

梅崎も、出会って17年。

 

いつも、本当に楽しそうに、そして真剣に仕事をしている姿に触れるたびに、

心底、木と向き合う仕事が好きなんだなぁ、と感じます。

 

 

昔気質の職人さんというと、取っつきにくい印象があるけど、

小杉さんは、遊び心があって、発想が自由で、仕事はまじめ。

 

建築や木工に興味のある人なら、

いつでも自分の技を伝えたいと思っている希有な職人さんです。

 

 

曲げわっぱ作りだけではなく、小杉さんと2日間一緒に過ごす中で、

職人さんの空気に触れ、木目の読み方、道具の使い方、

木とのつきあい方を、参加するみなさんと一緒に学べたらいいな、と思っています。

 

 

建築や木工に関心のある方にとって、年季の入った職人さんから

いろんな教えを直接、しかも少人数で受け取ることのできる数少ない機会です。

 

この講座の大きな魅力は、自分で曲げわっぱを作れることに加え、

職人 小杉和志さんの技と姿勢に触れられる点です。

 

 

【対象】

高校生〜大人です。

 

 

【工程】

まず、材料を煮て柔らかくします。

それから、型に合わせて丸めて、固定。

そのまま乾燥して、天然素材で接着します。

そこに、桜の皮を編み込んでいき、白木の曲げわっぱが完成!

 

ワークショップでは、ここまでをします。

 

 

その後、小杉親方に「拭き漆」仕上げをしていただき、

ご自宅まで宅配便にてお届けします。

 

漆は4回塗りなので、とてもきれいに仕上がります。

 

 

 

【作る個数】

大と中 2組作ります。

ですから、フタと本体あわせて計4つずつ作っていただきます。

 

 

【大きさの目安】

大サイズは、直径4.5寸(約14㎝)、深さ2寸(6㎝)。

中サイズは、直径3.7寸(約11㎝)、深さ2寸(約6㎝)。

 

 

【仕上げ】

仕上げは、拭き漆仕上げです。

 

 この写真のように、フタに自分で絵を入れることもできます。

 

 

自分で作った曲げわっぱで、お弁当をつくって楽しむ。

残りご飯を入れるおひつに使う。

 

 

自然の素材を使った「My 曲げわっぱ」を一緒に作りませんか?

定員10名様で実施します。

 

開催日時
2017年4月 1日(土) ~ 4月 2日(日)
開場 10:15
開始 10:30
場所 風と土の自然学校(山梨県都留市)新宿駅から90分!
山梨県都留市(中央道都留 バス停 徒歩12分、都留市駅 徒歩15分)
参加費
自分で作る 曲げわっぱ(メンパ) 参加費(滞在費別) (18,000円)
自分で作る 曲げわっぱ(メンパ) 早割(3/12まで)(滞在費別) (17,000円)
自分で作る 曲げわっぱ(メンパ) 早割 2人分(滞在費別) (34,000円)

 

 

◇参加費 18,000円

   早割 17,000円(3/12まで)

   ※材料費(2組分)&仕上げと送料  5,000円を含む

 上記参加費の内訳(1)+(2)

   (1)講習費13,000円(早割12,000円)

   (2)材料費 5,000円

 

◇滞在費

・施設使用料
 寝袋持参のドミトリー泊の方 1,500円

・寝袋貸出セット(寝袋、シーツ、マット: 希望者のみ)1,000円

・ふとん貸出セット 1,500円(小さなお子様をお連れの方のみとさせていただきます)

・食費材料費 1,500円(夕食800円・ブランチ700円 計2食)

 

【その他】

お子様が同伴される場合は、年齢に応じて滞在費、保険料などがかかります。

お子様の年齢を添えて、個別にお問い合わせください。算出してご連絡いたします。

支払方法 その他のオプション

カード、郵便振替、銀行振込からお選びいただけます。

 

定員
 10 名
満員御礼
申込受付期間2017/2/10(金) 00:00 ~ 2017/4/ 1(土) 00:00まで
主催者風と土の自然学校 梅崎靖志
お問い合わせ先風と土の自然学校 梅崎靖志
お問い合わせ先電話番号
お問い合わせ先メールアドレスwind_earth@lifestyle-model.jp
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s

風と土の自然学校 梅崎靖志

Mission
自然と調和したライフスタイルと社会づくりに貢献します
Senmon

パーマカルチャー 自然農 ライフワーク 田舎暮らし

風と土の自然学校 代表
自分のシゴト研究所 主宰

公立大学法人 都留文科大学 非常勤講師
チームフロー コーチ

山梨県都留市に家族で移り住み、農的暮らしをベースに、
パーマカルチャーや自然農の実践を通じて、『風と土の自然学校』として活動中。

また、『自分のシゴト研究所』として、
好き&得意なことをベースに、自分を活かす仕事をカタチにしたいを対象に、『自分のシゴト』構築コースを始めました。


このほか、
ファシリテーション・トレーナーとして、
プロの研修講師やファシリテーター向けのトレーニングのほか、
大学でも学生たちにコミュニケーションやワークショップのファシリテーション等を教えています。


◇風と土の自然学校のテーマ
・自分の手でつくる暮らしの魅力を伝える「人と自然をつなぐ」こと
・参加者をまきこむファシリテーション・スキルを通して「人と人をつなぐ」こと

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック
運営会社概要 ご利用約款