Top_1
Top_7
Top_2
Top_3
Top_4
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
KINバースデイ春の遠足・Garbのランチ付き
KINバースデイのハッピーを一緒に楽しもう♪
H_taisho
マヤ暦好き、KINバースデイの人に会いたい、久美好き、江ノ島好き
H_kitai
ハッピーになれる、まったりリラックスできる、久美に会える
102163_img_0658
102163_img_0673
全ての人が、本来の自分で人生を楽しめるように。
Professional_s
 
 
インラケッチ わたしを生きるファシリテーター
インラケッチ 久美
全ての人が、本来の自分で人生を楽しめるように。
 
【提供しているもの】
マヤのこよみとき
インラケッチセッション
マヤン・ライフエネルギーセッション

【プロフィール】
銀河のマヤ暦やLDMで学んだエッセンス等を活用し,
『その人本来の輝きで歩む』サポートをしている。
 
失恋をきっかけに自分が大嫌いになり、
“自分ではないもの”になろうと頑張った20代。
ますます生きて行くのが苦しくなり、
30代40代にかけどんどん自分を見失っていく。

結婚10年目に夫から奴隷呼ばわりされ、離婚を決意する。
離婚後自分探しをする中で、
銀河のマヤ暦と出合い、自身の
“魂の刻印記憶”を知る。
そこからそれまでの人生の全てに無駄はなく
宝物であることに氣づき、
ただ自分であることの心地よさを思い出す。

現在は「かつての自分のように、
自分を見失ってしまった人が、
自分を取り戻すきっかけになれば」という思いで、
手法を限定せず、セッションやセミナーを提供している。
 

3月27日(日)は銀河のマヤ暦KIN098白い共振の鏡の日。

そうです!わたしのKINバースデイクラッカー

 

KINバースデイの人に会うのは

すごくハッピーラッキーなことキラキラ

つまり

3月27日に私に会うとハッピーラッキーになる

ということですハート

 

 

春の江ノ島を愛で、

Garbの美味しいランチに舌鼓を打ち、

KINバースデイのハッピーラッキーの

シャワーを浴びにぜひぜひいらしてくださいお・ね・が・い

 

10:00 小田急線・片瀬江ノ島駅 集合

 江ノ島巡り     

12:30 Garbにてランチ     

   

 

 

102163_img_0665
開催日時
2016年3月27日(日)
開始 10:00
終了 15:00
場所 江ノ島のちGarb
藤沢市片瀬海岸2-17-23 THE BEACH HOUSE 2・3F
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

¥2,000(ランチ付き)

 
支払方法

当日現金でお支払いください。

 
 
▼原則的なキャンセルポリシー
 ◎前日~当日キャンセル
   キャンセル料として参加費全額をお支払いいただきます。
 
 ◎開催4日前以降2日前までのキャンセル
   参加費の50%をいただきます。
定員 8 名 【残 1 席】
申込受付期間2016/1/ 9(土) 00:00 ~ 2016/3/27(日) 00:00まで
主催者インラケッチ 久美
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
KINバースデイ春の遠足・Garbのランチ付き、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional_s
わたしを生きるファシリテーター

インラケッチ 久美

Mission
全ての人が、本来の自分で人生を楽しめるように。
Senmon

銀河のマヤ暦 本来の自分にOKを出す 混乱を交通整理する

【提供しているもの】
マヤのこよみとき
インラケッチセッション
マヤン・ライフエネルギーセッション

【プロフィール】
銀河のマヤ暦やLDMで学んだエッセンス等を活用し,
『その人本来の輝きで歩む』サポートをしている。
 
失恋をきっかけに自分が大嫌いになり、
“自分ではないもの”になろうと頑張った20代。
ますます生きて行くのが苦しくなり、
30代40代にかけどんどん自分を見失っていく。

結婚10年目に夫から奴隷呼ばわりされ、離婚を決意する。
離婚後自分探しをする中で、
銀河のマヤ暦と出合い、自身の
“魂の刻印記憶”を知る。
そこからそれまでの人生の全てに無駄はなく
宝物であることに氣づき、
ただ自分であることの心地よさを思い出す。

現在は「かつての自分のように、
自分を見失ってしまった人が、
自分を取り戻すきっかけになれば」という思いで、
手法を限定せず、セッションやセミナーを提供している。

  info@inlakech.jp
  inlakech98
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright 2010 - 2016 Cloudlink.Inc
Powered by リザーブストック
運営会社概要 ご利用約款